Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/06/26(金) 22:00:05

【F1】F1の分裂は回避決定へ モズレーの退任を条件にFIAとFOTAが合意

1 :● ◆SWAKITIxxM @すわきちφ ★:2009/06/24(水) 23:24:43 ID:ςςςP
24日、FIA会長のマックス・モズレー、バーニー・エクレストン、そしてFOTAメンバーが参加して行われたワールド・モータースポーツ・カウンシルにおいて、FIAとFOTAが合意に達し、F1の分裂は回避されたとモズレーが明らかにした。

Yahoo!ニュース(AUTOSPORT web)
http://headlines.yahoo.co.jp/hlςa=20090624-00000004-rcg-moto

Athletic Geekの関連記事
【F1】ついに分裂へ・・・FOTA、新シリーズ立ち上げを宣言


[【F1】F1の分裂は回避決定へ モズレーの退任を条件にFIAとFOTAが合意]の続きを読む

2009/06/26(金) 09:00:00


【社歌】あの「日本ブレイク工業」が本当に“解体”危機=43歳男性社員とその母親社員が会社の金の大半を横領

1 : ◆TvN8RkVODg @ターンオーヴァーφ ★:2009/06/26(金) 02:07:54 ID:ςςς0
5年ほど前、契約社員が作詞作曲したロック調の「社歌」が大ブレークし、CD10万枚を売り上げた解体業者「日本ブレイク工業」(横浜市)が自社の“解体危機”に瀕していることが分かった。ホームページ閉鎖を機に倒産のウワサがネット上を駆けめぐっていたが、真相は社歌以上に破壊的なものだった。

解体業のイメージアップのため2002年に制作された「社歌」は翌年10月、テレビ朝日系「タモリ倶楽部」で紹介されて大人気となり、着メロやパチスロ、ゲーム「太鼓の達人6」の音楽としても採用された。

ブームは05年ごろに収束したが、再びその社名が表舞台に登場したのは今月19日。同社サイトが突然アクセス不能となり、神奈川県建物解体業協会の会員名簿からも社名が消えていたことが分かったのだ。

一部ネットメディアは同社に取材し、「倒産ではない」とのコメントを得たが、実態はまるで違っていた。同社の取引先幹部は次のように語る。

「社歌のマネジメント子会社の社長を兼務していた43歳の男性社員と、ブレイク工業の創業時から経理を担当していたその母親の65歳の女性社員が共謀し、会社の金の大半を横領していたのです。女性社員の再婚相手が社長をつとめるペーパー子会社も横領にかかわっていました。今年1月に発覚しましたが、判明しただけでも被害額は3年間で5億円以上。年商1億5000万円程度の会社ですから、とても事業を続けられる状態ではなくなったのです」

同幹部によると、CDの売り上げや関連収入も、ほぼ全額を母子が管理。同社には1円も還元されていなかった。だが、ブレイク工業の荒谷辰郎社長(57)は実印を預けるほど母子を信頼しきっており、実態は誰にも分からなかったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hlςa=20090625-00000011-ykf-ent
>>2に続く


[日本ブレイク工業がブレイク]の続きを読む

2009/06/26(金) 07:55:00

【訃報】歌手のマイケル・ジャクソンさん死去 呼吸停止で病院に救急搬送されるも

1 :イカ即売会φ ★:2009/06/26(金) 07:03:06 ID:ςςς0
ロイター通信は25日、米人気歌手マイケル・ジャクソンさん(50)が死去したと報じた。米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)はロサンゼルスの病院に救急搬送されたと報道。詳しい容体は不明だが、救急隊が自宅に到着した際、呼吸をしていない状態だったという。

ジャクソンさんは兄弟5人で結成した「ジャクソン・ファイブ」のボーカルとしてデビュー。その後、ソロ活動を始め「スリラー」など1980年代以降に大ヒットを連発し世界的スターとなった。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20090626006.html


[【訃報】マイケル・ジャクソン死去]の続きを読む