Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/07/08(水) 13:00:00


【社会】日本語特有の言葉である「甘え」をカギに、日本人の精神構造を分析…土居健郎さんが亡くなる

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★:2009/07/06(月) 03:01:50 ID:ςςς0
「甘え」概念の提唱で広く影響を与えた精神分析医の土居健郎(どい・たけお)さんが、5日午後3時27分、老衰のため亡くなった。89歳だった。葬儀は身内だけで行い、お別れの会を後日開く予定。喪主は長男望(のぞむ)さん。

東京大医学部卒。聖路加国際病院勤務後、50年に米国メニンガー精神医学校へ留学し、日米の人々の行動、心理の違いに着目する。帰国後は東京大教授、国際基督教大教授、国立精神衛生研究所長を歴任。71年に発表した「『甘え』の構造」は120万部を超えるベストセラーとなった。

日本語特有の言葉である「甘え」をカギ概念に、日本人の精神構造を分析。「甘え」は社会学や文化人類学にも影響を与え、幼児期の母子構造を考えるうえで国際的な学術語になった。

他の著書に「精神分析と精神病理」「精神療法と精神分析」など。

毎日jp 2009/07/06[02:59]
http://mainichi.jp/select/person/obituaries/news/20090706k0000m040101000c.html


6 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 03:05:10 ID:FSl8VYwbO
マジっすか…。


合掌。


7 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 03:05:15 ID:zqFlME1u0
ガーキャンは甘え


8 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 03:07:08 ID:ZlvQ9b050
巨星乙だな


9 :反・権謀術数:2009/07/06(月) 03:08:04 ID:2yd/LFs90
癒しブームが甘えを助長したとも言える。
テレビも食いついて助長したしな。


11 :エテ公:2009/07/06(月) 03:09:00 ID:XU3CqdPn0
俺もこの人の本、結構読んだよ。
馬鹿な連中は、よんだほうがいいぜ。
もっと、馬鹿になれるぜ。超〜ばかって漢字〜、・・・・みたいな。


12 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 03:10:35 ID:D5cWYQIgO
あら…
ご冥福をお祈りいたします(-人ー)


13 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 03:11:08 ID:hz9O7VZa0
老衰は甘え


18 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 03:13:38 ID:IR/6dBo20
あま〜〜〜〜〜〜えっ

って言った人?


20 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 03:26:18 ID:si+Xtx5x0
これまで生きてらしたことを知らなかった


27 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 03:41:33 ID:UzthepoS0
おお、このおっさんの本持ってるなぁ
「甘えの構造」だっけか


29 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 03:52:20 ID:9DiAsjyQ0
ニートは甘え
引きこもりは甘え


30 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 03:52:39 ID:41urupgmO
元記事にも「日本特有の言葉である甘え」とあるけど
英語でSpoiledじゃね?
嘘コピーで甘ったれたな


33 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 03:57:10 ID:9DiAsjyQ0
>>30
ちょっと違うんじゃね?


35 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 03:57:55 ID:WPCKOfaHP
>>30
それは表層的な解釈だよ。
英語で書かれた心理学の文献でもamaeと普通に出てくる。


36 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 03:58:55 ID:ZgZMz1z40
>>30
それはだめになったり腐ったりすることだから、甘えとはあまり重ならないよ


32 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 03:56:16 ID:CpQmbUIsP
右翼が甘えを悪いものだと思い込んじゃったのが、この国の滅亡の始まり。
低知能だと勝手に解釈するからなあ。


34 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 03:57:19 ID:CmDEZZYF0
心理学者の本のおかしさはなかなかわからないので、おかしな内容を広める役目を果たす。


37 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 04:00:12 ID:CmDEZZYF0
学者が海外文化をよく理解しないので、めちゃくちゃになっていくのは良くあること。


38 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 04:08:22 ID:CmDEZZYF0
このへんのでたらめ学者の説を掃除していけば、自殺も激減。


39 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 04:22:50 ID:p2vOCE+4O
教養学部の英語の授業で、
この人に反論する韓国人の論文読んだなぁ…
韓国にも『甘え』という概念はある、とかそんな感じ。


40 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 04:23:18 ID:0V29QU3C0
まだ生きてたんだ。
学生の頃読んで感化されてたけど
今考えると大衆受けしそうな俗論って感じかな。


41 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 04:28:12 ID:41urupgmO
少ない記憶ですまんが
叔母の米国人が言うにはニートは「スポイルされた子供」で
酔払いが道端で寝るのもスポイルされてるそうで
甘やかしてダメになるのは人間も同じ感じだ

amaeはwikiにも載ってるけど
タイトルのとこは「DEPENDANCE依存」だったか


46 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 04:45:54 ID:WPCKOfaHP
>>41
専門的になるけど、dependenceとamaeは違うよ。
amaeには相手を利用(control)しようとする甘えの受け手の意図が働くからね。
相手に頼り切りになる依存(dependence)とは意味合いが異なる。


54 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 05:11:58 ID:41urupgmO
>>46
米国人はControlされたくないから、
もし甘えさせられたら超喜んで見せて恩返し
または不本意なら断る


42 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 04:30:34 ID:MsNmIn3y0
三流にふさわしいおめでたい脳みそだな


44 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 04:33:11 ID:pAZOp8erO
ニュー速は甘え


47 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 04:48:06 ID:g+BvtF1A0
あ〜でも昔は意味わかんなかったけど、あれだよね、きっと
アジア人の一部って結構他人と自分の境界があやふやでお互いの領域を平気でおかすじゃん
こういうとこ個人主義の西と相当違う。かつ日本もこの20年?で様変わりしてるし
その境界のあやふや具合が甘えという言葉に集約されたのかな?依存をするしさせる関係だよね
どうなの詳しい人?

境界あやふやな人は優しいが当然ながら縛るよね。韓国は日本より深いんじゃないの?こういうのがまだ
未分化かな、別の言葉だと



49 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 04:52:53 ID:WPCKOfaHP
>>47
甘えに基づいた関係では、必然的に境界はあいまいになるけど、
境界があいまいな関係がすべて甘えに基づいているわけじゃないよ。


50 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 04:53:33 ID:+78TAJE00
甘えだけで食ってた印象があるなぁ


55 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 05:32:43 ID:yvk/hpynO
なんでも自分のせいにしちゃう日本人


56 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 05:41:58 ID:4HSjEe8UO
ヒントdeピントはよく見てたよ。
かなり前にも一度死んだと思ったけど、また死んだね。
ご冥福をお祈りします。


57 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 06:01:41 ID:dthYqrns0
横の繋がりか・・・・
縦社会のメシア教徒と横社会のガイア教徒ですね。


58 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 06:01:50 ID:JFtsoTI2O
だから、外人には謙譲の精神がわからんのだよ。




60 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 06:18:20 ID:wXjGjb9uO
亡くなられたか

偉大な人でした


60 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 06:18:20 ID:wXjGjb9uO
亡くなられたか

偉大な人でした


61 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 06:29:59 ID:WfDPeEw0O
甘えの構造でレポート書いたな


65 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 09:25:32 ID:aK00yq4G0
しかし李御寧は、土居が「甘え」という語は日本語にしかないとしたのを、『「縮み」志向の日本人』で批判し、朝鮮語にも「甘え」に当たるものはあるとした。
土居はその後、西洋にも「甘え」はあるという方向へ動いたが、結果として議論の独自性は失われ、
また、フロイト、サピア−ウォーフの仮説が無効とされ、今では事実上無効となった書物である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%98%E3%81%88%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0


67 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 09:34:50 ID:QLMDR5Lr0
>>65
>李御寧は、土居が「甘え」という語は日本語にしかないとしたのを、『「縮み」志向の日本人』で批判し、朝鮮語にも「甘え」に当たるものはあるとした。

朝鮮語に甘えの概念なんてホントに存在するのか?

wikiには『甘え』の朝鮮語訳はいまだに存在しないし。
http://en.wikipedia.org/wiki/Amae


66 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 09:27:38 ID:0rSl45PS0
新しく出来ちゃった単語はもうそれでいいけど、
この本の内容自体はウソっぱちもいいとこだぞ


68 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 10:00:34 ID:OodUHhdP0
>>67

ブンカ系の遊び話だよ。

名詞を補語で接続する原始言語で大きく生き残ってるのは日本語と朝鮮語だけ。

かなやハングルもアルファベットより数が多いのに王漢字がないと意味が通じなくなることが未発達の象徴。
漢字そのものも代名詞漢字、動詞漢字、補語漢字があり最近の簡体字でさらに抽象(英語)化が加速。


韓国語や朝鮮語なんてどうでもいいが 日本語が世界に取り残されてきてるのは馬鹿文部省の犯罪。
昭和天皇下血屁の丸や妖怪君が代なんかどうでもいい。世界に影響力を残せるようにしっかりやれ!!!

一時は中国も「の」が的の崩しだと知って盛んに使ってたのに。すべては文部省のオシメあて垂れ流し爺が悪い。



71 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 10:10:58 ID:vQOE5Da9O
>>68
元々、日本語は日本オンリーだろ。高望みすんなよw


69 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 10:05:31 ID:59eEJKd0O
甘えの動詞はアマー。
活用形にアモーレがある。
アマンドは形容詞。
フランス語のアミとも仲がいい。


70 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 10:06:46 ID:r4q6ayLj0
しんでしまうとはなさけない


73 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 10:32:41 ID:/pxGMEzP0
甘え
権力者が黙らせるのに都合がいいため根付いた考え

海外、日本のチームリーダーを経験すると、日本人を統率する時
どれだけ楽かがわかるw


74 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 10:53:47 ID:UpGJgnNp0
朝日新聞のせいでこんなのありがたがっていたのが恥ずかしい



76 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 11:36:59 ID:5rBbEd3F0
国語の教科書に載ってて「これはおもしろいな」と思って本を買ってまで読んだのは
夏目漱石の「こころ」と土居さんの「甘えの構造」だけだ。


77 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 11:46:24 ID:IkIPOtF7O
( ´∀`)
亡くなられたのか…

( ´∀`)
惜しい人を…

優しさの精神病理
とか読んだな…

教科書ものでは

私の個人主義 漱石
あるとである 丸山真男父の詫び状 邦子

これが三大秀逸であったな


79 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 12:04:21 ID:BIiImd+Z0
わりと最近まで活動してたからなあ
河合といい大御所死去ラッシュくるかね


84 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 12:13:38 ID:Vbhze4ubO
フロイト使ってるのにフロイトらしくないんだよな


85 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 12:13:45 ID:yRoM1aqEO
読んだけど、内容忘れたなあ
かならずしも、「甘え」を否定する内容じゃなかったんじゃないけ


86 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 12:19:54 ID:o3gfvzYZ0
>>85
特に後半の方だったと思うけど、甘えが許される日本社会だから欧米人が陥っているような精神状況から免れてるみたいな話もあったな。
中根千枝のタテ社会論なんかもそうだけど、ネーミングがうまくいきすぎるとマスコミなんかに不正確なイメージで広がっちゃうから。


90 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 13:30:40 ID:23WGEM+E0
悪くはない本だよ ただ本人がその後、自分の考えに取り付かれて なんでんかんでん「甘え」で説明するようになった節がある
「甘え」から社会現象を見て欲しい、って言う世間の要求に応えてただけなのかもしれないけど
「壊れた本能」で世間をぶった切った岸田秀とちょっと被るところがある



93 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 18:13:24 ID:9IsYDjTbO
土居・小此木・河合みんな死んじゃったか





「甘え」の構造 [増補普及版]
「甘え」の構造 [増補普及版]

コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら