Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/06/09(火) 22:18:19

【サッカー】岡田監督は1試合ベンチ入り禁止、長谷部は1試合出場停止の処分

1 :焙煎特派員φ ★:2009/06/09(火) 00:33:32 ID:ςςς0
国際サッカー連盟は8日、W杯予選ウズベキスタン戦(6日)で退席処分を受けた日本代表の岡田監督を1試合のベンチ入り禁止、退場となった長谷部を1試合の出場停止とする処分を科した。日本サッカー協会が公表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hlςa=20090608-00000144-mai-socc


[【サッカー/日本代表】岡田監督は1試合ベンチ入り禁止、長谷部は1試合出場停止の処分]の続きを読む

2009/06/09(火) 20:31:41

【プロ野球】関西独立リーグに新球団「大阪エキスポセブンティーズ」が設立へ 球団技術担当理事として元阪神の仲田幸司氏らが名を連ねる

1 :THE FURYφ ★:2009/06/06(土) 19:20:09 ID:ςςς0
野球の関西独立リーグへの来年からの参入を目指し、新球団「大阪エキスポセブンティーズ」が設立されることが6日までに決まった。8日に設立発表の記者会見を行う。大阪府吹田市の万博記念球場を本拠地とし、球団技術担当理事として、元阪神投手の仲田幸司氏らが名を連ねている。新運営会社設立による再建を目指す関西独立リーグは、来年からの三重スリーアローズの参入が決定。新球団の加盟が認められれば、同リーグ6球団目、大阪ではゴールドビリケーンズに続いて2球団目となる。 

http://sports.yahoo.co.jp/news/20090606-00000102-jij-spo.html


[【独立リーグ】関西独立Lに新球団「大阪エキスポセブンティーズ」が設立へ 球団技術担当理事として元阪神の仲田幸司氏らが名を連ねる]の続きを読む

2009/06/09(火) 14:04:24


【ラグビー】2016年夏季五輪で7人制ラグビーが採用された場合、7人制W杯を廃止へ

1 :THE FURYφ ★:2009/06/05(金) 18:11:08 ID:ςςς0

国際ラグビーボード(IRB)が、2016年夏季五輪で7人制ラグビーが採用された場合、4年に一度開催される7人制のワールドカップ(W杯)を廃止する方針をこのほど表明した。

7人制W杯は1993年に第1回大会が開催され、今年3月にはドバイで開かれた。AP電によると、ドバイ大会のテレビ視聴者は7億6000万人に到達、五輪入りを視野に女子も初開催した大会には国際オリンピック委員会(IOC)委員も視察に訪れた。IRBのミラー最高経営責任者は「五輪に復帰できればW杯を廃止し、五輪を7人制の最高峰大会と位置付けたい」と説明、15人制との区別を明確にする意向だ。

16年五輪の追加競技候補は7人制ラグビーのほかゴルフ、スカッシュ、空手、ローラースケートと、北京五輪を最後に外れた野球、ソフトボールの7競技。8月のIOC理事会で2競技に絞り込まれ、10月の総会で採用の可否を決める。ラグビーが採用されれば、1924年のパリ大会以来、92年ぶりの復帰となる。

日本ラグビー協会の真下昇専務理事は「世界不況で7人制のW杯もコスト削減が緊急課題。五輪に復帰できればIOCの分配金も出る」と話し、15年または19年W杯の日本招致が成功すれば、世界各国に競技普及を促す五輪運動の流れで競技入りの追い風にもなるとの見方だ。IRBのラパセ会長は「ドバイのW杯が好印象を残したと信じている」と期待感を口にした。

http://www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20090605080.html


[【ラグビー】野球も7人制にしたら?]の続きを読む

2009/06/09(火) 03:00:45

【プロ野球】ロッテ・ボビー監督が米紙で外圧「あと10年監督を続けたいが、新参のフロントが問題」

1 :鳥φ ★:2009/06/05(金) 17:56:02 ID:ςςς0
球団から今季限りでの退任を言い渡されているロッテのボビー・バレンタイン監督(59)。日本のメディアとは言葉の壁があり、また本人のブログも休止中であるため、なかなかその胸中は伝わってこないが、母国メディアには「あと10年監督を続けたいが、新参のフロントが問題だ」と赤裸々に語っている。

ボビーの続投を求める熱狂的ファンは、すでに5万人以上の署名を集めるなど勢いは衰えない。だが2日付の米紙「ボストンヘラルド」(電子版)には、反ボビー派の球団首脳と対立する同監督の“痛烈批判”が掲載されていた。

ボビーに最近、電話取材したボブ・クラピッシュ記者の記事によれば、ボビーは「(日本で積んだ)経験から学んだことは、ここでよそ者が言葉の戦いに勝つ方法はないということだ」とフロントとの和解を絶望視。「彼らが『自分たちの間違いだった。からかっただけだよ』なんて言うとは思っていない。彼らは私がここで成し遂げたことを評価していないんだ」とした。

ボビーは確執の原因についても言及。「後から来た人たち」が、ボビーの400万ドル(約4億円)近い年俸は払いすぎで米国人より日本人が監督に収まればチームはうまくいくと信じている−というのだ。この場合の「後から来た人たち」とは今季からチーム編成を掌握し反ボビー派と目される石川晃副代表らを指すのか…。

ボビーはこれに対し、「予算上の制約があり、私は金のかかる男だが、新参者たちは計算違いをしている」と反論。ボビー体制が収益や観客動員の劇的なアップに貢献してきたとアピールしたうえで、フロント内部に「こんなことは自力でできるのではないか。なぜ外国人にやってもらわなければいけないのか」と考える抵抗勢力が出てきたとみている。

(続く)
http://www.zakzak.co.jp/spo/200906/s2009060514_all.html
http://www.zakzak.co.jp/spo/200906/image/s2009060514bobi_b.jpg


[【プロ野球】ロッテ・ボビー監督が米紙で外圧「あと10年監督を続けたいが、新参のフロントが問題」]の続きを読む