Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2012/01/21(土) 23:59:59

1 :五十京φ ★:2012/01/21(土) 11:44:56.93 ID:ςςς0

元ブラジル代表のペレ氏はフランス紙『ル・モンド』とのインタビューの中で、2011年度のFIFAバロンドール(世界年間最優秀選手賞)に輝いたバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについてコメントした。

ペレは現在のサッカー界におけるメッシの実力を認めはしたものの、自身の記録が更新される可能性が極めて低いことを強調した。

「メッシがもし1283のゴールをマークし、ワールドカップ(W杯)で3度優勝したら対等に話をしようじゃないか。記録は破られるためにあるものだが、わたしの記録が破られるのは難しいだろう。よく『ペレ2世はいつ生まれるのか?』と聞かれるが、“もうひとりのペレ”は2度とは生まれない。わたしの両親はもうとっくに子作りを引退してしまったからね

“王様”(ペレの愛称)はまた、現在24歳のメッシと自身をこう比較した。

「メッシとわたしはほぼ同じレベルにあると言っていい。わたしたちは神から才能を与えられて生まれてきたからね。現役時代は、わたしがどちらの足でシュートするのか誰も予想できなかったものだ。わたしは頭でも多くのゴールを決めた。一方、メッシはバルセロナでは偉大な選手だが、アルゼンチン代表ではまだ成功していない」

ペレはさらに、自身の現役時代のクラブであるサントスでプレーするブラジル代表FWネイマールについてもコメントし、「ネイマールは素晴らしい選手になる可能性を秘めている。両足を器用に使えるインテリジェントな選手だ」と称賛した。

南米のサッカー界では「メッシとネイマール」「マラドーナとペレ」といった比較が常につきまとうが、ペレはそれぞれの選手が異なる長所を備えていることを指摘した。

「これらの選手たちのプレースタイルを比較していると、ミッシェル・プラティニ(現UEFA会長)のことを思い出す。プラティニは非常に優れた選手だったが、ヨハン・クライフの方がスピードでは勝っていた」

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/14brazil/headlines/20120121-00000005-spnavi-socc.html


[【サッカー】ペレ「メッシがW杯で3度優勝したら対等に話をしよう」]の続きを読む