Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2010/10/08(金) 23:59:59

この件及び周辺の事情、前提知識はかなり膨大かつ時系列的にも複雑です。
このまとめだけでは、他の記事にも増して詳細・全体像を把握しきれないこと、前記しておきます。
しかしチリ人、最近やりおる。

【競馬】ハルウララの馬主・安西美穂子氏に「強制わいせつ未遂」「恐喝」疑惑 公式サイトで関係者に暴露される

1 :チリ人φ ★:2010/09/18(土) 11:26:01 ID:ςςς0
高知競馬で連敗を重ねて「負け組の星」として社会現象となり、昨年はディープインパクトとの種付け計画まで発表されたハルウララ。そのハルウララの公式サイトのトップページが、16日、馬主の安西美穂子氏の「犯罪行為」を理由にサイト貸し出しの停止を宣言する内容に書き換えられていたことが分かった。

書き換わったサイトによると、「ハルウララを借金の担保から解除したり、大変な裏方業務をおこなっていた」などとする北条真澄氏が、ハルウララの馬主である安西美穂子氏に対してサイトの貸し出し停止を宣言。その理由として、下記の三点の「犯罪行為」を挙げている。

1.歌手デビューをエサにした諭氏への「強制わいせつ未遂」
2.オグリキャップを担当した辻本元調教助手からの出資金返還請求に対する黙殺
3.北条真澄氏への「恐喝」
(>>2以降で詳述)

上記の辻本氏は、関係者エリアでの著名競走馬と安西氏の接触を仲介したり、ハルウララへの騎乗や調教を依頼されたりするなど、安西氏が以前から交友関係にあると繰り返し述べてきた人物である。諭氏は、安西氏作詞による「ハルウララの歌」の作曲を担当するとされていた北海道出身の若手新人歌手で、今回の件を受け、ブログで北条氏を「命の恩人」と表現して安西氏との決別を宣言し、ファンに再出発を約束している。

また、北条氏は、これまでの安西氏との関係について「一時的にせよ、安西をサポートしたのは間違いだったと思う」とし、安西氏個人についても「背負っている怨念の数と重さが大きすぎる。相手が10人いれば10通りの異なった話を考え出す典型的な詐欺師」などと痛烈に批判。「(安西氏に)5000万円以上巻き上げられたうえ、サラ金地獄に沈められている人」など他の被害者の存在にも言及している。

一方、ハルウララについては、「安西にはもう現状を維持する力は残っていない」ことを理由に、安西氏抜きで何らかの計画が進んでいることを示唆している。

なお、現時点では、安西氏のブログにこの件に関する言及はない。(他の公式サイトは存在が確認されていない)

主なソース(文責:チリ人 φ★)
http://www.haruurara.jp/index.html
http://ameblo.jp/bulekoppe/entry-10651537859.html


[【競馬】ハルウララの馬主・安西美穂子氏に強制わいせつ未遂・恐喝疑惑…公式サイトで関係者に暴露される【チリ人φ取材】]の続きを読む