Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2011/03/08(火) 23:59:59

【サッカー】1月に現役引退の元日本代表GK都築龍太氏が埼玉県議会議員選挙に無所属で出馬へ

1 : ◆/J1JfvLhYQ @すてきな夜空φ ★:2011/03/02(水) 06:46:02.92 ID:ςςς0
サッカーJリーグの浦和で長年活躍し、昨シーズンは湘南に所属して1月に現役を引退したばかりの元日本代表GK都築龍太氏(32)が、4月10日に投開票が行われる全国統一地方選挙の埼玉県議会議員選挙(4月1日告示)にさいたま市緑区から無所属で出馬することが1日、明らかになった。2日にも正式に出馬意向を表明する。現役時代、熱いハートを持つ守護神として絶大な人気を博した都築氏が、スポーツ振興に尽力する意向を示し政界進出を決断した。

赤い魂を持つ元守護神・都築氏が政界に進出することが分かった。2日にも埼玉県議会議員選挙(4月10日)立候補を正式表明する同氏は、スポーツ報知の取材に対し「浦和レッズで素晴らしい経験をさせてもらい、埼玉県民のために恩返しがしたい。サッカーという枠にとらわれず、スポーツ全体の普及、発展を考え、政治活動をしていきたい」と決意を明かした。

1月28日に32歳の若さで電撃的に現役を引退。G大阪から移籍した浦和では、05年から天皇杯2連覇に貢献。07年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)優勝、クラブW杯3位進出の立役者となった。日本代表の岡田武史前監督からも高い評価を受け、08年11月のW杯アジア最終予選カタール戦から常時招集。10年シーズンに浦和で負傷を理由に定位置を失うまで代表の常連だった。昨夏から湘南で半年間プレー後、14年間の現役生活にピリオドを打った。

第2の人生に選んだのは政治家だった。選挙区は埼玉スタジアムのあるさいたま市緑区から出馬する。「スポーツで培った体力、精神力で全力で取り組む」をモットーに、子供から高齢者、体の不自由な人など、誰もが手軽に楽しめる生涯スポーツの環境整備などを公約に掲げる方針だ。

これまでサッカー選手では、元日本代表FW釜本邦茂氏と元愛媛DF友近聡朗氏が参院選で当選。浦和では、DFで活躍した田口禎則氏が99年統一地方選挙、浦和市(現さいたま市)議会議員選挙に無所属で出馬し、1万票を超える高得票でトップ当選した例がある。スポーツ界では、プロボクシングWBA世界フライ級元王者の坂田健史氏(31)が東京・稲城市議選(4月24日投開票)に無所属で立候補する意向を表明したばかり。

「一政党に偏ることなく、無所属として自分自身の感性を大切に、ニュートラルな立場から臨みたい」との意向から無所属での出馬となる。県議となって、第2の故郷に恩返しを―。「今後は次のステージに進むわけですが、レッズがあるこの埼玉県で、スポーツを通して成長できることの素晴らしさを伝えていけるようなことができればと考えています」。引退時にサポーターにこうメッセージを送った都築氏の新たな勝負が幕を開ける。

◆都築龍太(つづき・りょうた)1978年4月18日、奈良・生駒郡平群町生まれ。32歳。長崎・国見高から97年にG大阪に入団。03年に浦和へ移籍後、ACL(07年)や天皇杯制覇(05、06年)などに貢献。昨季途中から当時J1の湘南に期限付き移籍。J1通算250試合出場。代表は01年日韓コンフェデ杯のブラジル戦でデビューし通算6試合出場。今年1月、現役を引退。185センチ、83キロ。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20110301-OHT1T00255.htm

妥協を許さない強い精神力を持つ都築龍太氏が第2の人生に政治家を選んだ
http://hochi.yomiuri.co.jp/photo/20110301-606847-1-L.jpg


[【サッカー】元日本代表GK都築龍太氏が埼玉県議会議員選挙に無所属で出馬へ]の続きを読む