Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2011/03/04(金) 23:59:59

【陸上/マラソン】市民ランナー川内優輝、ほぼ毎回医務室直行 (産経 “甘口辛口”)

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/03/01(火) 11:12:44.39 ID:ςςς0
女子に押されっぱなしで肩身の狭い思いをしていた男子マラソンにも、久しぶりに日が当たった感じだ。27日の東京マラソン。実業団チームに属さない市民ランナー、23歳の川内優輝(埼玉・春日部高定時制職員)の日本人トップ(3位)となる2時間8分37秒の快走は衝撃的で、爽やかな話題でもあった。

ゴール後は自力で歩けず医務室に搬送された。これが6回目のフルマラソンで、そのうち5回は医務室直行という。「いつも死ぬ気で走っている」という言葉は誇張ではなさそうだ。「のうのうとメシを食っている実業団選手たちに、爪の垢でも煎じて飲ませたい」と陸連幹部は心穏やかではなかったらしい。

「日本のマラソンにとって画期的なできごと」というのは、68年メキシコから3大会連続五輪代表になった宇佐美彰朗氏(東海大名誉教授)。実業団に属さず、大学院や海外留学でトレーニング理論を研究していた同氏の練習量は月間500キロだった。川内もせいぜい600キロ程度。社名を背負って1000キロも走る実業団選手の半分だ。

「月間1000キロも走れば、体の芯の部分がどんどん減っていく。表面的には持久力がついても長続きしないし、メンタル面も余裕がなくなる」と宇佐美氏は話す。川内は仕事柄、午前中2時間だけの練習に集中するのも運動生理学的にはトレーニング効果が大きいという。

「好きなようにやってきたから出た結果」と本人がいうように、実は一番合理的な練習を積んできたのかもしれない。一本取られた指導者たちが「まあ単なる例外だろう」と片づけるのは簡単だが、実業団選手が一向に結果を出せないいま問題提起としてとらえる度量がほしい。(今村忠)

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110301/oth11030108250001-n1.htm

関連スレ
【陸上】東京マラソンで実業団選手が市民ランナーに負けた!「実業団チームにとってショック療法として良かったのでは…」
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1298850377/l50
【陸上】東京マラソン3位の埼玉県職員・川内優輝「学校に着いた瞬間におめでとうと祝福された」…勤務先の県立春日部高で会見
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1298877785/l50


2 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:14:13.66 ID:/nmEru7x0
一生懸命やれば、一生懸命やれば、・・・

この信仰でどれだけの犠牲が生まれたか・・・


3 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:15:45.33 ID:9J2d4Gqg0
死んだら別の批判するくせに


4 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:16:57.05 ID:6fgeNCh+0
陸連幹部にとっては選手が30代で全員死のうが別にいいんだろうけど選手はそうじゃないからな


5 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:17:08.93 ID:it4Q5ORq0
とても23歳には見えないおっさん顔


6 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:19:25.26 ID:ipBCYRCk0
練習しすぎるのは免罪符を得るためだけのものだろ


7 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:21:11.29 ID:6yD4OMu40
日本は学生時分から走らせすぎじゃないのか
少し前にも現役のトップランナーは学生の頃の練習量が少ないっていう統計が出てたけど
アホみたいに何も考えず練習量をこなせば結果が出なくても責任追及されないっていう甘えた考えを
指導者は捨てるべき


8 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:21:48.41 ID:84Diaw2Q0
まあどんな競技でも長く練習すりゃいいってもんじゃないからな
短時間で集中を保てる練習が一番効果的

ダラダラ長くやっても意味がない


9 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:24:04.91 ID:1g9IjeukO
プロだろが市民ランナーだろうが、日本男子マラソンのレベルが、世界と周回遅れになって取り返しがつかない状況なわけだが、そのあたりについて、陸連のオッサン連中はどう考えてるんだ?
あきらめの境地か


10 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:24:56.06 ID:foiGOteC0
確かに実業団選手カッコワル…とは思っちゃうなw


27 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:35:58.10 ID:doHtoA2m0
前々からよく言われてることだが
駅伝が日本のマラソンを殺してるんだよ。

オリンピックで金とって日本の実業団批判したやつと
今回のことでますますはっきりしたな。


73 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:12:21.04 ID:L44CeQXZ0
>>27
しかし駅伝によって長距離人口を支えてる面もあるからな
駅伝に特化した結果中途半端な距離のランナーが出来ちゃうという負の側面はでかいが
そこばかりを言うのもなあ…


81 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:19:44.52 ID:NB50EKFD0
>>73
日本以外の国で若い選手がマラソンを追求できる環境なんて殆ど無いだろうな


85 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:24:17.81 ID:gTNqhkOCO
>>73
実際国際大会で活躍する選手いないだろ。マラソンはあきら
めて、駅伝を頑張ればいい。


48 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:52:16.96 ID:pZNd4vCK0
>>10
バカの反応

>>27
ちょっと賢い人の反応


55 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:56:43.01 ID:foiGOteC0
>>48
いや、だって市民ランナーに実業団の選手が負けちゃ格好悪いでしょ?w

実業団ランナーがコレに屈辱感じないんじゃ、それこそどうしようもないな。


11 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:26:20.49 ID:YcB2T3Xf0
また、ゆうちゃんwみたくマスゴミが盛り上げに来るのか?


12 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:26:34.66 ID:FGMCBhU50
野球選手は肩が消耗品だっていうけど
膝も普通に消耗品じゃね?

じゃなかったらグルコサミンとかコンドロイチンとかいらないはずだろ?


13 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:26:37.08 ID:Oo9fmarf0
平凡なタイムならともかく、2時間8分37秒だから
実業団関係者はショックだろうな


17 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:31:03.38 ID:bdjwxnvF0
>>13
それが8分台ってのは平凡なタイムなんだよ


20 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:32:17.66 ID:571pez150
>>17
世界的にはともかく、現状の日本人ランナーで8分台出せる選手誰もいないぞ


36 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:41:59.51 ID:vAdpDDbt0
>>17
は?お前じゃあ7分台で走ってみろよ!できねーだろばーか


39 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:43:53.59 ID:bdjwxnvF0
>>36
>は?お前じゃあ7分台で走ってみろよ!できねーだろばーか

小学生ですかww


43 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:46:41.30 ID:K8JDytWp0
>>39
お前は中学生か


80 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:18:42.69 ID:nx62ySge0
>>17
東京はそんなタイムの出るコースじゃないから8分台でも十分だと思うぞ
まさかベルリンやロンドン、ロッテルダムのタイムと比べてないよね?


14 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:27:55.73 ID:CUJaFemcO
大学駅伝とかも廃止だな


105 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 13:05:30.04 ID:OH9B5+V30
>>14
むしろ学連選抜廃止論に一石を投じたとおもう。
学習院から選抜に出て、4年時に山下り3位だからね。


15 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:28:05.80 ID:4Tp+1lCZ0
学生とか実業団て走らせすぎだよね。
体って消耗品なのに、普段からあんなに使ってたらイザというとき使い物にならないよ。


16 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:29:57.24 ID:TkFIGUtE0
ゲブレセラシエも、日本人は舗装路の上を走り過ぎって言ってたな


18 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:31:59.53 ID:8G1yzSpM0
あんまり走りすぎると故障しそう
足に負担かけないように水泳、自転車とか
使えばいいような気がする


21 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:32:39.28 ID:JQsMaZvb0
昨日、とくダネで小倉がメチャクチャ持ち上げてたから、川内に今は色メガネだ。
まぁ、公務員だからベースに生活不安が無いという精神的余裕が好結果を生み出してるんだろう。


22 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:33:21.25 ID:4Tp+1lCZ0
陸上界っていうのは未だに長時間大量負荷の練習を信奉している根性論の世界なのか?


31 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:37:27.30 ID:Jd1+8Nd1O
>>22
科学的トレーニングの研究はされてきているけど練習での月間走行量とマラソン大会の成績の因果関係を調べた人はいないんじゃね。


95 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:42:39.63 ID:nK3pujD10
>>31
そんなのいくらでもいるわ。
日本はスポーツ生理学を無視した練習を課す監督が多い。


38 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:43:29.38 ID:4Tp+1lCZ0
>>31
>月間走行量とマラソン大会の成績の因果関係

それを調べた人はまだいないのか。
自分もそこが気になるんだよね。
最近のスポーツはオーバートレーニングにならないように凄く気を使っているようなとこも多いのに、
マラソン界は未だ個人の能力や体質を無視気味な気がしたんだよね。
マラソン系のサイトなどで練習の仕方を質問している人に対して、
「最低でも月間○○キロぐらいは走らないとダメ!」みたいなことを言う人が多いし。


50 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:53:28.30 ID:foiGOteC0
>>37-38
フルマラソンとか消耗凄まじそうだもんな。
とにかく普段はエネルギー貯めといて本番でドカンと消費…って形が一番良さそうな気がする。
回数とか無駄に走り過ぎちゃうと身体に回復不可能なダメージが蓄積しちゃうんじゃないかな。
Qちゃんとかみずきとか…全部そんな感じでダメになっていったっぽい…。


82 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:20:02.19 ID:V+/OlNYc0
>>31>>38
ケニア選手のローザコーチは医学博士で、例えば練習負荷による筋肉の疲労度と回復具合を数値化して
それぞれの選手の練習メニューを作ってるって話を聞いたことがある。
選手によって心肺機能や筋肉の組成、その疲労回復の遅速は人種や育ち環境等により当然個人差があるだろうし、
よって同じ距離や負荷でも練習効果が違うだろうから、その観点からの研究って日本ならやっててもいいと思うけどね。
今まではなまじSBの故中村氏や旭化成の流れを酌む伝統的練習メソッドが結果を出して来てたから、
それらが幅をきかせて医療的見地に立った練習方法の研究がおろそかになってきたのかと。
アフリカ勢との身体的素質や成長環境の差は埋め難い部分もあるかもしれないが、それに近づく練習方法は
経験と知恵をミックスさせることでかなりクリア出来ると思うし、そういう方向に頭の固い陸連も向かって欲しいな。


88 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2011/03/01(火) 12:26:49.29 ID:2NONq4IG0
>>82
( ´𧲸`)ノ<中村のオッサンはちゃんと理詰めでメニュー組み立ててたぞ。
       練習量が多いってのは「最高の時」だけをマスゴミが強調してただけ。
       スピード練習が多い時は距離短い。


23 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:33:22.33 ID:U9i9DLyLO
凄いの?
俺はあんまり興味ないけど


24 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:34:57.89 ID:pAMCD6ro0
駅伝やったりマラソンやったり
毎日過度の練習で「やってるアピール」
実業団のやり方がすべて間違っている。


25 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:35:30.13 ID:1hLUeoDWO
京大院生の競歩選手とかもいるしね
ケースバイケースだわな


26 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:35:56.22 ID:r7WR3tKp0
でも東京以外はベストで17分とかなんでしょ
世界陸上大丈夫?


28 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:36:40.99 ID:4ZORxCyM0
これはテレビで見ていてもちょっと感動した
ゴールした瞬間の苦しそうな表情見驚いた

まだ若いし、才能をうまくサポートするようにしてあげてほしいもんだ


29 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:36:54.78 ID:JRsTRoIO0


    実業団ってなんだろう




75 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:16:43.84 ID:odWqVwANO
>29
宣伝・広告部隊です。
テレビや新聞に会社名をいっぱい映す、載せるお仕事です。



30 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:37:13.53 ID:571pez150
瀬古とか高橋とか野口とか、
練習大好きでとにかく走りこむって人達が結果残してきたからってのもあるな


40 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:45:03.11 ID:NB50EKFD0
>>30
野球と一緒で男子マラソンなんて大して結果が出ていないのにマスコミの洗脳で強いことにしてきただけだろ


54 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:56:32.13 ID:ES1zNosFP
>>30
瀬古は大学を出てからはオンとオフをうまく切り替えて、
練習量を変えていた。
宗兄弟が「瀬古さんはああやって自己管理ができるのはすごい」と褒めていた。


58 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:00:33.77 ID:571pez150
>>54
ロス五輪のときは、直前の練習過多で大失敗してるけどね
彼は死んだ中村監督が抑えないと駄目なタイプじゃないのかな
その時も中村がロスに先行して不在だったらしいし


69 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:09:30.54 ID:PNLpUJDd0
>>58
時差ボケ状態で走ったのも大敗北の一因じゃないか


32 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:37:43.31 ID:iqREuhCfO
実業団が相撲部屋式練習方を採用する日も近い!


33 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:37:45.95 ID:ezkmreEEO
勤めてる高校の陸上部からコーチのオファー来ないのかしら


49 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:52:29.06 ID:0AXMrGEv0
>>33
部活の時間は、定時制職員の業務時間に思いっきりかぶるから
陸上部のコーチは無理。


34 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:39:46.41 ID:wd8gnjhf0
ゆとり教育の初勝利だなw


35 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:40:55.58 ID:z+Oy+7HG0
マラソン健康法の発祥者は、マラソン中に死亡したんだぜ!


37 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:43:11.50 ID:TS6YFaLO0
無駄な練習が多そうだもんな実業団って( 笑 )
野口みずきが監督肩車スクワットやって腰痛めて北京欠場なんざ、
裁判して慰謝料請求してもいいレベル


41 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:45:56.04 ID:KQkRRw8c0
> 「のうのうとメシを食っている実業団選手たちに、爪の垢でも煎じて飲ませたい」
> と陸連幹部は心穏やかではなかったらしい。

本当に取材したのかな
記者が思っていることを「陸連幹部」の名を借りて書いただけのような気がする

産経のおっさん記者が使いそうな古臭い表現だし、
ありきたりな例え話とはいえスポーツ関係者が「爪の垢を飲ませる」という表現をするのかどうか

ゴシップ紙に出てくる匿名「幹部」って、似たような口調の人が多い


45 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:49:06.17 ID:KwDF3rJ60
>>41

>中国電力の坂口監督は日本陸連男子マラソン部長の立場として「2人が2時間10分を切り、
>ホッとした」と話す一方、市民ランナーに敗れた実業団勢を一喝。「川内は時間をつくり、お金を
>やりくりして練習しているが、実業団の中には、のうのうと飯を食っている選手がたくさんいる。
>ハングリー精神を学んでもらいたい」と厳しく話した。

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20110228-OHT1T00008.htm

爪の垢飲ませたいとはいってないな


>レモシステムとスポンサー契約を結び「プロランナー」を自称する
>藤原は25キロ過ぎに脱落し、57位の惨敗。「川内君はすごい。爪のあかを煎じて飲まなければ」
>と素直に脱帽した。

藤原は言ってるけど


44 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:49:00.99 ID:HTIYWv890
平地で走りまくるよりも高地で数年生活させるほうが良いような気がする。
マラソンの素質がある選手を集めて、ヒマラヤの高地に5年ぐらい住まわせれば良い。
多分、中国なんかはやってそう。


51 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:54:31.58 ID:hr8/IpIv0
高校のトップクラスはみんな箱根駅伝で潰れてるからなw


52 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:55:19.41 ID:Ri2vA9uA0
川内△


53 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:55:58.51 ID:T0wnpYZ20
あまり練習も試合?もしないんじゃ選手選考どうするん?


56 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:57:35.61 ID:J4k0/w6E0
これってでもいい事なんだよねw
サッカーで言えば強化して無いところから
代表選手が出てきたんだもの
底辺の底上げが確認できるだろ?
あとはトップの団体連中が
それをどう思いどう体質を改革していくかw


57 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 11:58:46.92 ID:ZQeAd/VPO
スポーツに限らず効率的、合理的に物事を考えなきゃいけないのに、それを阻害する人間もいるからな。
特にご年配の方に…。
『月間走行量とマラソン大会の成績の因果関係』どういう方法がベストなのか、よく研究して欲しい。


59 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:00:37.65 ID:Gf7YpJB7O
>ほぼ毎回医務室直行

勤務地が学校なだけに、ほぼ毎日医務室直行と空目した。


60 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:00:38.95 ID:OIcFkhXA0
日本育ちのアフリカ人がオリンピックで好成績を出しているのを考えると
日本的指導方法って間違いではないと思う
体がついていかないんだな


61 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:02:24.37 ID:4Tp+1lCZ0
>>60
アフリカ人はもともと持ってるものが違うからなぁ


63 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:04:38.59 ID:ES1zNosFP
>>61
いや、育成自体は間違っていないと日本で育ったアフリカ勢は言っていたと思う。
アフリカにずっといた選手はなかなか大成しないし。


67 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:07:19.72 ID:doHtoA2m0
>>60
ワンジルは
「日本人は練習しすぎ。自分は練習量を少なくしてもらってた」
「実業団は駅伝があるからいやだ」
って言ってるんだけど。


77 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:17:11.76 ID:OuZPSA4MO
>>67
そもそも外人と身体能力が違う点。


87 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:25:49.98 ID:Jk3k3RO70
>>77
長距離で活躍した黒人いくら調べても身体能力で優れたところは何一つ見つからないらしいよ。
短距離で活躍してるのは西アフリカ系の黒人で遺伝子レベルで身体能力優れてるのは知られてるけど、
長距離系は東アフリカだしね。

違うのは膝下が華奢なことだけだって。
黒人は日本人みたいに膝下で引っかくように走るんじゃなくて尻の筋肉使う走り方らしいし。

アフリカで長距離走る動物も脚が細い作りだと動物番組でやってたな。
付け根の筋肉使うほうが効率いいんだって。


90 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:30:03.96 ID:ZbJva60z0
>>87
遺伝です。一部地域から極端に優秀なランナーが出てる。


62 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:04:29.58 ID:bdjwxnvF0
駅伝実業団がマラソン潰してる論なんて低レベルすぎるだろ
素質からして全く違うのに今更練習方法見直して世界に勝てる訳無い


65 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:05:51.73 ID:ES1zNosFP
>>62
駅伝害悪論はマスコミより先に陸連の中の人たちが言い始めたこと。


68 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:08:22.25 ID:nznmJJWj0
松野明美もゴール後に毎回倒れてたな。
出たがりのうちの監督が抱きかかえたら、誰このおっさん?って見てたわ


71 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:11:59.64 ID:k76p0VK90
企業はやっぱり名前売るために実業団チームを抱えてる訳で、
特に駅伝などの放送は民放でやっても結果は必ずNHKのスポーツニュースでやるからそれが大きい。

NHKはCMを流せないから、じゃあどうやってCM効果を作るか?と言えば、
実業団チームを抱えてスポーツを通して行くという方法しかないのが現状。

それでよくあるのが、
「実業団チームは駅伝の練習ばかりするので弱い」

だけど、川内選手だって今年の都道府県対抗駅伝で埼玉から出場してるから
駅伝は言い訳にならないという意見もある。

これはある意味両方正しい。

問題はどこに調子のピークを持って行くか?って事。

分かりやすい例が箱根駅伝
シード権を獲得した10チームは1月の本戦に調子のピークを持ってくるように調整できる。
だけど、予選会から出るチームはまず10月末の予選会に調子のピークを合わせ、
さらにそこから2ヵ月後に再び調子をピークに持ってくるような調整をしなければならない。
調子には波があるし、疲労も抜けない事があるのでこれは非常に難しい事。

川内さんも今年の1月の末に行われた都道府県対抗駅伝では
埼玉代表としてアンカーで出場したが結果は9つも順位を落としてしまっていた。
おそらくこの時の調子は絶不調だったのかもしれない。

実業団チームはまずわがチームの駅伝で調子をピークに持ってこなければならない。
そこを走って、体をまたリセットして短期間で調子を上げてフルマラソン走るなど、
こういうやり方だとなかなか強くならない。

とマラソンしたこともない俺が語ってみた。


72 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:12:09.03 ID:571pez150
ゲブレシラシエは「アスファルトだけじゃなくてアップダウンのある山の中を走るべき」と言ってたけど、
川内も似たようなことやってるみたいだね


74 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:13:55.54 ID:DH8uIjq6O
やきうと同じものを感じるな。


今の実業団→ノムケン東洋カープ


76 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:16:58.10 ID:vd/YSxuEO
こういうタイプの選手は活躍する期間は短いかも知れん
人間そんなに追い込めるもんじゃない、脳がストップかけるから
まあそれでもいいやな、市民ランナーが世界選手権だもんな


78 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:18:09.27 ID:T0wnpYZ20
世界選手権で駄目だったら評価も変わるのか?


79 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:18:41.33 ID:RuKfPqlzO
途中でバテないように全力出し切るのって難しいよね
まあ走り込んでる実業団の人たちにはやってほしいけど


84 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:24:12.81 ID:AsBvei4I0
プロ野球選手が1塁ベースに全力疾走ヘッドスライディングしないのと同じか

プロは試合数が多いのとそれで食ってるから抜くところは抜く
アマの方が生活かかってない分全力ってのはどこでも見られるね


89 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:28:37.69 ID:maBWuHOw0
>>84
ヘッドスライディングはそもそも遅くなるんじゃなかったっけ


86 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:24:20.88 ID:EYSP+YQ70
今月号の月陸でゲブレのスケジュールが掲載されていた
それによると
朝練2時間
その後17時まで社業
17時からジム
だそうだ


94 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:40:01.59 ID:V+/OlNYc0
>>86
彼は数社の企業グループのオーナー兼社長兼プロレーサーwって感じだからね。
ホントにスーパーマン、今でも世界のトップに君臨しているのは超人としか思えないよwww

>>88
本読んだけど、瀬古がハコネ走ってた時代はリディアード式をベースに試行錯誤だったらしいけど、マラソンで勝てるようになってからは
かなり練習方法にも成熟してきたってのは感じた。シーズン分けもして練習にメリハリつけてたし。
ただやはり、レース3〜4ヶ月前からの2月の走りこみは(瀬古が長い走りこみで体を作るタイプかもしれないが)多い方だと思う。
あと中村氏は、本とかに載ってる限りでは基本的に体重と肌つや等で体調を判断して練習メニューを調整してたみたいだけど、
当時の(まだ拙いが)医学的方法をどれだけ取り入れていたかは知りたいとこですね。


104 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2011/03/01(火) 12:56:31.72 ID:2NONq4IG0
>>94
( ´𧲸`)ノ<客観的に練習量が多いかどうかは単なる主観だろ。
       ただ、その練習法で成績を残してきたのは事実。
       他者との比較なんて意味無い。
       コーチと選手が納得してやってんだから。


91 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:33:28.93 ID:NB50EKFD0
マニアックな競技には部活システムが有利だけど他の国がちょっと本気を出すと終了


92 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:34:57.20 ID:uX2Dst700
日本人は腓腹筋が短い人が多いと理学療法士さんが言ってた。
大臀筋とハムストリングスの太さは黒人>日本人でやっぱり走る仕様じゃない気がする。
でも江戸時代の飛脚は速かったんだよね。ナンバ走り最強???


96 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:43:05.42 ID:ipBCYRCk0
>>92
素足に近い状況で不整地走るのがよかったりして


93 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:39:37.24 ID:Jk3k3RO70
柔道も外人が日本に合宿に来たら練習量に驚くらしいね。
そんなに練習するより筋トレしたほうがもっと強くなるだろだって。


98 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:46:28.67 ID:nx62ySge0
>>93
日本は少し前までウエイトトレーニングを毛嫌いする傾向があったよなー
最近はどのスポーツでも結構取り入れてるみたいだけどさ


102 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:55:21.11 ID:ES1zNosFP
>>98
ウェイトトレーニングでつける筋肉は競技には生かせないという考えもあるんだけどね。
どちらがいいかは分からない。

騠橋尚子はウェイトやらなくて、野口みずきはウェイトやってた。


97 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:44:14.26 ID:r3s/kU0Wi
駅伝で途中棄権する人ってなんなの?
この日のためにずっと前から練習してるんじゃないの?
なんで途中で走れなくなる状態になっちゃうの?
バカなの?死ぬの?


99 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:49:16.60 ID:maBWuHOw0
>>97
速く走ろうとすれば負荷が増すだろが


100 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:51:11.06 ID:0xj2ISqS0
>>97
死ぬんだよ


101 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:52:03.79 ID:4Tp+1lCZ0
>>97
死ぬよ


106 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 13:07:13.76 ID:L9nnffimP
>>97
先頭集団とか近隣集団のペース(質)が高いんだよ
「じゃ、淡々と一人自分のペースで走ってればいいじゃん」って
思うだろうけどそれだときつくってタイム上がらない


103 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 12:55:32.25 ID:jUwHsfLMP
ところで駅伝害悪論って中山が言い出しっぺじゃないの?
それも、体の消耗云々と言うよりは、駅伝走ってれば食べていける日本の長距離選手のマラソンへのハングリー精神の無さ、みたいな話だった気が。

まあ、そういう彼も、日本記録出したり福岡では強かったりしたけど、大きな国際マラソンでは殆ど勝ってないんだよね。



107 :名無しさん@恐縮です:2011/03/01(火) 13:09:14.62 ID:6fgeNCh+0
陸連の幹部連中は逆にもっと走れって逆の方向に文句いいそうだな




根性を科学する根性を科学する
高畑 好秀

新「根性」論 ~「根性」を超えた「今どきの根性」~ (マイコミ新書) 大人が変わる生活指導 アスリート・コーチングBOOK―日本一の指導者に聞いたコーチング術 <勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書) 野球食



コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する