Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2010/11/19(金) 23:59:59

【ラグビー】日本で開かれるW杯、300億円の開催費用の課題も「国挙げて準備必要」…御手洗冨士夫組織委会長

1 :ジェリー大尉φ ★:2010/11/11(木) 23:03:18 ID:ςςς0
◇ラグビーW杯「国挙げて準備必要」…組織委会長

2019年に日本で開かれるラグビー・ワールドカップ(W杯)組織委員会の会長に就任した日本経団連の御手洗冨士夫名誉会長(75)が11日、都内で記者会見し、「ラグビーという素晴らしいスポーツを通じて感動と友情を分かち合う大会にしたい」と抱負を述べた。

19年W杯は約300億円の開催費用が見込まれているが、財政面の課題は多い。御手洗会長は「ラグビー協会だけで負えるものではない。経済界もできるだけ支援したいと考えている」と、財界として協力する意思を表明。「大会を成功させるには日本人が一つのチームとなり、国を挙げて準備する必要がある」と強調した。

日本ラグビー協会の森喜朗会長は御手洗氏の就任について、「実行力とお人柄。経済界をまとめ、スポーツへの理解も持っている」と説明した。W杯組織委は今後、理事や評議員の人選を進め、一般財団法人として登記して正式に発足することとなる。

発表された組織委幹部は以下の通り。(敬称略)

▽会長 御手洗冨士夫(日本経団連名誉会長)▽副会長 中村芳夫(日本経団連副会長・事務総長)、森喜朗(日本ラグビー協会会長)、竹田恒和(日本オリンピック委員会会長)▽事務局長 徳増浩司(日本ラグビー協会国際委員長)

http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20101111-OYT1T00799.htm


[【ラグビー】日本で開かれるW杯、300億円の開催費用の課題も「国挙げて準備必要」…御手洗冨士夫組織委会長]の続きを読む