Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2012/03/16(金) 23:59:59

【将棋】「将棋名人戦」 トップ棋士の死闘史、今年は節目の400年

1 :依頼511@落花流水ρ ★:2012/03/14(水) 19:12:12.73 ID:ςςς0
今年は将棋の名人が誕生して400年の節目。日本将棋連盟は年明けから「将棋名人400年祭」を添えたイベントを随時展開している。名人の起源は江戸時代の慶長17(1612)年、幕府が将棋指南役の「将棋所(しょうぎどころ)」を、将棋家元の大橋宗桂(そうけい)(1555〜1634年)に定めて保護したのが始まりとされている。プロ棋士になる誰もが一度は夢見る将棋名人とは−。

江戸時代は「家元制度」が取られていた。将棋家元は、大橋家、大橋分家、伊藤家の3家。当時の名人は、この3家から選ばれる「世襲制」だった。強さや品格などを備えた者が名人に推され、いったん就位すると死ぬまで名乗った。

名人は11月17日に江戸城で将軍上覧の中、対局を披露した。「御城(おしろ)将棋」といわれる。この伝統は今も日本将棋連盟に受け継がれ、11月17日を「将棋の日」と定めている。

明治に入って家元制度はなくなり、大正13年に日本将棋連盟の前身となる東京将棋連盟が結成された。昭和10年には、終生就位最後の名人だった関根金次郎十三世名人が「棋道隆盛のため」名人位の返上を発表。同年、毎日新聞社が名人戦を創設し、勝ち取って名乗る実力制の名人戦がスタートした。

しかし、道は決して平坦ではなかった。日本将棋連盟との契約金交渉の不成立から25年の名人戦で主催は朝日新聞社に移り、53年に再び毎日新聞社に。平成20年からは朝日・毎日両新聞社の共催となった。

実力制になって以降、大山康晴(1923〜92年)−升田幸三(1918〜91年)、中原誠(64)−米長邦雄(68)、羽生善治(41)−谷川浩司(49)、羽生−森内俊之(41)ら棋界トップの棋士たちが数々の名勝負を繰り広げ、ファンに感動を与えてきた。

節目の第70期将棋名人戦七番勝負は4月に始まる。その顔合わせは、森内名人−羽生棋聖・王位。森内名人は名人通算6期で十八世、羽生棋聖は通算7期で十九世の永世名人の資格を持っている。今度が7回目の顔合わせで、過去は3勝3敗の五分。羽生棋聖にとってはリターンマッチとなる。

名人戦は将棋界に7つあるタイトル戦の中で、各9時間という最長の持ち時間で、1局を2日間かけて戦い、どちらかが4勝した時点で試合終了となる七番勝負である。

ほかの6つのタイトル戦は、極端に言えば新四段になってすぐにタイトル保持者になるのが理論上可能。しかし、名人戦は、大舞台に登場するにはC級2組〜C級1組〜B級2組〜B級1組、そしてA級と各1年かけてリーグ戦を勝ち抜き、七番勝負に勝たないと名人にはなれない。A級には最短でもプロになって4年、名人には5年かかるのだ。

今年は羽生棋聖が、大山十五世名人と並ぶタイトル獲得通算80期のタイ記録を81期に更新し、単独トップに躍り出る可能性がかかる注目のシリーズとなる。

■名人戦以外のタイトル
【棋聖戦】(産経新聞社主催)持ち時間各4時間の1日制五番勝負=1日で決着をつける戦い。早く3勝した方が勝ち。1年2期制から平成7年に1年1期制に移行。第67期(8年)で羽生善治七冠の一角を三浦弘行五段=当時=(38)が崩した。

【竜王戦】(読売新聞社主催)持ち時間各8時間の2日制七番勝負、渡辺明竜王(27)が8連覇中。

【王位戦】(新聞三社連合主催)同2日制七番勝負、7〜9月の真夏に行われる。

【王座戦】(日本経済新聞社主催)同各5時間の1日制五番勝負、昨年秋、20連覇をかけた羽生善治棋聖が敗れた。

【棋王戦】(共同通信社主催)同各4時間の1日制五番勝負、挑戦者決定トーナメントに敗者復活戦制度がある。

【王将戦】(スポーツニッポン新聞社・毎日新聞社主催)同各8時間の2日制七番勝負。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120314/shg12031408020000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/images/news/120314/shg12031408020000-p1.jpg


71 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 23:33:27.82 ID:ScPfySKq0
>>1
>羽生棋聖・王位
なんでこういう言い方してるのかと思ったら産経か。
これはいかんだろ。棋聖が格落ちしたのは自分のところが金出すの渋ったからなのに


88 :ドアラ♪:2012/03/15(木) 20:06:56.15 ID:91Xl2vUq0
>>71
でも、「名人戦」ゆえというところもあろうけど、
他紙の棋戦を大々的に取り上げるなんて度量広いと思うけどね。
読売だったら黙殺してそうだし…

日経(ネット)は、囲碁・将棋ともけっこう他棋戦も取り上げている印象。
毎日は囲碁・将棋に関しては、読売・朝日よりも別格、という印象。


6 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:19:00.35 ID:YQiZwMVP0
もう一度、ひふみんに名人になって欲しい


17 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:25:38.13 ID:gXjGShdN0
>>6
167 名前:◆HKSeNKoUs. 投稿日:02/11/30 13:51 ID:sSQYhlEP
第121期名人戦七番勝負第4局は、2063年5月3〜4日、
この対局を最後に取り壊しの決まっている、
東京・千駄ヶ谷の旧将棋会館で行われた。
 3連敗で後のない羽生桃花名人のゴキゲン四間飛車に、
先手番の加藤一二三竜王は今期先手番無敗の棒銀で対抗。
羽生は角交換から桃花風車の堅陣を築き、序盤を優位に進めるが、
封じ手後、加藤は飛車を切り、金2枚をタダ捨てする強襲の上、
玉自らの突進により、桃花風車の一角を崩した。
 羽生は裸の加藤玉を詰めにかかるが、
加藤は角1枚で自玉の詰めろを阻止。
優劣不明の長い終盤戦が続いたが、
100手を過ぎるころ、加藤の容態が急変する。
 加藤の心臓は、過食と老衰により弱りきっており、
本来対局には耐えられない状態だった。
この対局も、主治医からの絶対安静という指示を振り切って臨んでおり、
駆けつけた医師団は即刻の対局中断を求めたが、
加藤は激しい空咳と大きなモーションの空打ちで中断を拒否。
特上寿司とうな重、板チョコ6枚を注文して対局を続行した。
 そして122手目、羽生の△2一香が決まる。
控え室検討では、この王手に対し、加藤は玉を逃げても、
いかなる合い駒をしても、詰みを避けられない。
検討陣は「加藤負け」で一致した。
加藤の持ち時間は残り7分。ネクタイを強く締め上げ、
中腰になってズボンの乱れを直すが、
残り4分となったところでその動きが止まり、床に倒れる。
すぐに医師団が駆けつけたが、呼吸、脈拍ともに停止。

しかし、搬入された担架に加藤竜王を乗せようとした瞬間、
加藤は起き上がり、最後の一声をあげる。

       「 あ と 何 分 ? 」

「加藤竜王、残り2分です」という計時係の声に、
加藤は3一の角を取り上げ、渾身の力で2二に叩きつけた。
第123手、加藤一二三竜王、▲2二角不成。
その駒音は控え室にまで響き渡り、次の瞬間その2二を中心として
盤面に亀裂が走ると、まもなく盤は真っ二つに割れた。
記録係が替えの盤を持ってこさせようと指示を出すが、
羽生はそれを無言で制止、静かに投了を告げた。
 ▲2二角不成のところ、▲2二角成では、37手後の△1二歩打ちを
▲同馬と取ることができるのだが、不成だとこの歩を取れないため、
△1二歩は打歩詰となって成立しないのだ。
 渾身の一手を放った加藤は、そのまま真っ二つの盤の前、
静かに目を閉じ正座している。再び医師団が駆けつけたが、
加藤新名人はすでに事切れていた。
 加藤一二三、実力制六代名人。1982年、中原十六世名人との
10番勝負を制した第40期名人戦以来、81年ぶりの名人復位。
同時に、竜王、棋聖、王位、王座、棋王、王将と合わせ、
1996年2月、羽生善治十八世名人以来の七冠王に輝いた、
その一局を最後に、123歳と123日、盤上に大往生。
生きながらにして伝説となった大棋士にふさわしい、
壮絶にして劇的なる最期であった。
 なお、この将棋はそのまま「加藤定跡」としてさまざまな棋士により
検討がなされたが、先手勝利を覆す変化はついに発見されず、
将棋の先手必勝が証明され、ゲームとしての将棋は終焉を迎えることとなった。


8 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:21:18.96 ID:0z2GCMXoP
丸山が獲ってからある種の神秘性が消えたよな。
好きな棋士ではあるけど


11 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:22:29.78 ID:14hY8CTa0
竜王(笑)


12 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:23:18.43 ID:caxJityw0
名人は森内だけど、鬼畜眼鏡VS魔太郎だよね。


13 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:24:12.10 ID:2pZ/Tiwz0
竜王戦はいきなり挑戦できちゃうから格は低いな
名人リーグ戦は、そのまま棋士の評価になる


27 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:36:38.22 ID:N/vhBGBn0
>>13
竜王戦の挑戦者決勝トーナメントは知ってるよね?
新人がいきなり挑戦できるようなものじゃないよ


37 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:48:09.38 ID:wGdSTci80
>>27
物理的には十分可能

>>31
だったら、産経が金たくさん出して名人戦やればいいのに


15 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:24:45.72 ID:BsxOHbnM0
まさかの森内防衛期待w


16 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:25:08.03 ID:dENQlwIi0
大山とか昔の人は盤外戦にも励んだみたいだけど、
今の人達って余りやらんのかな?
まぁ羽生が盤上以外で相手に妙な圧力掛けている
姿は想像も出来んが・・・


22 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:27:47.64 ID:0z2GCMXoP
>>16
圧倒的実績の羽生がやらないのが大きいな
羽生も若手の頃は大山に嫌がらせされたり過渡期だったみたいだが


39 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:50:53.89 ID:MXk/mmax0
>>16
羽生は相手のおやつ食ったりしてるだろ!


18 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:25:44.87 ID:vP0ZqPr30
NHK杯決勝見るの忘れないようにしよう


20 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:26:42.24 ID:iG+rlE7I0
久保ェ…


21 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:27:40.62 ID:NlwkmuVV0
来期橋本挑戦者あるで


23 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:31:35.20 ID:ckG3krC80
節目の年にタイトル81期がかかってるとか羽生狙ってるとしか思えない
持ってるわこの人


24 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:31:41.18 ID:ILaBhJn/0
宗歩や大山等の最強クラスに並ぶには
羽生は最低でも名人竜王二桁台にのせないとな


24 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:31:41.18 ID:ILaBhJn/0
宗歩や大山等の最強クラスに並ぶには
羽生は最低でも名人竜王二桁台にのせないとな


29 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:37:20.22 ID:Y3jBd0Kx0
06月21日 ○ 羽生善治 第69期名人戦 タイトル戦 第7局

07月23日 ● 郷田真隆 第32回日本シリーズ 本戦 1回戦
08月19日 ● 深浦康市 第37期棋王戦 本戦 2回戦
09月02日 ○ 稲葉  陽 第61期王将戦 二次予選 2回戦
09月22日 ○ 泉  正樹 第83期棋聖戦 二次予選 1回戦
09月26日 ○ 武者野勝巳 第53期王位戦 予選 2回戦
09月30日 ○ 丸山忠久 第61期王将戦 二次予選 決勝
10月07日 ● 三浦弘行 第61期王将戦 挑戦者決定リーグ戦 1回戦
10月09日 ○ 山崎隆之 第61期NHK杯戦 本戦 2回戦

10月11日 ● 佐藤康光 第61期王将戦 挑戦者決定リーグ戦 2回戦
10月14日 ● 中村太地 第83期棋聖戦 二次予選 2回戦
10月20日 ● 豊島将之 第61期王将戦 挑戦者決定リーグ戦 3回戦
11月08日 ● 田中寅彦 第53期王位戦 予選 3回戦
11月17日 ● 渡辺  明 第61期王将戦 挑戦者決定リーグ戦 5回戦
11月22日 ● 広瀬章人 第61期王将戦 挑戦者決定リーグ戦 6回戦
11月28日 ● 羽生善治 第61期王将戦 挑戦者決定リーグ戦 7回戦
12月25日 ● 久保利明 第61期NHK杯戦 本戦 3回戦
12月27日 ● 阿部光瑠 第5回朝日杯 本戦 1回戦
01月19日 ● 飯島栄治 第25期竜王戦 1組 ランキング戦 1回戦

  (2月・3月 対局無し)

04月10日 _ 羽生善治 第70期名人戦 タイトル戦 第1局


32 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:43:17.37 ID:ZjfZaP0d0
>>29
このザコ棋士誰ですか?


52 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 21:00:37.94 ID:ShWysEOe0
>>29
(2月・3月 対局無し)

って森内この間、何してんの?


53 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 21:01:14.93 ID:4Wcyg+Ry0
>>52
んな、時期的に冬眠に決まってんだろが、ボケ。


26 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:35:10.84 ID:Lryh4q2PO
加藤一二三の次の名人挑戦は15年後だな
猫を膝に抱っこして指してる姿が想像できる…


30 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:38:42.70 ID:rdJMspew0
ひふみんが中原名人からタイトル奪取したときのエピソードが劇的で一番好き
僅かな残り時間からついに勝利を決める妙手を発見して思わずウヒョーと奇声を挙げてしまったというやつ


40 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:51:47.76 ID:LOLLEWn+0
NHKみたいな時間短いのと比べて9時間もあると
やっぱり将棋の質は高いのか?


41 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 19:56:11.14 ID:qPGKVyrf0
>>40
高いっちゃ高いんだろうけど、間違いのある将棋の方が
見てて面白いとこもあんだよね正直。


45 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 20:11:28.79 ID:Uotxf/L30
>>40
長い時間考えてもポカするときはするし、
8時間とかの持ち時間があっても序中盤で考えすぎて、終盤お互い詰むか詰まざるかの場面で時間なくなって1分将棋、
それでミスって勝負ついたりすると「何だかな」って気分にさせられるのも事実。

持ち時間減らしていいから、切れた後は1分将棋じゃなく10分将棋くらいにすればいいのにと思う。


48 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 20:29:32.61 ID:QpDN6JxH0
>>45
ミスがあるから面白いんだよ


42 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 20:04:25.91 ID:hsAl9OWB0
勝率3割の偽名人を羽生が征伐するんだろ
順位戦全勝はその決意の表れ


44 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 20:08:05.90 ID:4Wcyg+Ry0
>>42
「成敗!」って高らかに詰めろを指してほしいよね。
で、「あ、負けました」


43 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 20:07:56.20 ID:14hY8CTa0
プロでないアマでもずっと勝ち続ければ竜王になれるんだよな。
誰かなってくれw


46 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 20:16:28.88 ID:Za0vNJgL0
まさか400年の節目に最弱の名人が在位しているとは思わなかっただろうな


59 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 21:28:25.95 ID:9jfotIlo0
そもそも名人位っていうのは、将棋連盟と新聞社が協力して作った棋戦じゃないからな。


63 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 22:08:11.94 ID:sNJnUfe6P
>>59
しかし関根金次郎もどこかの新聞に掲載権を独占販売して金にするつもりだったんじゃないか?


61 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 21:39:18.53 ID:UUC0F8WL0
羽生を油断させる為にわざと負け続ける森内恐るべし


62 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 21:52:46.92 ID:4Wtn/DXsO
これからは木村一基八段の時代だ


64 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 22:10:42.63 ID:bgsQV+gG0
勿体ないのは王将戦だな
歴史あるタイトルなのにスポニチって・・・

指込七番勝負もいつしか普通の七番勝負になったし
指込復活したら話題になると思うけどね


67 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 23:02:47.86 ID:ZpOqVqTE0
>>64
王将戦には差し込み制度が残ってるんだなこれが
ただし現在は4連勝したら5局目以降はないので、香落ち対局は行われない
記録上は差し込まれた事になる


65 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 22:23:40.87 ID:lEur+ldP0
大橋家と伊藤家が家の名誉をかけて対局を行っていたんだよな。
そのせいか、早死にな人が多い。


68 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 23:12:33.19 ID:Ndlw/X2/0
すごい歴史だなぁ


69 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 23:28:30.82 ID:PfYRVZYn0
名人戦と言えばこれ




70 :名無しさん@恐縮です:2012/03/14(水) 23:29:26.06 ID:0z2GCMXoP
>>69
天野・・・


73 :名無しさん@恐縮です:2012/03/15(木) 00:04:46.96 ID:RBM0NYIn0
>>70
俺はこれからも応援するぞ


76 :名無しさん@恐縮です:2012/03/15(木) 01:08:58.27 ID:t/+8687z0
歴史と言えば
加藤一二三は現役でただ一人1899年生まれ(19世紀)の棋士と対戦したことがある
あと、6、7年後には21世紀生まれの棋士と対戦する機会も出てくるだろう


80 :名無しさん@恐縮です:2012/03/15(木) 09:05:10.33 ID:RpFtQ8T+0
>>76
ひふみんやタニーみたいな天才が出てくれば、2,3年後に実現するかも?
ワクワクするな


78 :名無しさん@恐縮です:2012/03/15(木) 03:26:18.00 ID:ltmrC55/0
>実力制になって以降、大山康晴(1923〜92年)−升田幸三(1918〜91年)、中原誠(64)−米長邦雄
>(68)、羽生善治(41)−谷川浩司(49)、羽生−森内俊之(41)ら棋界トップの棋士たちが数々の名勝負を
>繰り広げ、ファンに感動を与えてきた。

米長は省略すべきだろ。
なら、木村とか1239段とか○も入れてやれよ


95 :名無しさん@恐縮です:2012/03/15(木) 22:26:38.43 ID:tm44fiv30
>>78
1期だけの米長より2期の佐藤・丸山の方が上だよな


81 :名無しさん@恐縮です:2012/03/15(木) 09:25:46.08 ID:q4kjyuAn0
2か月間対局なしってどうなん?
スポーツとかだと、練習と試合じゃ大違いで
実戦から離れるのは試合勘が鈍ったりするもんだけどな
将棋の場合はその期間を研究に充てることができるから
そんなにマイナス材料でもないのか


85 :名無しさん@恐縮です:2012/03/15(木) 16:37:52.50 ID:aTmRLap50
去年も名人戦前羽生好調森内不調だったんだよなぁ
今年もおんなじ傾向で名人戦になりそうなんだけど
まさかのウティ防衛!ς
まさか3割名人が


86 :名無しさん@恐縮です:2012/03/15(木) 17:43:54.85 ID:Lff7Aa9M0
今回森内防衛したらさすがに暴動起きそうだがwww


104 :名無しさん@恐縮です:2012/03/17(土) 21:50:58.99 ID:lFEpKY4f0
明日のNHK杯が楽しみすぎる


106 :名無しさん@恐縮です:2012/03/17(土) 22:18:22.08 ID:ozifKJa90
藤井名人が羽生挑戦者に4タテを食らわすところを見るまでは死ねない


107 :名無しさん@恐縮です:2012/03/17(土) 23:11:08.40 ID:TBqstYyQO
こうして長寿世界一としてギネスブックに載る>>106であったw




将棋の駒はなぜ40枚か (集英社新書)将棋の駒はなぜ40枚か (集英社新書)
増川 宏一

カラー版 将棋駒の世界 (中公新書) 上達するヒント (最強将棋レクチャーブックス(3)) どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?―現代将棋と進化の物語 シリコンバレーから将棋を観る―羽生善治と現代 頭脳勝負―将棋の世界 (ちくま新書)




         ____
       /      \
      / ─    ─ \     2chスポニューナビさんの領分だと思ったけど
    /   (●)  (●)  \   新聞社のパワーバランスが垣間見えたのでまとめてみました
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



コメント

こういう視点のまとめがあるのもまた良いかと。
将棋のまとめは少ないんで定期的に取り上げてくれるとありがたいと思ってる人はけっこういるはず。

コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する