Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/12/20(日) 23:59:59

【サッカー】自らゴールを決めるゴールキーパーの歴史と変遷 イギータ、カンポス、チラベルト…

1 :みどりんφ ★:2009/12/11(金) 01:18:49 ID:ςςς0
【GKが2人もゴールを記録するという珍しい節に】
とうとう決勝トーナメントに進出する16クラブがすべて決定したUEFAチャンピオンズリーグ。残るグループ突破の1枠を懸けて、最終節の直接対決で鎬を削ったユヴェントスとバイエルンの一戦。1−0とリードされた場面で、バイエルンのブットはおおよそGKとは思えないハイレベルなキックを見せてPKを成功。これをきっかけに逆転勝利を収めたバイエルンが勝ち点でも逆転して、決勝トーナメント進出を決めました。

ご存知の方も多いと思いますが、このブットは元々PKキッカーとして非常に有名なGK。今シーズン開幕時でブンデスリーガ通算332試合出場26ゴール。渋いボランチも真っ青の数字を残しているんです。特にハンブルガーSVに所属していた1999/2000シーズンには9ゴールをマーク。当時のエース、イエボアと同じゴール数でチーム内得点王にも輝いています。なお、ブットがチャンピオンズリーグで挙げたゴールは2001/2002シーズンの、やはりユヴェントス戦以来。その時の相手GKも今回と同じブッフォンだったのは、何かの巡り合わせでしょうか。

さらに、スタンダール対AZでは先制を許したスタンダールが終了間際の95分に同点ゴールを決めたんですけど、このスコアラーが21歳のGKボラト。しかも、こちらはFKに頭から飛び込んで、素晴らしいコースにコントロールしたゴール。チームメイトとスタジアムの凄まじい熱狂具合に、グループ突破が決まったのかと思って順位表を確認したら、最終順位はグループ3位、つまりヨーロッパリーグへの出場。それでも、本当に綺麗な、そして劇的なゴール。今節はGKが2人もゴールを記録するという、非常に珍しい節になりました。

【このジャンルの草分け的存在、元コロンビア代表のイギータ】
最近はあまり積極的にPKやFKにチャレンジするGKは見かけなくなりましたが、このジャンルの草分け的存在といえば、元コロンビア代表のイギータでしょう。最近はコカイン使用やTV番組絡みの整形など、ちょっとガッカリするような話題ばかりを提供しているものの、キャリア通算ではPKで37、PK以外のゴールが4、計41ゴールを決めています。



サポティスタ
http://supportista.jp/2009/12/news11012627.html

>>2以降に続く

ゴールキーパーの不安
ゴールキーパーの不安 [DVD]


[【サッカー】自らゴールを決めるGKの歴史と変遷]の続きを読む

2009/12/20(日) 11:59:59

【サッカー/ブンデスリーガ】ハノーバー96がまさかの1試合3オウンゴール…ベルクマン監督「我々は“6点”取ったのに負けてしまった」

1 :すてきな夜空φ ★:2009/12/14(月) 06:34:24 ID:ςςς0
◆ドイツ1部リーグ ブンデスリーガ第16節
ボルシアMG5―3ハノーバー96(12日・ボルシアパーク競技場)

ハノーバー96が3オウンゴールを献上し、ボルシアMGに3―5で敗れた。DFハグイが2発、DFジェクパも1点をプレゼント。攻撃陣の奮闘も、ハンデを覆すことはできなかった。

ハノーバー96が「1試合3オウンゴール」という珍記録をマークした。前半15分、ゴール裏へのスルーパスをGKフロムロビッツがクリア。相手FWと競り合いながら戻ってきたDFハグイに当たり、無人のゴールネットに吸い込まれた。悪夢はここからだ。後半13分にはDFジェクパのバックパスがGKに届かず“2点目”。ジェクパはピッチにへたり込んだ。3―4で敗戦濃厚な後半ロスタイムには、DFハグイがタックルでカットしたスルーパスがゴールに吸い込まれた。

「クレイジーな試合。我々は“6点”取ったのに負けてしまった」。ベルクマン監督(50)は、あきれかえるしかなかった。10月20日の欧州CL、レンジャーズ―ウニレア戦でも3オウンゴールが生まれたが、ウニレア2、レンジャーズ1と“分担”。1チーム3発は不運としかいいようがない。

相手への一足早いクリスマスプレゼント。味方に3度ゴールを割られたGKフロムロビッツは「今後、どんなことが起きても驚かないね」とジョークで強がって見せた。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20091213-OHT1T00201.htm

オウン・ゴール (角川文庫)


[【サッカー】1試合3オウンゴールに監督「6点取ったのに負けてしまった」]の続きを読む