Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2012/03/14(水) 23:59:59

【MLB】リーグ改編とDH制の行方。 〜ナ・リーグでもDH制導入か?〜

1 :うんこなうρ ★:2012/03/13(火) 00:38:19.13 ID:ςςς0
少し先の話だが、大リーグがまた改編されることになった。ヒューストン・アストロズが、ナ・リーグ
中地区からア・リーグ西地区へ引っ越すのだ。時期は2013年から。

これによって、ナ・リーグとア・リーグはどちらも15球団ずつに分けられる。東、中、西の各地区も、
それぞれ5球団ずつが属することになる。となると、反射的に浮かぶのは機会均等とか地ならしとか
いった言葉だが、ことはそう単純ではない。

最大の問題は、両リーグが奇数の球団を抱え込むことだ。小学生でもわかることだが、そうなると、
試合を組む場合にかならず1球団があまってしまう。これを解消するには、ほぼ毎日、インターリーグ
のカードが組まれなければならない。

いいじゃないか、目先が変わって、と喜ぶ人もいるだろうが、これには厄介な側面が伴う。両リーグの
制度のちがいが、くっきりと浮き彫りにされるからだ。もっと具体的にいうと、DH制の有無だ。

■交流戦で浮き彫りになるDH制の有無によるリスク。
現在、ナ・リーグの球場で行われるインターリーグの試合ではDH制は採用されていない。つまりア・リーグ
の投手は、不馴れな打席に立ち、不馴れな走塁を行わなければならない。すると当然、事故が起こりやすくなる。

記憶に新しいところでは、'08年当時、ヤンキースに在籍していた王建民投手が、走塁の際に足を痛め、以後、
元の姿に戻れなくなってしまったことがあった。もっと最近の例としては、今年、ヤンキースからパイレーツ
に移籍したA・J・バーネットが打撃練習中に自打球を眼に当て、2カ月間の戦線離脱を余儀なくされる事故があった。
要するに、ア・リーグの投手にとっては、打ったり走ったりする行為はかなりのリスクを背負う。

逆にいうと、ア・リーグの球場で行われるインターリーグの試合ではナ・リーグの球団が苦労する。

そもそも、ナ・リーグの球団はDH制を計算に入れたチーム作りをしていない。つまり、打撃のエキスパート
や第4の外野手を準備したり養成したりしていないことが多い。これでは、やりくりが大変だ。あたふたして、
妙な打順を組んでしまうことも珍しくない。

では、ということで近ごろささやかれているのが、ナ・リーグでもDH制を採用するという発想だ。一般的
にいって打撃戦は人気があるし、DHのスポットが15から30に増えれば、選手の就業機会も広がる計算になる。
アルバート・プーホルスやプリンス・フィルダーがFAでア・リーグの球団と長期契約を結んだのは、当然、
将来のDH転向を視野に入れているからだろうし、もしナ・リーグにDH制が存在したら、ヴラディミール・
ゲレロや松井秀喜やジョニー・デイモンの就職先もずっと前に決まっているはずだ。

■ナ・リーグのDH制の採用は時代の趨勢ではあるが……。
しかし、DH制の両リーグでの採用は、本当に野球を面白くするのだろうか。

私がつい首をかしげてしまうのは、2011年のワールドシリーズ第6戦を思い出してしまうからだ。
カーディナルスとレンジャーズが逆転また逆転のシーソーゲームを演じたあの試合では、DH制は
採用されていなかった。トニー・ラルーサとロン・ワシントンの両監督は、機に応じて代打代走
を送りつづけただけでなく、ダブルスイッチも頻繁に行ってなんとか勝機を見いだそうとしていた。
投手の代打に投手を送るような独特のスリルと、古典的な野球に本来備わっていたこまやかな
ニュアンスは、DHのいる野球ではけっして得られないものだと思う。

さあ、果たして球界はどちらの道を選ぶのだろうか。ポストシーズンのシステム変更やインターリーグ
の導入が観客動員の増加に結びついてきた昨今の趨勢を見ると、DH制がナ・リーグでも採用される可能性
はかなり大きいと見るのが妥当だろう。

ただ、どうしてもDH制の採用を拒みたいのなら、ひとつ秘策がある。ナ・リーグ、ア・リーグともに1球団
ずつを増やして1リーグ=16球団の体制に変更してしまうことだ。ただしそのときは、エクスパンションに伴う
弊害(野球の質の低下)を覚悟しなければなるまい。どこか1地区だけが6球団体制になるというひずみも避け
られないだろう。どうだろうか。私自身は、ナ・リーグを現状のままで残したいという気持を捨てられないのだが。

http://number.bunshun.jp/articles/-/203081


[【MLB】リーグ改編とDH制の行方。 〜ナ・リーグでもDH制導入か?〜]の続きを読む

2011/05/03(火) 23:59:59

【MLB】イチロー9人の打線より松井秀喜9人の打線の方が得点力が高いことが判明★2

1 :いかんのか?φ ★:2011/03/30(水) 20:55:17.77 ID:ςςς0
もしイチローがチームに9人いたら…


RC27の公式は、以下の通り。
RC27=(RC×27)÷(打数−安打+犠打+犠飛+盗塁死+併殺打)
こうした公式にイチローの昨季の成績を当てはめてみると、RCは103.6、RC27は5.80だった。
つまり1番から9番まですべてイチローが打席に立った場合の1試合平均の得点は5.8点が期待できるということになる。

■RC27は松井より下
この値、実はさほど高いものではない。昨季の場合だと、リーグトップのジョシュ・ハミルトン(レンジャーズ)で9.59。イチローの5.8は、メジャー全体ではちょうど50位となっている。これは松井秀喜の5.92(47位)よりも下だ。「なぜ?」と思われるかもしれないが、裏を返せば、それが松井の非凡さともいえる。

http://www.nikkei.com/sports/column/article/g=96958A88889DE0E7E4EBEAE4E4E2E0E5E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2


[【MLB】イチロー9人より松井9人の打線の方が得点力が高いことが判明]の続きを読む

2011/04/28(木) 11:59:59

【MLB】なんせ高級ですから…インディアンスの本拠地で一杯30ドルのビールが発売

1 :なうなう@うんこなうρ ★:2011/04/23(土) 22:22:48.50 ID:ςςς0
クリーブランド・インディアンスの本拠地プログレシブ・フィールドで今年の開幕戦(3試合)から1杯30ドル(約2500円)のビール(660ミリリットル)が販売され、話題になっている。

オハイオ州で地ビールを生産している小さな醸造会社「ホッピング・フロッグ」の「ボーディシャス・ブラック・アンド・タン」という銘柄。

その名の通りカエルが上に向かって飛び跳ねている絵がラベルで、味とコク、切れのよさが評判だが、「高すぎて毎日は飲めないな」という声のあるシロモノだ。

球場ではバックネット裏の最も料金の高いシートの客なら飲んでくれるのでは、と他の2銘柄(15ドルと20ドル)とともに特別席限定で売り出した。

メジャーの球場のビールは普通4ドルから5ドルが相場。結局、売れたのは29杯。「ホッピング」はわずか4杯だったそうだが、それでも球場関係者は大満足。「こうした地ビールはいわば高級ワインのようなもの。今後、気に入ってくれる客は確実に増えるはず」と鼻息は荒いという。

http://topics.jp.msn.com/sports/mlb/article.aspxςarticleid=566731

画像
http://c3scs.jp.msn.com/article/images/20110423/b2d4db0f-fbfe-4dd4-ad4b-afb20fa3e13b_n.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/14/Blackandtanbeer.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/0/0c/Black-and-tan_spoon.jpg


[【MLB】一杯2500円のビールが発売]の続きを読む

2011/04/19(火) 23:59:59

【MLB】レンジャーズのコルビー・ルイスが“育休入り”第一号

1 :うんこなうρ ★:2011/04/16(土) 16:28:26.44 ID:ςςς0
米大リーグ、レンジャーズは15日、広島でも活躍したルイスを今季から新設された“育休リスト”に入れたと発表した。出産に立ち会うなどの理由でチームを離れる時のためのリストで、米メディアによると適用されたのは今回が初めて。

妻ジェニーさんが13日に女の子を出産したルイスは、試合が行われているニューヨークを離れた。3日以内に再合流すればよく、“育休”を利用することで、ルイスはまな娘に会うことができ、チームはマイナーから選手を補充できた。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/04/16/kiji/K20110416000639920.html


[【MLB】元広島・レンジャーズのルイスがMLB“育休入り”第一号]の続きを読む

2010/10/26(火) 23:59:59

【MLB】イチローの10年連続200安打安打記念の一塁ベースが競売に!

1 :メイド・イン・ヘブンφ ★:2010/10/16(土) 12:47:50 ID:ςςς0
イチローの安打記念ベースを競売 10年連続200安打達成試合

米大リーグのブルージェイズが、対戦相手のマリナーズのイチローが10年連続200安打を達成した9月23日の試合で使用した一塁ベースをネットオークションに出している。

チームの公式サイト上で、最低入札価格2千カナダドル(約16万円)から始まった競売は、米東部時間の19日午後3時46分(日本時間20日午前4時46分)で締め切られる。

この試合では、ブルージェイズのバティスタも大リーグ史上26人目のシーズン50本塁打を記録している。歴史に残る試合の“記念品”を手にするのはイチローのファン、それともブルージェイズのファン?(ニューヨーク共同)

http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010101501001056.html


[【MLB】ブルージェイズがイチローの10年連続200安打安打記念の一塁ベースを競売に出品]の続きを読む

2010/10/09(土) 23:59:59

【MLB】あのボブ・デービッドソン審判員がブルワーズ×カージナルス戦で退場宣告乱発!ヤジを飛ばした男性ファンにも「出ていけ」

1 :すてきな夜空φ ★:2010/09/09(木) 07:30:07 ID:ςςς0
06年WBC日本―米国戦の「世紀の誤審」で悪名高いデービッドソン審判員が、球審を務めたブルワーズ―カージナルス戦で立て続けに退場を宣告した。

3回、ボールの判定にベンチから抗議したカ軍ダンカン投手コーチを退場させると、5回には見逃し三振を不服としたブ軍ディカーソンも即退場。こうなったら止まらない。7回1死では、ネット裏の席からカ軍モリーナにヤジを飛ばしていた44歳の男性ファンにも「出て行け」と退席を命じた。男性は「オレも?」という表情で警備員に連れ出された。2回に二塁塁審から退場処分を受けていたブ軍のモッカ監督は「みんな追い出された。おかげで4人はホフマンの600セーブの大記録が見られなかった」とぼやいていた。

ソース:http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2010/09/09/29.html
立て続けに退場を宣告したデービッドソン審判員
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2010/09/09/images/KFullNormal20100909050_l.jpg


[【MLB】観客も退場…今年もボブ・デービッドソンが退場宣告連発]の続きを読む

2010/07/13(火) 23:59:59

【MLB】マツイ・ビーイング・マツイ

1 : ◆HDK/S/42EA @裸一貫で墜落φ ★:2010/06/19(土) 16:20:00 ID:ςςς0
マツイ・ビーイング・マツイ
NYの緊張から遠く離れたアナハイムで 

 16日のブルワーズ戦の試合前――。エンゼルスのクラブハウスでたたずむ松井秀喜の周囲を漂う空気は、ニューヨーク時代と変わらぬままに見えた。

 一歩一歩を確かめるかのように静かに動き、自身のロッカー前に悠然と腰を掛ける。たまにちらりとテレビに目をやり、そして多くの日本人記者たちの取材にときに笑顔を交えながら順番に答えていく。

「西海岸と東海岸の違い? スタジアムに来てしまえば同じです。生活自体は大きく変わりましたけど、ニューヨークはニューヨークで楽しかったし、こっちはこっちで楽しめてる気がするし。どちらの生活もいいですよ」

 メジャー随一の名門球団ヤンキースを去って、新天地エンゼルスでの1年目。劇的な変化を表現するコメントを期待するこちらをはぐらかすように、丁寧でいながら飄々(ひょうひょう)としたポーカーフェイスを崩さない。

 筆者は過去5年ほど、ニューヨークにいながらにして決して近づき過ぎず、日本人だからと肩入れもし過ぎず、1人のメジャーリーガーとしての松井の活躍とクラブハウスでの日々を眺めて来た。

 記憶の中の松井は、無安打が続いている真っ最中でも、1試合2本塁打を打った翌日でも、同じルーティンを保ち、同じように周囲に接する。感情の抑揚は、微妙な距離を保っているものにはまったく判断がつかない。そして……2カ月以上をアナハイムで過ごして来た今も、すべては以前と同じままだった。

 マツイ・ビーイング・マツイ。メジャーでの安定した活躍の原動力となって来たはずの「不動心」は、やはりいまだに健在のようである。

(>>2以降に続く)

ソース:スポーツナビ(06/18)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/mlb/text/201006180002-spnavi.html


[【MLB】マツイ・ビーイング・マツイ]の続きを読む

2010/07/11(日) 23:59:59

【MLB/コラム】スティーブン・ストラスバーグとブライス・ハーパー 2人の逸材は弱小ナショナルズを黄金時代へ導けるのか?

1 :神奈川県町田市民φ ★:2010/06/14(月) 21:04:33.37 ID:ςςς0
 “The Chosen One”というフレーズを聴いたことがあるだろうか?

 日本語で「選ばれしもの」とは、長らくNBAキャバリアーズのレブロン・ジェームスの愛称として使用されてきたものだ。高卒からNBAに入り早7年。今年7月にFAになる彼の去就について大統領が言及し、彼を呼び寄せたいニューヨークやシカゴなどが街ぐるみで熱心な誘致活動を行うほど、その愛称に違わぬスーパースターとなった。

 そして数年前から野球界にも「選ばれしもの」と呼ばれる人物が出現した。6月7日に行われたMLBのドラフトで、ナショナルズから全体の1位指名されたブライス・ハーパーだ。

 高校時代の彼を表紙に使用したスポーツ・イラストレイテッド誌は、「野球界のレブロン・ジェームス」と呼びその名を全国区にした。YouTubeで彼の名前を検索すれば、そのプレーを紹介した動画が無数にアップされている。

 その注目度は相当なものだ。ドラフト当日にTVではESPNが、新聞ではUSAトゥデー紙がそれぞれ大々的な特集を組んだほどだ。

● 凄腕代理人ボラスが編み出したウルトラCのドラフト対策。

  ドラフト指名されたハーパーは17歳。普通なら高校3年(アメリカの高校は4年制)の年齢でドラフト対象外なのだが、奇想天外な離れ業を実現させたのが、ハーパー家の“アドバイザー(アマチュア選手の場合は形式上代理人契約ができないのでアドバイザーというかたちをとるが実質は代理人)”である凄腕代理人スコット・ボラスの辣腕だった。

 すでにハーパーは高校2年で“超高校級”だった。

 地元の試合で推定570フィート(約173m)の本塁打を放ち、昨年トロピカーナ・フィールドで行われた全国各地の有望高校生を集めた展示会(日本のように高校には全国大会が存在しないため、各地でスカウトを集めた高校生の展示会が行われる)で、名だたるメジャーのスラッガーたちを押しのけ、球場新記録となる右翼席後方の壁を直撃する502フィート(約153m)の本塁打を記録するなど、桁外れの逸話を残している。

 そこでボラスがとった行動は、ハーパーを高校2年で中退させてしまった。

 そして日本でいうところの高卒認定を受けさせ昨年12月に合格した後で、年度途中ながら南ネバダ・カレッジ(コミュニティ・カレッジもしくはジュニア・カレッジと呼ばれるアメリカ独自の制度で、高校卒業資格があれば誰でも入学できる2年制の大学)に編入させたのだ。大学生なら卒業前でもドラフト対象になるという盲点をついたわけだ。

● グリフィーJr.、A・ロッドを超えるハーパーの潜在能力。

 今年2月から始まったカレッジのシーズンでもハーパーの輝きは衰えることを知らなかった。カレッジでは金属バットの使用が認められているが、ハーパーはシーズンを通して木製バットを使用しながら、66試合に出場し打率4割4分3厘、31本塁打、98打点を残し、チームをカレッジの全国ランキング2位に押し上げるとともに、全国大会出場に導いた。

 ボラスはハーパーの才能が17歳時点でのケン・グリフィーJr.やアレックス・ロドリゲスを超えていると公言し、スカウトたちはすでにメジャー・クラスのスイングとバットスピードを有していると口を揃える。

● ナショナルズは“外野手”のハーパーに可能性を見出した。

  カレッジ出身者としては初の全体1位指名に踏み切ったナショナルズだが、それは難しい決断ではなかった。ただし、ハーパーの現在のポジションである“捕手”ではなく“外野手”として指名したのだ。

 その理由をマイク・リゾGMは「彼の守備力は申し分なく、メジャーでも通用する捕手になれると確信しているが、外野手にすることでさらに彼の可能性を引き出せると思った」と説明する。

 ナショナルズの当面の目標は、豪腕ボラス相手に期限の8月16日までに契約をまとめることだ。

 昨年同じくナショナルズが全体1位指名し、ドラフト史上最高額の1510万ドルで契約したスティーブン・ストラスバーグの代理人も同じボラスだった。ハーパーの年齢を考えれば高校生クラスの金額が叩き台になるのだろうが、相手がボラスでは決して一筋縄ではいかないだろう。

● 超逸材投手ストラスバーグとのコンビで黄金時代を築くか。

 それでも2年連続で超逸材を指名でき、リゾGMは「これだけの逸材が2年連続で登場したのは記憶にない。まさにラッキーとしかいいようがない」とご満悦。

 すでにストラスバーグは、ドラフト翌日の6月8日にメジャーで初登板し、パイレーツ相手に7回4安打2失点14三振で勝利投手になる鮮烈なデビューを飾っている。

 ここに順調に成長し数年後にハーパーがチームに加わるとしたら……。

 投打のスーパースター候補を手に入れた“弱小”ナショナルズに、近い将来黄金期が訪れそうな予感すらさせられる。

ソース:“選ばれし者”ハーパーが、ストラスバーグと黄金期を築く!
http://number.bunshun.jp/articles/-/29043

関連スレッド
【MLB】豪腕ルーキー、スティーブン・ストラスバーグ投手(21)が衝撃のデビュー!7連続含む14奪三振★2
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1276237970/
【MLB】ストラスバーグ、制球に苦しむも5回1/3を1失点で2勝目 秋信守は2打点 WSH9-4CLE [06/14]
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1276485080/


5 :名無しさん@恐縮です:2010/06/14(月) 21:23:59.32 ID:GKVV0JFHO
キャッチャーでみたいな


6 :名無しさん@恐縮です:2010/06/14(月) 21:24:31.36 ID:V08gMbed0
でも金がなくて維持出来ないんだろ


7 :名無しさん@恐縮です:2010/06/14(月) 21:30:41.57 ID:kd8LuUFL0
大物選手の移籍が珍しくないメジャーなら
黄金時代が来る前にチームを去ってそうだ


8 :名無しさん@恐縮です:2010/06/14(月) 22:04:10.37 ID:dWfM/QmD0
ワシントンに移転した割には客全然入ってないよな
またどっかに移転するんじゃないのか
二人も数年後はボストン対ニューヨークで対決してるんだろうか


9 :名無しさん@恐縮です:2010/06/14(月) 22:34:01.38 ID:ucX1RT/L0
>>8
ワシントンはそれほど大都市ではない
ワシントン都市圏北部の客はオリオールズファン(どちらも弱いけど)






メジャーリーグビジネスの裏側~本当に儲かってるのはこの人達~メジャーリーグビジネスの裏側~本当に儲かってるのはこの人達~
丹羽政善

メジャーリーグなぜ「儲かる」 (集英社新書 529A) 野球を学問する イチローvs松井秀喜〜相容れぬ2人の生き様〜 (小学館101新書) なぜ日本人は落合博満が嫌いか? (角川oneテーマ21) メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2010




2010/07/10(土) 23:00:00

【MLB】史上初の兄弟対決 スライダー投げた弟に兄は「文句を言った」

1 :THE FURYφ@けん引きφ ★:2010/06/14(月) 17:27:28.11 ID:ςςς0
ドジャース―エンゼルスの交流戦で、ウィーバー兄弟が投打で対戦した。2人は昨年のこのカードで先発として投げ合い、史上8組目の兄弟投手対決となったが、ドジャースの広報によると、投打で互いに対決し合ったのは史上初めて。

試合はエンゼルスで27歳の弟、ジェレドが先発し、3回表の途中からドジャースで33歳の兄、ジェフが救援した。ジェフは同裏の打席に立ってジェレドに見逃し三振を喫し、ジェレドは4回の打席でジェフと顔を合わせ、二ゴロに終わった。

三振の場面は、弟ジェレドが2球目で「彼は打撃がいいから」とスライダーを投じ、兄のジェフは「思わず文句を言った」と苦笑。弟は「このビデオは残しておく」と特別な思いに浸っていた。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20100614044.html


[【MLB】弟ピッチャー兄バッターで史上初の兄弟対決が実現 スライダーを投じた弟に兄は「文句を言った」]の続きを読む

2010/06/06(日) 20:59:59

【MLB】先発デビュー目前の高橋尚成に「不可思議な代理人称賛」の声
1 :◆HDK/S/42EA @裸一貫で墜落φ ★:2010/05 /17(月) 16:46:26 ID:ςςς0

 高橋尚成投手(35=ニューヨークメッツ)が『先発マウンド』を勝ち取ろうとしている。「スターター(先発)? 十分に任せられると思うよ」

  12日(現地時間)のナショナルズ戦後、ジェリー・マニュエル監督は、5試合連続無失点とバツグンの安定感を見せている高橋について質問され、そう答えた。先発デビューは時間の問題だろう。思えば、キャンプはマイナー契約での招待選手扱いで、メジャー昇格後も登板は『中継ぎ』のみだった。それでも、腐ることなく、結果を積み重ねてきただけにチームメイトも『オールドルーキー・高橋』を好意的に見ているという。しかし、一部からはこんな声も…。

 「代理人が違う人だったら、こんな苦労もしないで済んだのに」

 日本だけではなく、アメリカのメディア陣からもそんな“同情論”が聞かれた。

 高橋の代理人はピーター・グリーンバーグ氏。兄弟で事務所を設立しており、中南米系の選手をお得意様にしている。昨今、福岡ソフトバンクと契約した元ヤクルト、巨人のロベルト・ペタジーニ(38)、アレックス・ラミレス(35)も担当している。

 「04年オフ、日本ハムの稲葉が米挑戦しようとした際、一時的にグリーンバーグ氏がその窓口になりました。元巨人の入来祐作も彼に相談しています。門倉健がFAで横浜を出たときも、彼が代理人だったはず」(前出・同)

 しかし、彼の名前を日本で有名にしたのは昨秋発覚した岡島秀樹投手(34)との“トラブル”だ。

 「岡島は3年契約が満了する昨シーズン、自分はFAになると思っていました。球団と再交渉をするつもりでいたら、保有権は球団にある、と…。要するに岡島は自由に交渉ができない契約になっていたんです。こんな一方的な契約は新人選手に限った話であって、しかも、岡島は代理人から全く説明がなかったことに激怒していました」(現地特派員の1人)

 その後、岡島が代理人を変更した。岡島が日本のマスコミに話した限りでは「和解の話し合いの場を設けたが、スッポカされた」「新しい代理人に引き継ぎの手続きもしてくれない」「彼の説明と、球団の話が食い違っている」とのこと。高橋がグリーンバーグ氏と代理人契約を交わした際も、「アイツだけは辞めておけ」とコメントしていた。しかし、高橋も“大人”である。評判の悪くても、グリーンバーグ氏と契約する利点があったから代理人を任せたのだろう。



 また、意外な分野から同氏の評判が聞けた。米経済誌の和訳も行うアナリストからである。

 「米経済誌がメジャーの代理人特集を組み(08年)、メジャー30球団の平均年俸よりも高い契約をまとめた成功率、実際に契約した選手の年俸からチーム平均年俸を引いた額などを、代理人別に計算したんです。グリーンバーグ氏は約300人いるメジャー選手会認定の代理人のなかで(会社を含む)、上位にランキングされていました。今はどうか知りませんが、経済誌は有能な代理人と位置づけていましたよ」

 高橋の「代理人選択を間違えた」と言う側の根拠は、こうだ。昨年、米スカウトは菊池雄星を視察する足で高橋も見ていた。左投手の需要の多さに加え、スクリューボールを投げるタイプが少なくなったメジャーの事情もあって、「高橋は先発で通用する」と評価していた。その評価と、実際にメッツと交わしたマイナー契を比べると、「ギャップが大きすぎる」と言うのだ。

 「グリーンバーグ氏はメッツのエース、ヨハン・サンタナの代理人でもあります。その関係で高橋を入団させることができたのでしょう。グリーンバーグ氏でなければ、高橋のメッツ入りは実現しなかった」(球界関係者)

 同氏をそう擁護する声もある。

 高橋の契約金だが、マイナー契約が交わされた際には詳細は伝えられなかった。メジャー昇格したあかつきには「最大で300万ドル(約2億7000万円)のオプションも付く」と一部報道にあったが、改めて関係者に聞いた限りでは「100万ドル程度」とのことだった。
 結果論とはいえ、メッツは100万ドルで「先発ローテーション投手」を獲得したことになる。そんな“お買い得の左腕投手”を仲介したことによって、メッツ内部におけるグリーンバーグ氏への評価はかなり高まったという。通常、代理人は選手に少しでも有利な契約をまとめるものだが、今回は球団を設けさせてしまったわけだ。選手本人よりも代理人の評価が高まるとは、何とも割り切れない話である。

ソース:リアルライブ(05/17 08:00)
http://npn.co.jp/article/detail/21025200/

[【MLB】「あいつだけはやめておけ」 話題の代理人ピーター・グリーンバーグとは]の続きを読む