Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/09/01(火) 23:59:59

145 ◆5PyB4Bkxb6:2009/08/28(金) 23:31:54 ID:qlmMTvMM

―――1992年3月上旬

ジェフユナイテッド市原のゼネラルマネージャー清雲栄純は、川淵三郎から突然の呼び出しを受けた。

          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \   リーグ戦が開幕するこの忙しい時期に
    |    (●)   (●)   |   
    \      ´   u /    いったい何の用事なんでしょう。
    /     ⌒     \

清雲栄純(できる夫)
古河電工の元監督。
1987年に日本勢として初めてアジアクラブ選手権を制覇している。
この時は、ジェフ市原のGMに就任した直後だった。



[やる夫で学ぶフットボールの歴史 第八話 日本代表編4]の続きを読む

2009/09/01(火) 11:59:59

【高校野球】延長24回、334球目に痛恨の押し出しで敗れた神戸弘陵・橋本「いい投手と投げ合えて悔いはない」=全国高校軟式野球大会

1 :THE FURYφ ★:2009/08/29(土) 02:07:34 ID:ςςς0

第54回全国高校軟式野球選手権第4日は28日、明石公園球場で準々決勝の残り1試合を途中から行い、東山(近畿・京都)が延長二十四回、1−0で神戸弘陵(兵庫)にサヨナラ勝ちした。

神戸弘陵のエース、橋本は二十四回1死満塁で2日間での334球目がボールとなり、この回に四つ目の四球を出して試合を決める1点を失った。マウンドで泣き崩れ「最後は狙っても、思うようにいかなかった」とうつむいた。

3日連投のため、試合再開後から疲れで腕が振れず、二十回を過ぎたあたりからは投球練習をするのもつらかったという。それでもバックの守りに支えられてひとりで投げ抜き「この2日間は最高の思い出。いいピッチャーと投げ合えて、悔いはない」と涙をふいた。

http://www.sanspo.com/baseball/news/090828/bsm0908281404003-n1.htm


[【高校野球】延長24回334球目に痛恨の押し出しで敗れた神戸弘陵・橋本「いい投手と投げ合えて悔いはない」 全国高校軟式野球大会]の続きを読む