Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/07/16(木) 15:00:00


【サッカー】犬飼会長が小学生に“シュート30万本指令”…「ブラジルではプロになるまで30万本のシュートを打つ」とゲキ

1 :すてきな夜空φ ★:2009/07/12(日) 06:38:31 ID:ςςς0
日本サッカー協会の犬飼基昭会長(67)が11日、未来の日本代表選手に“シュート30万本指令”を出した。この日、埼玉・三芳町の「豊島区立三芳グラウンド」の芝生化プロジェクトに参加した犬飼会長は、約200人の小学生選手に対し
「ブラジル代表選手は、子供のころから代表に入るまで30万本のシュートを打っている。みんなも、まずシュートを打つという意識を持ってほしい」
とげきを飛ばした。「今のJリーガーももっとシュートを打ってほしい」とプロ選手にも強く提言した。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/etc/news/20090712-OHT1T00063.htm

犬飼会長はこの日、埼玉県内のグラウンドで日本協会の芝生化事業(ポット苗植え)に参加。集まったサッカー少年を前に「ブラジルではプロになるまで30万本のシュートを打つという。日本は5000本。日本はシュートが入るわけがない」とのデータを披露し、積極的にゴールを狙うよう指導した。

「ブラジル協会の人から聞いた。60倍違う。30万は話半分としても、確かに差は大きい」
と犬飼会長。幼少時から実戦形式を重ねるブラジルと、試合機会の少ない日本の違いを象徴する数字だ。日本協会では育成世代は11人制サッカーにこだわらず、数多くボールを触れる7人や8人制大会を推進するなどの改革も進めている。

http://www.sanspo.com/soccer/news/090712/scc0907120503000-n1.htm


[【サッカー】犬飼語録「ブラジルではプロになるまで30万本のシュートを打つ」]の続きを読む

2009/07/16(木) 02:00:00


【プロレス】ノア・百田前副社長、権限を持たない相談役にされたことが辞任の理由と語る=田上体制初シリーズに来場

1 : ◆TvN8RkVODg @ターンオーヴァーφ ★:2009/07/13(月) 02:10:21 ID:ςςς0
プロレスリング・ノア「Summer Navig '09」が12日、東京・後楽園ホールで開幕。先シリーズ中に三沢光晴前社長が急逝し、田上明新社長となって迎える初のシリーズでは、「第3回日テレ杯争奪 ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦」が開催され、超満員となる2100人を動員した。

ノアの前副社長であり、新人事発表後、辞表を提出していた百田光雄があいさつのため12日の後楽園ホール大会に来場。リング上からファンへのあいさつや報告は行われなかったものの、実に約50分にわたり、報道陣に対して今回の辞任に関するいさきつを語った。

百田は、7月4日に行われた三沢さんのお別れ会に関して一部の役員と軋轢(あつれき)があったこと、今回の新人事で役員会に出席する権限を持たない相談役とされたことで、会社に残る意味がなくなったと思ったことなどを語り、「父(力道山)が相撲を廃業する時にマゲを切った時と同じぐらいのの気持ちで辞表を出した」と、一睡もせずに覚悟を決めたことを明かした。

今後については「引退試合は行いたい」という意志はあるものの、ノアとは役員としてだけではなく、選手としても身を引く意向を示したが、田上新社長をはじめとする選手たちには感謝の気持ちを強調した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hlςa=20090713-00000000-spnavi-fight


[【プロレス】ノア・百田前副社長、権限を持たない相談役にされたことが辞任の理由と語る]の続きを読む