Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/06/30(火) 07:00:00


【訴訟】京のかばん店「一澤帆布」相続訴訟、三男側の勝訴確定

1 :本多工務店φ ★:2009/06/24(水) 00:08:47 ID:ςςς
京都市の人気かばん店「一澤帆布(いちざわはんぷ)工業」を巡り、先代会長の三男の妻が、長男と四男などを相手取り、「2人だけに同社株を相続させるとした先代会長の遺言書は無効」と訴えていた訴訟で、最高裁第3小法廷(藤田宙靖裁判長)は23日、長男・四男側の上告を棄却する決定をした。

遺言書を偽物と判断し、「三男側勝訴」を言い渡した2審・大阪高裁判決が確定した。

1、2審判決によると、2001年に死去した先代会長には2通の遺言書があり、先に作成された遺言書には三男夫妻に株の大半を遺贈すると書かれていたが、2通目の遺言書には、「長男と四男だけに株を相続させる」と記され、裁判では2通目の遺言書が本物かどうかが争われていた。

1審・京都地裁判決は、本物と認めて三男側の請求を棄却したが、2審判決は偽物と認定し、「先代会長は、以前から会社を支えてきた三男に経営を継がせようとした」と指摘した。

先代会長の死後、三男は同社の近くに、別会社「一澤信三郎帆布」を設立し、営業している。

ソース:YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090623-OYT1T01006.htm


2 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:10:58 ID:V1bKPfuX
遺言書の偽造って犯罪?
そうすっと、長男と四男は刑事でも起訴されるのかな?


8 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:13:55 ID:mdaYbsIr
>>2
偽造だとして誰が偽造したのかわからなければ罪にならないんじゃね?


9 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:15:29 ID:V1bKPfuX
>>8
ああーー、なるほど。
でも長男と四男、とその関係者以外ありえないよなw


4 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:11:05 ID:ohmse+ar
あの長男…


(#゚д゚)、ペッ!


7 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:12:41 ID:Gm5QgExy
泥沼ウンコ投げ合い帆布


10 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:17:19 ID:K0VBxp/n
長男と四男は悪者だな

しかしなんか童話みたいなお話だなこれ


11 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:20:41 ID:qtQFXyMQ
http://www.youtube.com/watchςv=T9V2cSHf6mE

ようつべに転がってた




47 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:46:13 ID:K0VBxp/n
>>11の動画見たけど
先入観なしで見ても長男=悪、三男=善って感じの顔つきしてるな


100 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 02:30:59 ID:tTBv9Q9c
>>11
職人が三男に付いていった時点で決着はついてるな

長男m9(^Д^)プギャーだなこれ


12 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:22:48 ID:X7wEeaKo
昔からの職人さんが3男に付いて行ったことで決着がついてるよな!
銀行員だった長男京都で死ぬまでいや、死んでからも笑いものでっせ!
あ〜〜〜恥ずかしい。

不細工な話だ。
東京の刺繍をする男ばかり8人仲良し兄弟のお店見習え。
長男が社長で弟達がそれぞれの役割をしっかり守ってる、偉い。
8人産んで育てた親も偉い!


13 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:22:56 ID:tZxzW6Yf
んで、この判決でどのような影響が出るのでしょうか?


16 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:25:48 ID:UiwZW4gT
>>13
長男プギャーwwwwwwwwwww
他は知らんw


38 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:37:12 ID:TAsJoNng
>>13
グリーンメイラーが違法だと初の司法判断がくだされたことになる


15 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:24:42 ID:ZWVhtIUY
去年の日曜日に京都旅行に行った時
店を見てみようと思ったら休みだったどっちかの店
休日こそ開けたら良いのにと思った


17 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:26:22 ID:Rvx2ByzI
で今、景気のほうはどうなのよ?特に長男の店のほうwww


18 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:27:25 ID:8DVr8Pfr
長男のせいでUFJ銀行の行員のイメージ悪くなったわ


180 :名刺は切らしておりまして:2009/06/26(金) 03:59:46 ID:IyD4N9uC
>>18
とんでもない男を雇ってる銀行なんだな


19 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:27:37 ID:7UTvQSnP
いやあ、懐かしいなぁ。
一澤信三郎帆布が出来たばかりのころはスレが相当盛り上がっててさ
しかもどう見ても、長男と思われる書き込みがよくあったのよ。大笑い。

あの長男、社会的に抹殺されるべきだよ。
本当に酷かった。


20 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:27:53 ID:4192SXfQ
たまに若い奴でここのカバン使ってる奴見かけるけど
「ああ、あの揉めてるところか」としか思わんな


21 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:27:57 ID:7KXsYGK0
てか明らかに三男を外して「長男と四男だけに株を相続させる」って怪しすぎるだろw
あと確か、先代会長が使うはずの無かったボールペンで書かれてたって話だったか。

これ結局、信三郎が一澤帆布に戻って信三郎帆布は無くなるのか?
で「布包」ブランドを一澤帆布に移すことになるのかな。


22 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:28:05 ID:rz5wx0pO
偽造するにしても長男と四男だけに……なんて露骨なことせずに
兄弟みんなで均等に分けるとでもしておけばよかったのに。

そうすれば、子会社作ってそっちを三男に任せる形で厄介払いするなり、
議決権で勝負するなりの方法があるのにね。


23 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:28:23 ID:N0elEVTy
これ、妻の訴えは認められたけど、
夫の訴えは認められてないんだよな。

・・・ロジックで言うと、
【夫の裁判】
二通目は疑わしいけど本物なので三男の負け。

【妻の裁判】
二通目が本物だろうがニセモノだろうと、株主会議を経た譲渡でないため遺言は無効。

こんな形じゃなかったか?
読売の記事はなんか抜けてると思う。


35 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:35:08 ID:KxjALw0e
>>23を見てなんとなくわかるったような気もするけど
そもそも何で三男の妻が原告?


37 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:37:08 ID:G+JdKkib
>>35
同じ人が同じ訴えを二回起こすことはできない


41 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:43:36 ID:KxjALw0e
>>37
訴えの利益はなんだろう?って思って。。。


63 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:03:58 ID:S1Z9LeGT
>>41
>訴えの利益はなんだろう?って思って。。。

妻は相続人の1人(ボールペンじゃない方の遺言書の中で)


63 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:03:58 ID:S1Z9LeGT
>>41
>訴えの利益はなんだろう?って思って。。。

妻は相続人の1人(ボールペンじゃない方の遺言書の中で)


122 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 08:26:05 ID:KxjALw0e
>>63
>妻は相続人の1人
???


124 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 08:40:03 ID:UCagv69J
>>122
民法見ろ。夫とは別人格だし別法人各。


24 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:28:53 ID:UqIDcTos
職人達からも見捨てられて、長男は何をしたかったのやら。


25 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:29:09 ID:SnpfMJqG
子供に財産残すのも難儀やな・・・


26 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:30:08 ID:K0VBxp/n
336 :名無しさん@十周年:2009/06/24(水) 00:11:23 ID:v8zlBhx60
>>325
京都駅でタクシー乗って、「一澤帆布」って言ったら、3男の店の前に付けるからね。
わざわざ長男の店の前通り過ぎて、
「ここで買ったらあきません」と忠告までしてくれた(実話)


30 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:33:40 ID:7KXsYGK0
>>26
タクシーに限らず結構そう言う人居るよw
職人は全部信三郎に移ったから今の「一澤帆布」はもはや名前だけだからな。


27 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:30:28 ID:HZL1GTjl
まだやってたのかw


28 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:31:37 ID:TAsJoNng
すっかり忘れてた件


29 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:32:25 ID:9E1BXw66
これはどうみても長男のほうがいきなり湧いて出てきたからな。


31 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:33:58 ID:Z7i8GXCm
こんなわかりやすい悪人がいることにちょっと感動したけど。


32 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:34:04 ID:mQ59slMq
あの買い物布かばんが一万もするとは…
ヴィトンの日本販売の事笑えないよ…


33 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:34:42 ID:N0elEVTy
この裁判事件の恐ろしいところは、
三男がやった裁判が最高裁まで持ち込まれて
「本人のサインがあれば、偽造が疑われる遺言書でもok!」
という悪しき先例を作ったこと。

妻の株主としての権利がなかったら、日本全国で遺言状絡みの陰惨な争いが拡大するところだった。

正直、三男単独での最高裁判決やった裁判長は罷免に値すると思うけどな。


48 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:46:25 ID:uBXgy60V
>>33
最高裁まで行ったの?
その裁判長の名前を教えてくれよ。
今度の衆院選の時に×つけるから。


51 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:50:46 ID:7KXsYGK0
>>48
藤田宙靖
ソース:http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090623124.html


53 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:53:03 ID:N0elEVTy
>>48
2005年だったけなあ・・・。
この話題でスレが立ったとき、すでに最高裁争いは終わってた。
だから店の独立騒ぎとか、のれんとか、カンバン呼称がどうのという話で盛り上がってたんだな。
んで、未だに最高裁法廷の判事やら裁判長の名前がワカランのよね。


55 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:54:31 ID:N0elEVTy
>>51
まて、2004年の最高裁法廷のさいばんちょかどうかは不明だぞ。


56 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:55:17 ID:7KXsYGK0
>>51は勘違い。スマソ


60 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:02:21 ID:kDy5q8AU
>>56
ちょw。スマソじゃスマソダロ。


64 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:05:50 ID:sEvjplao
>>51
おまいは長男の回し者か!
藤田宙靖裁判長は今回の三男勝訴の判決文書いた裁判長だろ!



68 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:13:14 ID:7KXsYGK0
>>60>>64
悪かったと思ってる。でもソースつけといてよかったw
いやね、2004年の検索したつもりで勘違いしちまったんだ。


171 :名刺は切らしておりまして:2009/06/25(木) 11:00:01 ID:emnLIsC/
>>68
これ名誉毀損で訴えられてもおかしくないレベルだな。


36 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:36:39 ID:K0VBxp/n
この長男、三男を商標権侵害で訴えてるんだな
すがすがしいくらいの悪者だなこいつw


39 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:39:05 ID:3XWVWDde
たしか遺言書って弁護士の立会いの下で封されないと無効になるのじゃなかったか?
この二通の遺言書はそういう手続きはちゃんとされてたのか


43 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:44:00 ID:7KXsYGK0
>>39
銀行マンだからそういうのは抜かりないと思うぞ。


42 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:44:00 ID:wvPavcs5
この騒動何年か前、テレビのニュース番組でもやってたけど、
やっぱり三男が正当な後継者だったんだね。
じゃないと職人全員が退職して、三男に付いて行くはずが無いよな。
一審判決下した裁判官はクビにしたほうが良い。


49 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:47:10 ID:ZG7JkM34
>>42
良く知らないけど、その職人の話が本当なら分かりやすい話だな


50 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:48:34 ID:K0VBxp/n
>>49
ウィキでみたけど、65人全員が三男についていったらしいよ。

一澤帆布工業
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%BE%A4%E5%B8%86%E5%B8%83%E5%B7%A5%E6%A5%AD


74 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:20:58 ID:ltbFYYuN
>>50
職人全員ってのが凄いよな。
なんかかっこいいわ。


76 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:22:21 ID:yKp/QaCz
>>74
金でも釣ったけど乗ってこなかったそうだ

で長男の方は他からカバン職人連れてきて・・・あぼーん


77 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:22:38 ID:Q5HZFSy+
>>74
たまには、ほかの従業員の事も思い出してあげてください


45 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:46:00 ID:hOwGUezM
でも出世できず、ヒラに近い状態で定年だったんだろ。


46 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:46:06 ID:ubi4/sqR
銀行でも嫌われてただろうな。
客に


52 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:52:12 ID:rfG4mLpb
保険屋と銀行マンは基本的にクズ
保険屋の女は数年たったら飲み屋の女になっていくやつが多い


54 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:53:41 ID:Pi9W0++z
疑惑の遺書かよ

成歩堂龍一 綾里法律事務所に依頼しろw


57 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 00:59:04 ID:Dt8s6zWm
職人気質の人は融通が利かない方が多い
しかし義理人情に厚く義侠心に溢れる方が大半
職人全てを味方に付けた三男の人徳・人柄がよく分かる
カス長男は物作りをナメとる
潔く法の裁きを受けられよ


58 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:01:19 ID:iTn/a6w/
しかし、京都ってとことん黒い部分の根が深いな。


61 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:03:05 ID:K0VBxp/n
>>58
この件に関しては黒いのは長男だけだろw
むしろ京職人の心意気みたいなのが見れた気がするわ


59 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:01:41 ID:7KXsYGK0
そういや分裂前に一澤帆布の制カバン導入を決めてた同志社小学校が
どう対応したのか気になってたんだが、結局信三郎帆布になってたんだな。


62 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:03:18 ID:N0elEVTy
これ、職人気質で三男がほめられるのは分かるのだが・・・。

実は、このトラブルに成る前に本店を盛り上げたのが、次男だか4男。
デザイン的にかなり出来る人だったらしい。

ただ、悪い職人気質があって、午後1時出勤する人だったみたいなんだな。


85 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:33:16 ID:yIpVXczh
>>62
職人気質とはまた別の、芸術家肌の兄弟を定時出勤の免除で長男は手なづけたってことか…
更に悪質だね。


65 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:07:10 ID:yKp/QaCz
京都ってこういうの多いよな

餃子の王将と大阪王将しかり

一澤帆布と信三郎帆布しかり


66 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:11:01 ID:BTnBUAS0
つかもう「信三郎帆布」自体がちゃんとブランドとして成り立ってるので、
長男の店だけ潰して、このままやってってもいいと思うけどな。
まぁ、名前戻すなら戻すで、信三郎の銘が入ったバッグはレアグッズになるのか・・・


72 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:19:35 ID:HOhScEWr
弟はホント悲しい思いしたし、長男も(身から出たさびかもしれないけど)キツかったろ。

こうなったらもう、長男は品物で勝負するしかない。
空虚になった旧ブランドで素晴らしいもの作って、せめて、黒い争いが
「兄弟のいいもの作りの相乗効果」って果実だけは生み出せた・・・
となれば、せめてもの慰めになるんじゃないか?

そうなれば、客の俺たちも助かるしw


75 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:22:17 ID:Rr60GbaF
>>72
この期に及んで業界に長男の居場所があると思うのが間違い。
もう京都にすら居場所はないだろ。


94 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 02:04:01 ID:EVLxZyDY
>>75
そもそも京都みたいな人の噂で動いているような街で
こういうことをやるのがなぁ。


97 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 02:12:03 ID:N0elEVTy
>>94
もともと長男は京都の地元と疎遠だった。
静岡銀行だったかにいたんだっけかな?
んで、ある日いきなり帰ってきて店の大改革を始めた。
彼の片手には謎の遺書が・・・。
というのが、夫裁判でのあらすじ。

これ、スレの中でも述べてるヤツ居るけど、
逆転裁判シリーズのネタに出来る事件だよ。

つうか、絶対に創作関係でまねするヤツ出るね。


78 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:22:57 ID:HOhScEWr
そういえば、うまいこと兄弟闘争を煽られて、まんまとアラブ資本に買収されちゃった
あのグッチはどうなったんだろう・・・

実名すら名乗れなくなっても、小さな店で本当のグッチを作ってたグッチ孫に泣けた

グッチとは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%81


79 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:23:40 ID:wdzhFVmM
どうなろうともうこんなドロドロ家系のカバンなど持ちたくないね。
まあ、職人がついていったって点で、三男にはそういう資格があったということだ


81 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:26:44 ID:HOhScEWr
昔、理研という研究者王国な会社で、似たような事があったらしい。
追い出された創業者を追って、有力研究者がかなり一緒に辞めた
とか某漫画で読んだな(・・・って漫画かよっw)


151 :名刺は切らしておりまして :2009/06/24(水) 16:43:25 ID:gUTjuh78
>>81
北里柴三郎の伝染病研究所・所長辞任の話じゃないかな。

伝染病研究所が内務省から文部省に移管され東京大学に合併される時、移管に反対して所長を辞任。
この時、志賀潔を始めとする研究所の職員全員が一斉に辞表を提出した。
柴三郎は即日、伝染病研究所長を辞任。
このとき、北島多一以下研究員全員がこぞって文部省へ辞表を提出。
無人となった研究所施設のみをそのまま引き渡す格好となった。


82 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:29:22 ID:7KXsYGK0
>>81
その追い出された方はいまどうなってるんだ


88 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:37:07 ID:HOhScEWr
>>82
ごめん、理研じゃなくって伝染病研究所の間違いだったよ。
追い出された方は、自費で伝染病研究所つくって、今では大学になってる…
とはいえ、これはカバンと違って今じゃ無理な話か


90 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:42:51 ID:yIpVXczh
>>88
ヤンジャンに連載されてたマンガをマイナー扱いはないだろうw


91 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:49:38 ID:HOhScEWr
>>90
憶えてくれてる人がいて嬉しいよ(今やGMもあんな具合だし;)
将来、このカバンが(品物で)有名になって、漫画になってくれればなあ


96 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 02:09:12 ID:yIpVXczh
>>91
あれで鈴木商店→豊田通商(今は)とか知った人多いと思うよ。
昔の漫画雑誌って教養主義がどっかに残ってて科学ページとか教養読み物が一部にあって
さ、それがマンガだけじゃない独特な面白みに繋がってたんだけど何かそんな感じの連載だった。


148 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 13:13:54 ID:fx0ij7ry
>>96
鈴木商店は豊田通商じゃなくて双日だよ
日本商業(子会社)→日商→日商岩井→双日(ニチメンと合併)


170 :名刺は切らしておりまして:2009/06/25(木) 04:15:00 ID:pIoOHusl
>>148
ごめんニチメンとトーメンを誤認して豊田と合併した方だと思い込んでた。
確かに日商岩井(連載当時)で現在の双日だ。

しかし考えてみると総合商社ってのも売上高でかい割にはリスク取るから結構つぶれ
たりしてるんだね。


158 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 19:59:09 ID:XhYrQogf
>>81
栄光なき天才たち」ですな。
あれは名作。


162 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 20:38:02 ID:inMBv6IN
>>158
末期は左翼思想が強く出た電波漫画になったけどね、
石原完爾がキチガイに描かれすぎだろw


84 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:33:05 ID:PEIc+As/
長男、三男、四男はわかったが、次男は?


89 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:39:50 ID:HOhScEWr
>>84
そうだ、忘れてたw 次男さんどうなったんだ?
恥ずかしがらなくってもいい。
ステーキの三田屋なんて兄弟みんなやってるぞ。


115 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 05:16:42 ID:z6iw1gDw
注:次男氏は生後数ヶ月で亡くなっています


87 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 01:34:53 ID:hQNLVZYL
どちらが正しいかは既にユーザーが答えを出している。


98 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 02:20:17 ID:oZRhk2xP
おぉ、普段使わない字体の印鑑使ってたり
筆跡が全然違ってたりした、遺言書は偽造って事になったかw


一審の裁判官は今すぐ辞めちまえ無能wwww


129 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 09:22:37 ID:5wjEemAL
>>98
偽造判定は為されていない。
遺言書の「効力無効」が認定されただけ。
本物かどうかは全く別事件のところに争点が移された。

前回の裁判の怖いところは、>>112にもでてるけど、
うはw遺言書偽造しまくりんぐwの
前例を作ったことだな。


99 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 02:24:34 ID:PY1eWLn6
ていうか、長男は行員続けてればよかったんじゃないの?元々は家業を継ぐ気がなくて行員になったんだろ?


101 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 02:43:34 ID:5XvyeH7G
四男は、三男のことをどう思ってるんだろ?
以前会社を辞めてるし、今回も長男の店を手伝ってるし


107 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 03:54:43 ID:kY5l61t7
どの道職人を掴んだ方が勝ちですよ


111 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 04:14:15 ID:oZRhk2xP
>>107
まぁ、それは裁判の結果待つまでも無く勝ってるからなw
でも、これで店の名前も元の屋号を使えるし
元の店も手に入るし
長男四男追い出せるしw


111 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 04:14:15 ID:oZRhk2xP
>>107
まぁ、それは裁判の結果待つまでも無く勝ってるからなw
でも、これで店の名前も元の屋号を使えるし
元の店も手に入るし
長男四男追い出せるしw


113 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 04:24:10 ID:em6V5iom
長男はどうでもいい
長男に雇われた職人カワイソス


114 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 04:44:05 ID:oZRhk2xP
信太郎による損害賠償請求訴訟

2007年2月14日、信太郎が、信三郎ら旧経営陣に対し、類似の商標を使用して競業行為を行なった商標権侵害と、株主総会の決議を経ずに役員報酬を受け取った等で、
13億円の損害賠償請求訴訟を提起する。信三郎は裁判に消極的で、お互いに商品で勝負すべきと発言。

これはどうなるんだろ?
請求自体が無効になる?


126 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 09:06:32 ID:Zq4nnSMK
>>114
商標権侵害ではぜーーーーーったい勝てません。


127 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 09:08:15 ID:UCagv69J
>>126
三男が相続して代表取締役になって、訴え取り下げれば終わりじゃね?


133 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 09:26:44 ID:AYaYXGXf
>>127
それ以前に、自分の名前を使ってるのに類似商標で文句つけても意味ないのでは?
商標権持ってても本人名義を使った商標の使用はとめられないでしょ


135 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 09:33:21 ID:UCagv69J
>>133
三男の後ろにはかなりの知恵者がいるね。齢ふるしたご隠居さんかな。


141 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 10:21:39 ID:15B1C+9M
>>135
菩提寺の住職から京都経済界(とまでいかない商工会レベルかな?)
まで三男支持


161 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 20:25:49 ID:aV/0jT7Y
長男は寺を敵にしたからな。


116 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 07:14:27 ID:BdLEsf+/
もし、第二の遺書が長男の偽造と言うことになれば、
長男は、一切の相続権を失う。
第三ラウンド、第四ラウンド、寿命が尽きるまで裁判やって下さい。


136 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 09:33:25 ID:dZ2UKEj7
>>116
第一の遺言書によれば、株はもらえないけど大半の預貯金はもらえるみたいだよ。

でも偽造の事実が認められるとどうなるかは知らない。私文書偽造?

相続権を有していても被相続人を殺すと相続権を失う。似たような規定があるかどうか?


137 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 09:36:43 ID:AYaYXGXf
>>136
民法で、遺言書に偽造や脅迫行為などを行ったものは相続欠格ということになってるよ


138 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 09:39:32 ID:dZ2UKEj7
>>137
なるほど、もし偽造ならだが、イチかバチかだった訳だ。

偽造かどうかについて法廷で争われているかどうかは不明だが、
争われて負ければ全てを失う訳だ。


139 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 09:59:14 ID:mWSN8Q5t
>>137-138
そうなるためには、長男が持ってた遺言書が偽者であり、
かつそれを長男が作ったってのを立証しなくてはならない。
前者はなんとかなったとしても、後者は本人が自供しない
かぎりほぼ無理。


140 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 10:00:58 ID:dZ2UKEj7
>>139
っじゃあ、預貯金はくれるってんだから、それで収まれば長男は良しとしないとね。


117 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 07:18:47 ID:4z6h2Ome
どちらにしろ、あそこの鞄は高すぎる
もっと安く売れるだろう


118 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 07:42:57 ID:WuWVySXQ
変な布きれ付けるだけで高級ブランド気取ってっからな。
スーパーなんかで売ってる1000円前後のと大差ねーわ。


119 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 07:50:30 ID:U1HGGLWT
それでも買うやつがいるんだから、そのイメージが構築できた時点で勝ちだろ。


146 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 13:01:33 ID:Q5HZFSy+
>>119
そのイメージがズタズタw


130 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 09:22:52 ID:tNHV/Uq+
ところで次男の話がでてこないのはなんで?
三男派?


134 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 09:31:12 ID:t0npVbRw
>>130
次男は夭折しています


132 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 09:24:57 ID:tNHV/Uq+
なるほど。そういうことか


142 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 10:46:30 ID:dHspDkrE
自分が遺言書作る立場になったときはどうしたらいいんだろ。
家族に遺言書の預け先を明確にした上で、
遺言書に「○○信託銀行△△支店以外が所持する遺言書は一切無効である」
とか書いておけば良いんだろうか。
この文言の存在を知らせなければ、
偽造遺言書作成者がわざわざ信託銀行に預ける事はしないだろうし。
(本人以外が代理で預けられるのかはしらんが。)


143 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 10:59:12 ID:dZ2UKEj7
>>142
個人的アイデアだが、
ビデオ撮影して遺言書の文面と、本人が押印するところと、
そうだな当日のしんぶん一面も同じ画面に入れておくといいだろう。

あとはしかるべきところに預ける。
公証役場あたりがいいと思うが、ビデオ媒体を預かってくれるかどうかは不明。
その場合は、弁護士を筆頭に、〜〜士に預ける。

預けるところはやってないがビデオ撮影はした。俺の遺言じゃないけどね。


157 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 19:54:12 ID:HOhScEWr
>>143
故人の意思を、電子頭脳みたいなもんにコピーしてしゃべらせる・・・
なんてどうだろう。
もちろん、電子頭脳だから、脳みたいに心変わりする機能はないw


155 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 17:42:23 ID:IuFSE2Uz
横並びで新店舗だして
ちょっとイメージ悪いよね。
せっかく続いてきたものなのに
観光客は、よーじ屋の油紙とセットでよく買ってるよw


156 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 18:45:23 ID:osY5kcSL
>>155
アフターサービスの為らしい。
一澤帆布は頑丈さだけでなくどんなに古くてもちゃんと修理してくれるという点が地元から支持されている大きな理由で住所がどれにも縫い付けてある。それがあるからあの近辺を離れるのは難しかったらしい。
(ところで独立した時にごたごたが大きかったのにも係わらず店舗や工場が近所で直ぐに見つかったという所を見れば、京都に住んでないと判りにくいと思うが地元から三男側に一方的かつ完全な支持があるのが判る。報道されていないが長男側が単に地元と付き合わないだけでなくもっとなにかしでかした気がしてならない。)


165 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 21:02:58 ID:Q5HZFSy+
>>156
だよね。
あんな近くに具合よく空き店舗があるわけないものね。

兄に味方する人が多ければ、なおさら見つからない。


164 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 20:51:18 ID:/AFh0687
勝訴してもブランド自体にドロドロしたイメージあるから
わざわざ選ぼうと思わない。

まあ時間が解決するでしょう


166 :名刺は切らしておりまして:2009/06/24(水) 22:46:45 ID:HdFQZMaJ
別にブランドにどろどろは無いわ。
イメージだけの安物ブランドじゃなくて、品質第一のブランドだしな。


175 :名刺は切らしておりまして:2009/06/26(金) 00:39:03 ID:JxpkX19z
遺言制度の不備が思いっきり露呈したな。
私も民法学んだことあるけど、日付が一番新しいものが有効になるんだったな。
偽造されたらどうしようもないな。思いっきり問題あるな。
今の制度だと偽造したものが勝ちみたいになっちゃってるもんな。


176 :名刺は切らしておりまして:2009/06/26(金) 01:44:09 ID:9YKlC4cY
>>175
今回の判例を悪用するヤツが絶対に出てくると思うんだよね。
そういう意味でも、第一回目の最高裁判決は最悪。


178 :名刺は切らしておりまして:2009/06/26(金) 02:07:59 ID:YBIce5Cm
この人・・・今どうしているのやら?
http://www.youtube.com/watchςv=0wZxB0QMX5M








その死に方は、迷惑です―遺言書と生前三点契約書 (集英社新書)その死に方は、迷惑です―遺言書と生前三点契約書
本田 桂子


Amazonで詳しく見る

コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら