Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/12/25(金) 23:59:59

【サッカー】42歳のカズこと三浦知良、ブラジル3部の古巣キンゼ・デ・ジャウーから期限付き移籍オファー

1 :すてきな夜空φ ★:2009/12/24(木) 06:08:58 ID:ςςς0
J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(42)がブラジルに電撃移籍する可能性が出てきた。カズは23日、永住権更新のため訪れていたブラジルから帰国。ブラジル3部リーグの古巣キンゼ・デ・ジャウーから来年1月から5月までの期限付き移籍のオファーを受けたことを明かした。横浜FCからも契約更新のオファーを受けているが、ブラジルはカズの原点。キングの去就が注目される。

カズが、王国ブラジルの古豪から移籍のオファーを受けた。成田空港に降り立ったカズは「興味深い話をいただいた。ブラジルは奥が深いね」と明らかにした。永住権更新のため、10日からブラジルに滞在。その間、自主トレのために古巣の3部キンゼ・デ・ジャウーの練習に参加した。高い技術と献身的なプレーがクラブ幹部の目に留まった。そして、オリベイラ会長から期限付き移籍を直接要請された。「1月からサンパウロ州選手権(3部)が始まる。5月までやってくれないか、と。ぜひ2部に上げてほしいと言われたよ」とカズは言った。

15歳でブラジルに渡って成功したカズは今でも“伝説の日本人”として現地で認知されている。今回ブラジルを訪問したことも現地メディアで報道された。すぐにブラジルの代理人からコンタクトを受け、1部、2部を含めたクラブを移籍先として紹介された。しかしキンゼ・デ・ジャウーの動きの素早さには及ばなかった。カズはキンゼ・デ・ジャウーが1部だった87〜88年に在籍。強豪コリンチャンスとの一戦で日本人としてリーグ戦初ゴールを決め、ジャウー市の名誉市民賞も受賞した。「プロ生活の分岐点となったのがジャウーでの88年。サンパウロ州選手権に全試合出場して自信をつかんだんだ」。カズにとってまさに原点のクラブだ。

そんな古巣も94年に2部に落ち、98年に3部に降格し低迷している。今回の滞在中にもジャウー市内で「あの(コリンチャンス戦の)ゴールは凄かったね」と声をかけられたという。再建を託されれば意気に感じないはずはない。

「横浜FCからも(契約更新の)オファーを受けてるから」とカズは即断を避けて来年1月15日までに回答する意向。一方、キンゼ・デ・ジャウー側は契約期間を短縮してでも獲得したい方針だ。くしくもこの日盟友・中山の札幌入りが決定。「J2はゴンに任せて、オレはブラジルで頑張ろうかな」とカズ。15歳でブラジル、26歳でイタリア、32歳でクロアチア、38歳でオーストラリア、そして42歳で再び王国ブラジルへ。キングの挑戦に終わりはない。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/12/24/01.html

ブラジルから帰国し、現地でキンゼ・デ・ジャウーからオファーを受けたことを明かした三浦知良
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/12/24/images/KFullNormal20091224081_l.jpg

たったひとりのワールドカップ―三浦知良、1700日の闘い (幻冬舎文庫)


[【サッカー】三浦知良にブラジル3部の古巣キンゼ・デ・ジャウーが期限付き移籍オファー]の続きを読む

2009/12/25(金) 11:59:59

【サッカー】ツエーゲン金沢がJFL昇格

1 :アフリカンフラグフィッシュφ ★:2009/12/19(土) 17:14:13 ID:ςςς0
http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/091219/scr0912191650005-n1.htm

サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)入れ替え戦は19日、愛知県のウェーブスタジアム刈谷で第2戦を行い全国地域リーグ3位のツエーゲン金沢が1−1でJFL17位のFC刈谷と引き分け、1勝1分けでJFL昇格を決めた。

FC刈谷は地域リーグに降格となる。

13日の第1戦を1−0で制したツエーゲン金沢は、前半31分に先制。試合終了間際に同点とされたが、勝ち越しを許さなかった。


Jリーグクラブをつくろう!

[【JFL/地域】ツエーゲン金沢がJFL昇格]の続きを読む