Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2012/01/22(日) 19:38:58

【サッカー/JFL】FC琉球、1億6千万から7千万の債務超過 我那覇加入効果も見えず観客動員、スポンサー収入の低迷 J昇格は諦めず

1 :デニウ損φ ★:2012/01/20(金) 22:17:47.93 ID:ςςς0
サポーター、沖縄県民、FC琉球に携わっていただいている全ての皆様へ

沖縄県民の皆さんに今のFC琉球のチームの置かれている状況、2012年シーズンをどういった形でチーム運営していくか、そして県民のみなさんにどうご協力いただいて共に戦っていくかという事を説明させていただきます。

 昨シーズン最終戦前にチームの経営状態が厳しいというお話をいたしました。今月に昨シーズンの決算を行いますが、最終的な数字ではないですがこのままいくと1億6千万から7千万の赤字決算になると思われます。財政面が厳しい要因となっているのが、第一に入場者数の低迷です。2011年シーズンには我那覇選手が加入し、県民のみなさんと共に一緒に夢に向かっていく中で、我那覇選手の効果がもう少し大きな物があると思っていましたが、そこが思う様な効果が得られませんでした。第二にユニフォーム広告を中心とする県内企業のスポンサードがなく、スポンサー収入が思う様に得られなかった事。

とはいえ、2012年シーズンJリーグ昇格へのチャレンジをあきらめている訳ではありません。我々としても、経費の抜本的な見直しをして約5千万円圧縮し、最低限の予算の中で運営をしたいと思っています。それと同時に収入の部分をどれだけ増やすかも大きな課題であります。松本山雅FCであれば約3億5千万円の総予算で運営し、収支のバランスが取れています。松本でも限られた地域の中で少しずつ県民が支え合い、協力し合うことで成り立っています。ましてや、沖縄の140万人の県民の皆さんに理解を得、お力をお借り出来ればやれないことはないと信じています。

沖縄県民に、もちろん夢や希望をあたえることは当然の事ですが、沖縄県の経済活動にどれだけ貢献できるかがFC琉球の存続意義と考えています。つまり沖縄県の基幹産業でもある観光産業にどれだけ寄与することができるかという事です。現在進めている「美ら島サッカーキャンプ」では9チームが県内でキャンプを行いますし、Jリーグに昇格すれば多くのサポーターが来沖する事になり観光産業に寄与できるのではないかと思いっていますので、引き継づき追求をして行きます。あとは県に大きな振興予算が付いたと聞いています。われわれは今以上に経済効果をもたらす観光資源として、沖縄になくてはならないはずで、県からの財政面の支援を考えていただけるのではないかと信じています。

ただ、周りから助けてもらうだけではなく、2012年クラブとしてどんな思いで進んでいくかを「2012シーズン 新生FC琉球活動方針」としてまとめましたので、ご一読ください。


FC琉球 代表 榊原信行

http://www.fcryukyu.com/information/event.phpςid=1327049270

http://www.fcryukyu.com/information/img/photo/1327049270/_00001.jpg
http://www.fcryukyu.com/information/img/photo/1327049270/_00002.jpg
http://www.fcryukyu.com/information/img/photo/1327049270/_00003.jpg
http://www.fcryukyu.com/information/img/photo/1327049270/_00004.jpg
http://www.fcryukyu.com/information/img/photo/1327049270/_00005.jpg


[【サッカー】FC琉球、1億6千万から7千万の赤字…代表「我那覇効果がなかった」と名指しで指摘]の続きを読む