Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/09/13(日) 23:59:59

【野球】監督の信頼を失った巨人・高橋尚にFA移籍を勧める声…駒田の成功見習い、早いうちに

1 :裸一貫で墜落(090915)φ ★:2009/09/07(月) 18:18:41 ID:ςςς

6日のヤクルト戦(東京ドーム)、3−2と1点リードの6回表、2死走者なしから交代させられた巨人・高橋尚成(34)。原監督が自らマウンドへ行っての降板指令だが、高橋尚への信頼度のなさを象徴する一幕だ。巨人OBたちからは高橋尚へFA移籍を勧める声があがっている。

「高橋は思いきって他球団へFA移籍した方がいいんじゃないか。今のまま巨人にいても中途半端な扱いを受けるだけ。本人に不満もあるようだし、新天地に行けばまだまだやれる」。巨人OBの1人はこうFA移籍を勧める。一昨年、14勝をあげるなど、左のエースといわれた高橋尚も、若返りを推進する巨人投手陣の中で、かつての存在感と首脳陣からの信頼感はない。左のエースは内海だし、原監督の早すぎる交代指令に不満を隠せない態度を見せることも珍しくない。

「確かに早すぎる交代は多い。それだけ原監督が高橋に対する信頼感がないということだろうが、グライシンガー、ゴンザレスの外国人投手の両輪では寂しい。生え抜きのプライドあるベテラン投手をもっと大事に使う必要がある」。こう高橋尚に同情する巨人OBもいる。が、両外国人投手への依存度と世代交代の流れは止まらないだろう。だからこそ冒頭の巨人OBのFA移籍の勧めになる。長い飼い殺し状態から、遅すぎた移籍は最悪のケースになる。横浜・仁志、西武・清水の例を見れば一目瞭然だ。

「駒田のように、勇気を持って横浜へFA移籍して大成功した例があるんだから。不満があれば、高橋も駒田に習えばいい」という言葉には説得力がある。長嶋監督が巨人復帰した1993年のシーズン、駒田は新任早々の中畑打撃コーチと正面衝突。「中畑が打撃コーチとして一生懸命やっているのだから、オレが出て行くわけにはいかないだろう。組織としておかしくなってしまう」。長嶋監督がこう明言、仲介役として出馬しなかったこともあり、93年のオフに駒田は横浜へ巨人史上初のFA移籍をしている。

(>>2以降に続きます)

ZAKZAKhttp://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20090907/bbl0909071611004-n2.htm


[【ZAKZAK】監督の信頼を失った巨人・高橋尚にFA移籍を勧める声…駒田の成功見習い、早いうちに]の続きを読む

2009/09/13(日) 11:59:59


【馬術】日韓大会・障害馬術 五輪経験者を含む全韓国、学生だけの全日本を破る

1 :かえりちりめんφ ★:2009/09/04(金) 18:58:38 ID:ςςς0

馬術の第45回日韓大会は1日、福井県福井市の福井ホースパークで開かれ、障害馬術競技の全日本―全韓国は、元五輪選手らを擁する全韓国が学生選手でつくる全日本を下し、2年連続の優勝を果たした。

両国で毎年、交互に開催している大会で、本県が会場となるのは初めて。1チーム5人の対抗戦を行う障害馬術は全日本―全韓国のほか、中部日本学生―全韓国学生もあり、3人の対抗戦となる馬場馬術の全日本―全韓国も行われた。

障害馬術の全日本はいずれも学生。対する全韓国は、アテネ五輪に出場した孫選手ら五輪経験者もメンバーに名を連ねた。全日本は3選手が減点0と健闘したが、2番手の選手が一つ目の障害をクリアできず失権したのが響き、トータルで減点40、タイム353秒98の成績。減点29、タイム296秒98の全韓国が優勝を飾った。

中部日本学生の一員として出場した福井工大の山下将人選手は、力強い飛越を披露。同学生は、全韓国学生と減点12で並んだものの、タイム差で一歩届かなかった。馬場馬術の全日本は、1649―1569で、全韓国を下し一矢報いた。

ソース
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news2/article.phpςstoryid=8303

画像
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news2/photos/20090901185550.jpg
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20090902/images/PK2009090202100111_size0.jpg


[【馬術】日韓大会・障害馬術 五輪経験者を含む全韓国、学生だけの全日本を破る]の続きを読む