Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/11/28(土) 23:59:59

【野球】ソフトB新素材ユニホームに賛否両論

1 :月夜φ ★:2009/11/14(土) 11:34:05 ID:ςςς0
 テスト導入中の新素材ユニホームに賛否両論の意見が出た。このユニホームは従来型と比べ薄い素材で、背番号やチーム名をプリント処理することでさらに軽量化。13日、着用してブルペン投球を行ったソフトバンク和田毅投手(28)は「汗を吸い過ぎて重くなる気がする。僕はあまり好きじゃないかも」。

 捕手の田上秀則(29)は「軽くていいですよ」。メーカー担当者が選手の意見を聞き、機能性をさらに高めた「新ユニホーム」は来季開幕までに完成する予定だ。

ソース
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20091114-565882.html


[【プロ野球】ソフトB新素材ユニホームに賛否両論]の続きを読む

2009/11/28(土) 11:59:59

【サッカー/JFL】ニューウェーブ北九州の応援団代表、「サッカーはあまり好きではない」が郷土愛でチームに声援

1 :裸一貫で墜落φ ★:2009/11/14(土) 02:59:57 ID:ςςς0
 ◇声援でチーム支える−−YELLOW BRIGADE代表・長谷川務さん(40)=小倉北区

 「キ・タ・キュウ」

 スタンド最前列でチームカラーの黄色のTシャツを着て立ち、ハンドマイク片手に声を張り上げる。ニューウェーブ北九州(NW)の応援団「YELLOW BRIGADE」代表として数十人の応援を束ねる。

 小倉北区出身。中高と長距離走に励み、サッカーの経験はなかった。「今もサッカーはあまり好きではない」と言う。それでも「自分の生まれ育った街が活気ある街になってほしい」から応援する。

 初めての応援は02年の九州リーグ。NWは1点差で敗れた。ショックだったのは敗戦より、後半15分過ぎに全選手がひざに手をついていたことだ。「みんなバテていた。こんなチームがJリーグを目指すのかとがっかりした」と振り返る。

 これまで全試合の9割は応援した。1人で太鼓をたたくことがしばらく続いたという。車で十数時間走って秋田へ行ったことも。試合当日は遅くとも3時間前に会場へ入る。手製の選手名入り横断幕を張り、応援場所を確認するなど準備のためだ。独身とはいえ、仕事との両立もあり「周りの人たちの理解がないとできない」。

 試合前日は眠れなかったり、当日は食事がのどを通らなかったりすることも。試合中は休みなく声を張り上げる。試合後には声がかれ、しばしば酸欠状態で立ち上がれない。「何度もやめようと思った。でもゴールや勝った瞬間、苦労は吹っ飛ぶ」と笑う。

 「おれの街のチームと思う人が1人でも増え、サッカー好き以外も応援に来るようになってほしい。そんな環境を作ることが僕の責任」と感じる。

 「今までの応援はJリーグに上がるための助走に過ぎない。プロリーグで応援したい」。来季、Jリーグの舞台で応援することを夢見る。

ソース:毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20091113ddlk40050328000c.html


[【サッカー】「サッカーはあまり好きではない」が郷土愛でチームに声援 ニューウェーブ北九州の応援団代表]の続きを読む