Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2010/09/03(金) 23:59:59

甲子園 2ケタ得点激増の裏に「スパイ疑惑」 ←とうとうここまで腐ったのか

1 : zip乞食(アラバマ州):2010/08/23(月) 12:57:26.17 ID:K9XE2ile0
●2ケタ得点激増の裏に「スパイ疑惑」

今大会はとにかく大味な試合が目立った。準決勝が終了した20日現在で2ケタ得点試合が実に「15」。去年の「8」の倍近い数字だ。

木製に比べてケタ違いの飛距離が出る金属バットの影響や、地域間の実力差の問題はもちろんある。さらにネット裏のスカウトの間では「今大会は例年になく好投手が少なかった」ともっぱらだった。投手がヘボなら得点も増えるし、試合も締まらない。しかし、「甲子園でも奥の手を使う学校はまだある」とはある野球名門校の監督だ。

99年の春のセンバツから、走者やベースコーチからのサイン伝達が一切禁止された。捕手の動きやバッテリーのクセを盗んで打者に伝える学校が多かったからだ。いわゆる「スパイ行為」のことだ。

しかし、前出の監督によれば「三塁コーチや走者が露骨に声を出せばバレるけど、怪しまれない方法はいくらでもあります。現に走者がユニホームの胸のマークやヘルメットを触ったり、それらしいしぐさをするチームは後を絶たない」とか。悪質な方法で勝ち進んだ学校も中にはあるというのだが。

http://news.livedoor.com/article/detail/4960786/


[【高校野球】ゲンダイ「2ケタ得点激増の裏にスパイ疑惑」]の続きを読む