Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2010/06/06(日) 20:59:59

【MLB】先発デビュー目前の高橋尚成に「不可思議な代理人称賛」の声
1 :◆HDK/S/42EA @裸一貫で墜落φ ★:2010/05 /17(月) 16:46:26 ID:ςςς0

 高橋尚成投手(35=ニューヨークメッツ)が『先発マウンド』を勝ち取ろうとしている。「スターター(先発)? 十分に任せられると思うよ」

  12日(現地時間)のナショナルズ戦後、ジェリー・マニュエル監督は、5試合連続無失点とバツグンの安定感を見せている高橋について質問され、そう答えた。先発デビューは時間の問題だろう。思えば、キャンプはマイナー契約での招待選手扱いで、メジャー昇格後も登板は『中継ぎ』のみだった。それでも、腐ることなく、結果を積み重ねてきただけにチームメイトも『オールドルーキー・高橋』を好意的に見ているという。しかし、一部からはこんな声も…。

 「代理人が違う人だったら、こんな苦労もしないで済んだのに」

 日本だけではなく、アメリカのメディア陣からもそんな“同情論”が聞かれた。

 高橋の代理人はピーター・グリーンバーグ氏。兄弟で事務所を設立しており、中南米系の選手をお得意様にしている。昨今、福岡ソフトバンクと契約した元ヤクルト、巨人のロベルト・ペタジーニ(38)、アレックス・ラミレス(35)も担当している。

 「04年オフ、日本ハムの稲葉が米挑戦しようとした際、一時的にグリーンバーグ氏がその窓口になりました。元巨人の入来祐作も彼に相談しています。門倉健がFAで横浜を出たときも、彼が代理人だったはず」(前出・同)

 しかし、彼の名前を日本で有名にしたのは昨秋発覚した岡島秀樹投手(34)との“トラブル”だ。

 「岡島は3年契約が満了する昨シーズン、自分はFAになると思っていました。球団と再交渉をするつもりでいたら、保有権は球団にある、と…。要するに岡島は自由に交渉ができない契約になっていたんです。こんな一方的な契約は新人選手に限った話であって、しかも、岡島は代理人から全く説明がなかったことに激怒していました」(現地特派員の1人)

 その後、岡島が代理人を変更した。岡島が日本のマスコミに話した限りでは「和解の話し合いの場を設けたが、スッポカされた」「新しい代理人に引き継ぎの手続きもしてくれない」「彼の説明と、球団の話が食い違っている」とのこと。高橋がグリーンバーグ氏と代理人契約を交わした際も、「アイツだけは辞めておけ」とコメントしていた。しかし、高橋も“大人”である。評判の悪くても、グリーンバーグ氏と契約する利点があったから代理人を任せたのだろう。



 また、意外な分野から同氏の評判が聞けた。米経済誌の和訳も行うアナリストからである。

 「米経済誌がメジャーの代理人特集を組み(08年)、メジャー30球団の平均年俸よりも高い契約をまとめた成功率、実際に契約した選手の年俸からチーム平均年俸を引いた額などを、代理人別に計算したんです。グリーンバーグ氏は約300人いるメジャー選手会認定の代理人のなかで(会社を含む)、上位にランキングされていました。今はどうか知りませんが、経済誌は有能な代理人と位置づけていましたよ」

 高橋の「代理人選択を間違えた」と言う側の根拠は、こうだ。昨年、米スカウトは菊池雄星を視察する足で高橋も見ていた。左投手の需要の多さに加え、スクリューボールを投げるタイプが少なくなったメジャーの事情もあって、「高橋は先発で通用する」と評価していた。その評価と、実際にメッツと交わしたマイナー契を比べると、「ギャップが大きすぎる」と言うのだ。

 「グリーンバーグ氏はメッツのエース、ヨハン・サンタナの代理人でもあります。その関係で高橋を入団させることができたのでしょう。グリーンバーグ氏でなければ、高橋のメッツ入りは実現しなかった」(球界関係者)

 同氏をそう擁護する声もある。

 高橋の契約金だが、マイナー契約が交わされた際には詳細は伝えられなかった。メジャー昇格したあかつきには「最大で300万ドル(約2億7000万円)のオプションも付く」と一部報道にあったが、改めて関係者に聞いた限りでは「100万ドル程度」とのことだった。
 結果論とはいえ、メッツは100万ドルで「先発ローテーション投手」を獲得したことになる。そんな“お買い得の左腕投手”を仲介したことによって、メッツ内部におけるグリーンバーグ氏への評価はかなり高まったという。通常、代理人は選手に少しでも有利な契約をまとめるものだが、今回は球団を設けさせてしまったわけだ。選手本人よりも代理人の評価が高まるとは、何とも割り切れない話である。

ソース:リアルライブ(05/17 08:00)
http://npn.co.jp/article/detail/21025200/

[【MLB】「あいつだけはやめておけ」 話題の代理人ピーター・グリーンバーグとは]の続きを読む

2010/06/06(日) 07:59:59

【話題/スポーツ】渋谷ナイキパーク計画、反対運動で立ち往生…ナイキ「企業の社会的責任」も反対派「(公園は)誰もが使える公共空間」

1 : ◆KyakuTOYLimt @自由席の観客φ ★:2010/05/15(土) 13:41:34 ID:ςςς0
渋谷ナイキパーク計画、反対運動で立ち往生 東京

 米スポーツ用品大手ナイキが、東京・渋谷の宮下公園を「宮下NIKEパーク」に変える計画の改修工事が、反対運動の阻止によって立ち往生している。

■反対派、公園に住み着ついて抗議
 
 宮下公園はJR山手線の線路脇にある約1ヘクタールの区立公園。高層ビルが建ち並ぶ渋谷の繁華街では数少ない緑地を提供しているが、渋谷区は数か月前、ナイキパーク計画のために公園に住んでいたホームレスの人たちを立ち退かせた。しかしその後、反対運動を行う数十人が公園内に住み着き、計画に抗議している。

 公園のフェンスには「宮下公園のナイキ化に反対」の立て看板。反対している人たちは1日のほとんどをコーヒーや紅茶を片手に過ごしながら時々公園内を見回り、工事が始まらないよう監視している。その1人、小川てつオさんは「営利目的のためのスポーツ施設を、1私企業であるナイキによって、公共空間である公園に建設させる区の計画に反対している」と語る。

■企業の「社会的責任」か、誰もが使える「公共空間の確保」か

 計画は3年前に持ち上がり、当初工事は前年9月に着工される予定だった。それが4月に延期され、その後も抗議運動によって阻止されている。日本国外の反グローバリゼーション運動もこの反対派を支持し、オーストラリア、フランス、タイの日本大使館前やナイキの店舗前で抗議集会などが行われた。

 地元では計画を歓迎する声もある一方、公園や橋の下に段ボールやビニールシートで覆いを作って暮らす東京のホームレスを排除する動きのひとつだという批判もある。

 一方、ナイキの広報担当は、計画は同社のCSR(企業の社会的責任)活動の一環だと反論する。24時間オープンのナイキパークとして生まれ変われば今よりも安全になり、もっと多くの人に利用されると言う。区職員によると、ナイキは向こう10年間、ネーミングライツ(施設命名権)料として渋谷区に対し、年間1700万円を支払うほか、改修工事費を負担する。

(>>2に続く)

ソース:AFPBBニュース 2010年05月15日 13:03 発信地:東京 (c)AFP/Harumi Ozawa
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2726421/5752416


[【話題/スポーツ】渋谷ナイキパーク計画、反対運動で立ち往生…ナイキ「企業の社会的責任」も反対派「(公園は)誰もが使える公共空間」]の続きを読む