Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/06/12(金) 22:00:56


【プロ野球】1994年セントラルリーグ最終戦・巨人vs中日を紹介した日本語版Wikipediaの記事「10.8決戦」が秀逸な記事に選出

1 :神奈川県町田市民φ ★:2009/06/07(日) 22:43:45 ID:ςςς0
ンターネット上のフリー百科事典“Wikipedia”日本語版において、日本プロ野球セントラルリーグの1994年シーズン最終戦を紹介した記事が「秀逸な記事」に選出された。

この試合は、シーズン全130試合のうち129試合を消化した時点で読売ジャイアンツと中日ドラゴンズの2チームが69勝60敗の首位タイで並び、10月8日にナゴヤ球場で行われた直接対決でリーグ優勝を争ったもの。結果は巨人が“先発三本柱”と呼ばれた3投手 (槙原寛己、斎藤雅樹、桑田真澄) を総動員して6−3で勝利した。試合の模様はフジテレビで中継され、関東地方でプロ野球中継史上最高の平均視聴率48.8%を記録。長嶋茂雄が巨人で2回目の監督を務めて初めてのリーグ優勝を果たしたことなどから、この試合は“10.8決戦”と呼ばれ社会的現象となった。

この試合を紹介する記事が起稿されたのは2005年9月8日22時46分で、この時点ではわずか4文だけの短い記事であったが、その後多くの人物によって加筆・編集がなされ、2009年6月7日20時53分の時点で50,658バイトの大きな記事に成長した。日本語版Wikipediaで秀逸な記事に選出されたのは、この記事で86項目めとなる。うちスポーツ分野では、マインドスポーツの「将棋」、競走馬「オグリキャップ」「ナリタブライアン」、騎手「岡部幸雄」に次いで5項目め。
(文:神奈川県町田市民φ ★)

ソース:Wikipedia:秀逸な記事の選考/10.8決戦 20090409
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E7%A7%80%E9%80%B8%E3%81%AA%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%81%AE%E9%81%B8%E8%80%83/10.8%E6%B1%BA%E6%88%A6_20090409
10.8決戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/10.8%E6%B1%BA%E6%88%A6


[【プロ野球】1994年セントラルリーグ最終戦・巨人vs中日を紹介した日本語版Wikipediaの記事「10.8決戦」が秀逸な記事に選出]の続きを読む

2009/06/12(金) 17:00:12

【みんなで】日本のバスケ【変えよう】

1 :バスケ大好き名無しさん:2009/02/20(金) 01:26:34 ID:3ddZkael
些細なことで良いし、ちょっと行動力を必要とするもの、みんなで日本のバスケのプラスになることを考え実践しよう。例えば
・子どもにバスケをやらせる。
・友達を誘ってbjリーグやJBLを見に行く
・近くの小学校などにミニバスチームを作る
・近くの公園等にゴールを設置する。
なるべくバスケチームに恩恵のある企業の商品を買う→トヨタ、日立、パナソニック、東芝、bjリーグのスポンサー諸々
職種によっては
・美容院、床屋さんをやってる人はスラムダンク全巻そろえる。
・広告系はCMやテレビ番組にバスケ選手を起用する。
・大学生は積極的に3オン3等の大会に出場する。
・タクシーの運ちゃん、バスケの話題で攻める。
等々みんなで考え実践しようぜ。
アホらしくても良い、意識が大事なのさ!!


2009/06/12(金) 02:58:30


【芸能】草なぎ全裸事件、江頭2:50に巨大ダメージ せっかく風化しつつある事件を思い出させる(週刊新潮)

1 : ◆cwSHAKEbig @鮭おにぎりφ ★:2009/06/11(木) 11:15:43 ID:ςςς0
週刊新潮2009年6月18日号によると、SMAPの草なぎ剛氏の公園全裸事件から1か月余、草なぎ本人が現場復帰を果たし平穏な日々を取り戻す一方で、芸人・江頭2:50(43)は巨大ダメージを受けているとのこと。ジャニーズ事務所がせっかく風化しつつある事件を思い出させるような江頭の露出を望まないため、テレビ局もジャニーズとの関係を悪化させてまで出演させることはないだろうという声も。以下、抜粋。
全文は週刊新潮2009年6月18日号をご覧下さい。

・江頭は「最も有名なのがトルコ事件。97年、テレビ東京の番組収録でトルコに行ったエガちゃんは、3000人の観衆の前で全裸になり、さらに肛門にでんでん太鼓を挿入して逆立ち。 警察に逮捕されてしまった。笑っていいとも生放送中に橋田壽賀子に突然キスして大騒ぎに なったこともあります」(芸能記者)
・「そんな芸風を熱狂的に支持する芸能人も少なくなかった。テレビ朝日『「ぷっ」すま』の司会を務める草なぎ、ユースケ・サンタマリアも彼の大ファンで、それゆえ同番組の準レギュラーとなっていた」(同)
・そこに降って湧いた全裸事件。江頭がパーソナリティーを務めるネットラジオ番組では「草なぎ剛です〜!剛、おまえ、俺とキャラかぶりすぎ!やめてくんないかな〜」と笑いを取っていた江頭だったが、「今ではこの件について喋ることに事務所からNGが出ているんですよ」というのは、大川興業の芸人・寺田体育の日。
・「あの番組収録は事件翌日。その後、騒動が拡大し、発言がスポーツ紙に報じられたりする中で、これ以上事件に触れるのはNGとなった。」(同)
・「なにせ、全裸といえばエガちゃんです。それに芸名の2:50は、彼が午前2時50分頃になると決まって酔っ払って暴れることから付いたもの。草なぎが暴れたのもその時間帯ですから洒落になりません」(同)
・テレビ関係者も「せっかく風化しつつある事件を思い出させるような江頭の露出を、ジャニーズ事務所は決して望まない。『ミュージックステーション』をもつテレ朝は、ジャニーズとの関係を悪化させてまで彼を出演させることはないでしょう。フジ『めちゃイケ』も同様かと思います」
(>>2以降に続く)


[【芸能】草なぎ全裸事件、江頭2:50に巨大ダメージ せっかく風化しつつある事件を思い出させる(週刊新潮)]の続きを読む