Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/06/07(日) 06:23:20


【芸能】田中義剛の花畑牧場・生キャラメル製造工場などで3棟の違法建築 北海道が是正指導

1 :依頼177@巨乳ハンターDφ ★:2009/06/06(土) 09:22:39 ID:ςςς0
タレントの田中義剛さん(51)が経営する「花畑牧場」(本社・北海道中札内村)で、生キャラメルを製造する工場など建物3棟が建築基準法に違反していることがわかり、北海道は3日付で文書で是正を指導した。

 関係者によると、違反が明らかになったのは生キャラメルやチーズ、アイスクリームなどを製造している中札内村の同社第1工房と第2工房、飲食店「ホエー豚亭」の3棟。

 同社は道の建築確認を受けないまま、建物の大部分を建設していた。道のこれまでの調査では、
〈1〉防火壁や非常用照明装置の未設置
〈2〉排煙設備の不足
〈3〉廊下幅や天井の高さの不足
――などの違反があったことがわかっている。

 道は同社に対し、7月1日までに是正計画書を提出するよう求めている。

 田中義剛さんの話「この件に関しては、専門家に依頼し、その判断として問題はないとのことだったが、指導を真摯(しんし)に受け止め、設計変更などの対応を始めている」
(2009年6月6日03時10分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090606-OYT1T00029.htm


[【芸能】田中義剛の花畑牧場・生キャラメル製造工場などで3棟の違法建築 北海道が是正指導]の続きを読む

2009/06/07(日) 06:20:58


【鵜飼】日本三大鵜飼いの一つ「観光ウ飼い」、谷岡三郎さんら3人の鵜匠が見事な手綱さばきで鵜を巧みに操る…愛媛・大洲

1 :そまのほφ ★:2009/06/02(火) 22:53:13 ID:ςςς0
 愛媛県大洲市を流れる肱川(ひじかわ)で、日本三大鵜(う)飼いの一つ「観光ウ飼い」が始まった。昭和32年から始まり、今年で53回目。観光客らは鵜を巧みに操る鵜匠(うしょう)の手綱さばきに歓声をあげていた。

 初日の1日は、河川敷にある「うかいレストプラザ」の乗船場で神事や開幕式が行われた。その後、招待客や観光客約400人が34隻の屋形船に分乗し、川魚料理を楽しみながら、夕暮れせまる2・7キロの川を下りながら鵜飼いを満喫した。

 午後8時、暗闇の中に「かがり火」がたかれた3隻の船が登場し、谷岡三郎さん(37)ら3人の鵜匠が、見事な手綱さばきで4、5羽の鵜を操った。水中に消えた鵜がアユを捕らえて水面に姿を現すと、観客から拍手が沸き起こった。

 観光ウ飼いは9月20日まで。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090602/trd0906022023013-n1.htm
始まった観光ウ飼い。鵜匠に操られた鵜がアユを捕獲すると、屋形船から歓声があがった
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/trend/090602/trd0906022023013-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/trend/090602/trd0906022023013-p2.jpg


[【鵜飼】日本三大鵜飼いの一つ「観光ウ飼い」、谷岡三郎さん(37)ら3人の鵜匠が見事な手綱さばきで鵜を巧みに操る…愛媛・大洲]の続きを読む

2009/06/07(日) 00:02:35


【プロ野球】 「二塁走者(金本)に代走は出さなくてもいいですか?」阪神戦で中継アナが“衝撃発言”

1 :依頼@堂山無敵φ ★:2009/06/06(土) 12:03:34 ID:ςςς0
今季最長5時間6分、延長十二回ドローになった5月31日の日本ハム−阪神戦(札幌ドーム)。お疲れさんゲームの十二回表に“衝撃発言”は飛び出した。阪神最後の攻撃。一死から金本が左中間二塁打を放つ。テレビ中継のアナウンサーが解説陣に尋ねた。
「二塁走者に代走は出さなくてもいいですか?」

その瞬間、お茶の間の反応をぜひ知りたいと思った。少なくともプレスルームは爆笑が巻き起こったのだ。二塁走者は不滅の世界記録、連続試合フルイニング出場(5日現在1379試合)を継続中の鉄人。代えるはずがない、というのが関係者の常識。そんな話題を出すことすらタブー視されている。だから虎番記者は笑った。

でも、いくら日本ハムファン向けの中継でも、アナウンサー氏はプロだ。もう打順が巡ってこない主砲よりは俊足選手のほうが、と感じてもおかしくない。どんな瞬間も全力疾走が売り物だった不死身の男も、最近は完全にアウトになるケースで一塁へ全力で走らない光景を見かける。41歳。満身創痍と戦う中での出場だから、それでOKだと思っているが、その光景に「?」を抱いたとしても不思議ではない。

ちなみに、尋ねられた解説者の亀山つとむ氏は沈黙した。「質問を聞き逃したんですよ。もし、聞こえていたら? 困ったでしょうね」。苦笑いだ。参考までに、今、阪神ナインが短距離競争すると、1番速いのが金本だそうだ。ここ 一番では全力疾走もみせている。
 
 
だから、アナウンサー氏の疑問には私なら「今はその必要なし」と答える。

それでも、どんな記録も終点は、必ずやってくる。タブー視せず、自然体で、見守っていきたいと思っている。(上田雅昭)


ソース
http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/090606/bbl0906061027002-n1.htm


[【プロ野球】 「二塁走者(金本)に代走は出さなくてもいいですか?」阪神戦で中継アナが“衝撃発言”]の続きを読む