Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/10/25(日) 23:59:59

1年前の記事です、ええ。



【野球】打撃・守備で足引っ張った阪神・金本…連続フルイニング出場記録が邪魔し若手使えず…阪神OB「鳥谷4番なら確実に得点力上がった」

1 :ミットモナイト▲φ ★:2009/10/19(月) 22:13:15 ID:ςςς0
【5年ぶりのBクラス「真弓阪神の失敗」】
打撃、守備でチームの足引っ張るもバットを叩きつけるだけ 4番・金本

●勝負の8月は得点圏で「本塁打0」「7打点」

8月22日の広島戦で金本が荒れた。八回裏1死一、二塁の好機で併殺に倒れると、ベンチに戻ってバットを床に2度、3度と思い切り叩きつけた。

「打てないイライラだったのか、あの行為の真意はわからない。ひとついえることは、星野、岡田両監督の前では、あんな蛮行は絶対にしなかった」(球団関係者)

金本は昨オフ、左ひざを手術。前年(左ひざ半月板損傷の手術)に続いてメスを入れた 影響は大きく回復は遅れた。キャンプは独自調整、オープン戦も4試合の出場だった。 そんな金本を刺激したのが、真弓監督の若手の底上げ方針やスポーツ紙に出た発言だという。 連続フルイニング出場記録を伸ばす金本の交代について、新監督の「その時は僕が決断する。そのために球団は僕を監督に選んだんでしょ」というコメントに、調整不足に不安を抱える 鉄人がカチンときても不思議ではない。

その真弓発言に反発するかのように金本は4月、3打席連続アーチを2度記録するなど、打率.379、8本、30打点と大当たり。しかし、オフの練習不足から下半身に粘りがなく、4月15日の中日戦では七回1死一、三塁のピンチに、荒木の浅い飛球に追いつくも グラブに当てて落球。3点目を献上し投手の足を引っ張った。

「カネ(金本)の脚力は明らかに落ちている。下半身の弱さから6月頃からスイングを崩しつつあった。左翼守備も緩慢(今季7失策)で、これは1年間4番は務まらないぞと思っていたら、 夏場以降にブレーキ(8月の得点圏打率.259、0本、7点)になった」(阪神OB)

不振の金本が4番にいれば、エンドランや盗塁のサインは出しづらい。連続フルイニング出場記録が邪魔して、守備固めや大量リードの終盤でも、 野原や柴田といった若手を使えない。作戦や選手起用の面では柔軟さを欠いた。

「7月後半から調子を上げた鳥谷(8月の得点圏=打率.435、2本、13打点)は、左方向にも打てるし、長打もある。チームの調子も上向きつつあった8月後半、カネは 8試合連続して打点なしという時期があった。チーム内に、『カネの4番は厳しい』との声も 出たあそこで、鳥谷を4番にすれば得点力は確実に上がった。カネも4番から外して もらった方が楽になって、9月の成績(得点圏打率.176、1本、15打点)も違ったと思う。 ナイン奮起のきっかけにもなった」(前出のOB)

真弓監督は金本のモチベーション低下を懸念したのか、結局4番外しを決断しなかった。ヤクルトとの最終決戦2試合で金本は、たったの1安打、打点なし。阪神はCSキップを逃した。

ゲンダイネット
http://gendai.net/ςm=view&g=sports&c=040&no=34422

【関連スレ】
【野球】球界最高年俸を貰いながらBクラス落ちの戦犯となった金本の鉄板焼き屋開店に阪神ファンが怒り「本業そっちのけで何しとんねん」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1255927895/



Athletic Geekの関連記事
・【プロ野球】 「二塁走者(金本)に代走は出さなくてもいいですか?」阪神戦で中継アナが“衝撃発言”
http://athleticgeek.dtiblog.com/blog-entry-311.html


[【プロ野球】打撃・守備で足引っ張った阪神・金本…連続フルイニング出場記録が邪魔し若手使えず 阪神OB「鳥谷4番なら確実に得点力上がった」]の続きを読む

2009/10/25(日) 11:59:59

【野球】プロ志望届の受付締切、113人の高校生が提出 昨年よりも19人増

1 :みどりんφ ★:2009/10/15(木) 19:28:14 ID:ςςς0
日本高野連は15日午後5時に「プロ志望届」の受付を締め切った。期間中に昨年よりも19人多い113人が提出した。

なかでも注目を集めるのは最速155キロ左腕、花巻東(岩手)の菊池雄星投手(18)=3年=。日米が獲得に名乗りを上げ、16日から4日間にわたって国内とメジャーの計20球団とドラフト指名前に面談を行う。菊池はその後、国内かメジャーかの決断を下すことになりそうだ。

菊池のほかにもこの夏の優勝校、中京大中京(愛知)の堂林翔太投手や、センバツ優勝右腕、清峰(長崎)の今村猛投手、明豊(大分)の今宮健太内野手、智弁和歌山(和歌山)の岡田俊哉投手、横浜(神奈川)の筒香嘉智内野手、西条(愛媛)の秋山拓巳投手ら各球団が高い評価を与える逸材が届出。 近大高専3年(三重)の鬼屋敷正人捕手も届け出た。日本高野連は全国高等専門学校体育協会に照会し、高専3年生をドラフト対象とすることを決めていた。

全日本大学野球連盟も同日提出を締め切り、合わせて213人(高校113人、大学100)が届出を行った。

「プロ野球志望届」が未提出の選手は29日に開催されるドラフト会議で指名を受けることができない。米大リーグ球団と入団交渉したり、テストを受ける場合にも提出が必要。
http://www.sanspo.com/baseball/news/091015/bsm0910151806006-n1.htm

プロ野球志望届提出者一覧
http://www.jhbf.or.jp/pro-aspiring2009.html


[【プロ野球】プロ志望届、113人の高校生が提出…昨年よりも19人増]の続きを読む