Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/07/11(土) 06:33:14


【F1】エクレストン、民主主義を非難しヒットラーとフセインを擁護 不可思議なインタビュー内容にユダヤ人グループやスポークスマン激怒

1 :堂山無敵φ ★:2009/07/06(月) 07:06:52 ID:ςςς0
http://www.topnews.jp/f1/11036.html

バーニー・エクレストンは厳しく民主主義を非難し、世界が認める独裁者のアドルフ・ヒットラーとサダム・フセインを擁護する発言を行った。

イギリスの新聞『The Time(タイムズ)』に掲載されたインタビューは議論を呼ぶような奇妙な内容だった。エクレストンは民主主義が「多くの国にとって良いことを成したとは言えない」と話し、続けて名高い暴君について話し出した。

「最悪のことを言うようだけれど、ヒットラーは自分が望んだか否か私には理解できないことを夢中になってやったのか、あるいは説得されてやったのかはわからない。ただ彼が数多くの人間を指揮し、それによって問題を解決することはできたのだ」

またエクレストンは、イギリスがアメリカを支持してイラクのフセインを打倒する決定を非難した。なぜなら「フセインがあの国をコントロールできた唯一の人物だったからだ」。

またアフガニスタンにおけるタリバーンに対しても「同じことだ」と言う。

FIA(国際自動車連盟)会長のマックス・モズレーは独裁者だという最近の非難に激怒しているが、エクレストンは決定力があるのは、ポジティブな性質だと語る。

「自分の決断を下すことができる人間が好きだ。もし何かを決めるのに自分の祖母の判断を常に仰がなければならないようなら、それはおろかだと私は言おう。私も決断を下し、時としてそれが正しかったことや間違っていることもある。その決断によって正しいことが間違ったことよりも多くなされていれば、それでいい」とエクレストンは言う。

エクレストンはモズレーが色濃いプレイを好むことを擁護している。「人は自分の好きなことをする権利がある」からだという。そしてサー・オズワルド・モズレーというイギリスの悪名高きファシストの息子はイギリスの代表として「素晴らしい仕事をするだろう」とも言っている。

エクレストンは女性が優れたレーシング・ドライバーにならない理由として「産休を取るかもしれないから」、失業手当を受け取っている人間は「たかり屋」でイギリスの前首相トニー・ブレアは「多分、多くの嘘をついただろう」とジョークを飛ばしている。

エクレストンのヒットラーにかんする言及は数多くのユダヤ人グループやスポークスマンを激怒させ、保守党の政治家ジョン・ウィッティングデールは「これは異常な意見で、このような意見を持ち得る人間がいるということにゾッとしている」と語る。(了)


3 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:08:23 ID:sFH1lTZ20
↓以下、嘘だと言ってよ禁止


7 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:11:11 ID:kvs4R3YdO
ウホだと言ってよ


8 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:12:13 ID:SOoQ1z2t0
自分自身もユダヤ人なのに思い切ったこと言うなぁ。


9 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:12:33 ID:q88/D7AB0
モズレーのナチSMプレーに怒れよユダ公


10 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:12:33 ID:SSdtw0NK0
この発言はさすがにダメだろw


12 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:14:26 ID:G2sjgNZw0
2chのネトウヨも顔負けのキチガイ


13 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:14:32 ID:M2bjqccA0
ユダヤ人を怒らせると大変な事になりますよ・・・


16 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:17:04 ID:BAWTTRhY0
操る側に回ればそりゃあ独裁者の立場で物事が見たくなるんだろう


17 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:19:13 ID:+4Niqnpk0
何でヒトラーはユダヤ人を全滅させなかったんだよ!
おかげで今偉いことになっとるがな


19 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:25:39 ID:fSJfxrSO0
>>17
別に全滅させようとしてたわけじゃないよ。隔離しようとしただけ。
あっ、マズいこといっちゃった。


18 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:20:06 ID:V2ADRqE90
ヒトラーが多くの問題を解決したのは事実だけど、
ルーズベルトと同じでそれは問題を先延ばしにしたに過ぎない。
結局両者とも失敗し、ヒトラーは自らの代で、
ルーズベルトは甥っ子の代で同じ解決方法をとることにした。


20 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:27:18 ID:riIJG4r3O
フセインやタリバンに関しては一理ある。


22 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:37:40 ID:82p42P6ui
いきなり変なのが湧いててワロタ


23 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:37:47 ID:rrPG9Q9q0
   *      *
  *  うそです   +  
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *



24 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:42:07 ID:HrU6XJ2D0
言論封殺こわいね


25 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:43:36 ID:Ll4mMN9n0
ヒトラーの話が出てこなかったら
普通の話


26 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:45:13 ID:8f9t6GXa0
     *      *
  *     +  マ ジ で す 
     n ∧_∧ n
 + (ヨ( ゚д゚ )E)
      Y     Y    *


28 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:46:31 ID:rBwRYICr0
ユダヤ=成功したチョン
チョン=失敗したチョン


29 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:48:14 ID:7eYMVcAwO
つまり「自分は自殺するか処刑される等の道しかない」という見解を示したと


31 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:52:58 ID:qyi+IHIdO
まあヒトラーは一概に悪人とは言えんよ

しかも連合はヒトラーが殺した数を上回る数のドイツ人を戦後虐殺してるんだが

それで正義正義言ってるし


33 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:56:03 ID:SOoQ1z2t0
>>31
確かに自動車業界にした貢献は大きいと思う。
ニュルブルクリンクもアウトバーンもフォルクスワーゲンもヒトラーのおかげ。


39 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 08:00:00 ID:5cYh9MRA0
>>31
> しかも連合はヒトラーが殺した数を上回る数のドイツ人を戦後虐殺してるんだが

そうなん?


34 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:57:26 ID:Hxr0wWNRO
民主主義国家が“民主主義”を他国に押しつけるのはムカつくね

あと人権なるもの
あれは思想でしょ?それもヨーロッパの博愛主義にもとずつ思想だ
亜流の日本じゃ思想どころかカルト化してるし


36 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:58:50 ID:gr42cD5SO
老害だな
いつまで執着するんだ


37 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:59:59 ID:VnloGJeWO
ヒットラーはタブーだからな


38 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 07:59:59 ID:GN1yBcZz0
とりあえずクビにしようぜw


41 :ユダヤ問題:2009/07/06(月) 08:01:37 ID:PqO00nH50

まずエジプトが元凶。
エジプトに来たセム系の一部族を、途中から奴隷扱いするから脱出し、
その部族が神の啓示だの約束の地だの、変な思想にとりつかれた。

次にキリストが問題児。
予言者自称、ユダヤ神を他民族に広めようとしてユダヤ内で疎まれ、
逆にユダヤはキリストを追いつめたとして、後の世で迫害される。
他民族への派生がイスラム教まで生み出す。

イスラム教は、キリストも偉大だが、マホメットを真の予言者と主張。
当然キリスト教との間に対立が起きる。
イスラエル建国後は、ユダヤとも激しく対立。

イスラエル建国はイギリスの二枚舌外交が大きな要因。
国連決議で建国賛同した多くの国にも大きな責任。
理不尽な理由でも国が建てば、攻撃に反撃する存在になる。


54 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 08:38:33 ID:vt2tD/1EO
>>41
で、ユダヤ人は悪くないとw


59 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 08:53:41 ID:PqO00nH50
>>54
>で、ユダヤ人は悪くないとw

問題児、って書いたキリスト自体がユダヤ人だがw
個人としては善人かもな。

□民族が正しく、△民族が悪、
とかではなく、どの勢力も自己中心なだけ。

よその宗教対立に、無関係者が口を出し、
●民族が悪、なんて言いたがるのが一番馬鹿。


42 :無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 08:01:54 ID:+frv4D8i0
解る気がする。 民主主義って、バカも利口も同じ権利だって学校で

習った。これって努力した者がバカを見るってことだろう。


43 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 08:02:03 ID:Oq5bRqS40
バーニーがユダヤ人だと思ってたww


46 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 08:12:57 ID:hqLEPzSQ0
今週、ドイツGPなのに・・・
左翼系の暴動が起きたばかりだし、バーニーのこの発言・・・
無事に開催されるのか?


51 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 08:32:47 ID:SuiQwfYF0
>>46
左翼が何だって暴れてんだい?


75 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 09:53:38 ID:hqLEPzSQ0
>>51
http://www.news24.jp/articles/2009/07/06/10139051.html

ドイツ北部で4日夜から5日朝にかけて、左翼のデモ隊約600人が警官隊と衝突し、67人が逮捕された。
デモ隊と警察の双方に多数のケガ人が出ている。
衝突があったのは、ドイツ北部の都市・ハンブルクの中心部。
4日夜から5日朝にかけて、左翼グループの若者ら約600人が警官隊に石などを投げつけたり、警察車両を燃やしたりした。
これに対し、警官隊約1800人がホースで水をかけるなどして応戦、放火などの疑いで67人を逮捕した。
AP通信によると、この衝突で、警官28人とデモの参加者の多くがケガをした。
ドイツではここ数年、過激派による暴力がエスカレートしていて、先週には、サッカーの試合がネオナチの抗議デモが予告されたことを受けて中止となる騒ぎがあった。


47 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 08:19:13 ID:0DRuN+jS0
嘘だと逝ってよバーニー


53 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 08:38:19 ID:P7GXyPTK0
F1がここまでスタイリッシュなイメージを獲得できたのはエクレストンの潔癖すぎる美意識のおかげだな。
こいつがいなけりゃ油まみれで小汚いもんになってるはず。


55 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 08:40:23 ID:84RR5XLv0
ヒトラーも連合国がドイツを虐め抜かなきゃ出現しなかっただろうがな。
育てたのはドイツかもしれんが、種を植えて肥料と水を用意したのは連合国だろ。


56 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 08:42:40 ID:8XrujJdo0
と言うか、ナチスドイツもフセインイラクも「民主主義」は採用してたんだけどね
重要なのは中身の問題。世界一の民主主義国を自負するアメリカさんでも、
ときにアレレ?ってことやらかすでしょ。


58 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 08:49:51 ID:JOI9w1E4O
ここで問題となっているのは、
アングロサクソンを支持しなかったことだけですよね


60 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 08:54:25 ID:/DW/p6GI0
ナチスの政策は対ユダヤ人、対社会的弱者に対する政策を180度変えた以外は
そっくりそのままEUの政策そのままです^^


62 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 08:57:24 ID:RJP6kSFIO
頭の中でどう思うのは自由だが、口に出す事ではなかろう。権力に溺れて常識が麻痺したか・・・


63 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 08:58:36 ID:WiofqnND0
どんどんやれ
膿は出し切れ


64 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 08:59:58 ID:X8slt15l0
こいつ絶対2ちゃん見てるなw


71 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 09:08:18 ID:K9cOQPRZ0
>フセインがあの国をコントロールできた唯一の人物だったからだ
これは正論だな
それにしてもプロ被害者の連中ウザ過ぎ


76 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 10:03:08 ID:xgwLaFjU0
イギリスはユダヤ人が出て行ったら終わりだろ。
アメリカと同じ構造だもんな。


77 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 10:10:04 ID:c+6ssI/SO
バーニーご乱心?

イギリス流のジョークにしては
フォールトラインをはみ出して
いるようだけど。


79 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 10:48:26 ID:sRvNY4mE0
高齢だしこのままプレッシャーかけ続けりゃ
心臓か脳やられて死ぬだろバーニー&百舌

死ぬまで待とう不如帰でいんじゃね?


81 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 13:29:55 ID:lJfBXDFO0
これ読んでエクレストン嫌いだったけど、俺と認識まったく同じじゃんって思ったけど
他の反応を見るとやっぱ俺の考えは異端でパブリックでは黙っとこうと思ったw


90 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 23:29:39 ID:Z3hjwcPO0
>>81
フセインに関してはそうかなって気はオレもする。


82 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 14:31:35 ID:VZDV6vIN0
もうエクレストンがナチ将校のコスプレしてモズレーをしばいてやれば、
問題が解決しそうな気がしてきた


91 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 23:31:40 ID:wL3WcQ2L0
>>82
実際ナチスにはユダヤ人のドイツ兵がいたんだよw


89 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 23:27:25 ID:wL3WcQ2L0
ビリー・ジョエルのOnly the Good Die Youngと同じだな
ユダヤ人のビリー・ジョエルだからこそカトリックを茶化した歌を歌えるんだよ
それと同じでユダヤ人だから身内をからかっても反ユダヤ主義者とは言われない
ただし自己嫌悪をするユダヤ人とはいわれるがw


95 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 23:43:41 ID:YydoGBBZ0
そうだそうだ!ついでにハミルトンも追い出しちゃえ!


96 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 23:46:09 ID:ecXsvYpJ0
民主主義っていうのはほぼイコール衆愚政治だからな
特に高度情報化社会ではマスコミの扇動に左右されっぱなし


100 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 23:52:29 ID:GbZng8fbO
>>96
大衆は衆愚だと認識しているが
それでいて自分だけは愚民と思っていない人間が
実は大多数なのが衆愚政治の特徴


98 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 23:49:54 ID:bsA8xRuZP
要するに独裁資本主義にしろと言いたいわけだ
もうそうなってるから安心しろよ。なんで金持ちが文句言ってんだよ、市ね


101 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 23:52:37 ID:E4cLOfFxO
ユダヤはユーモアがないなw


102 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 23:54:17 ID:s/MCynIc0
また愛車のホイール盗まれるぞ


104 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 23:56:37 ID:Z7vZUsAx0
奇怪な行動を老人がとるのは、あの世からお迎えが来てる証拠。
作詞家の人も言ってることおかしかったし。
エクレストンもあと1年くらいで死ぬな。


105 :名無しさん@恐縮です:2009/07/07(火) 00:00:06 ID:AWRRpPQWO
ユダヤの中でもスファラディ系とアシュケナジで分かれている
さらにアシュケナジの中にシオニズムと反シオニズムがいる
主にユダヤの中で悪玉とされるのはイスラエルやアメリカ上層のシオニスト


106 :名無しさん@恐縮です:2009/07/07(火) 00:09:37 ID:WCOxMUZz0
>>105
こいつが反シオニストユダヤ人とはとても思えないw


110 :名無しさん@恐縮です:2009/07/07(火) 00:18:54 ID:aJeY68aOO
ヒトラー擁護は欧米では絶対的なタブーのはず
完全にオワタ


111 :名無しさん@恐縮です:2009/07/07(火) 00:26:40 ID:0rPfyheB0
原爆、たった2発じゃ足りなかったよなぁ。


112 :名無しさん@恐縮です:2009/07/07(火) 05:10:09 ID:SkG/hOLDO
>>111
なるほど、ムカついたわw


72 :名無しさん@恐縮です:2009/07/06(月) 09:11:46 ID:fiMmdQF00
コテハン顔出しでこれ言うの勇気いるよな




チャーリー・ウィルソンズ・ウォー [DVD]
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー [DVD]

チャーリー・ウィルソンは、テキサス出身の下院議員。政治よりもどちらかと言えば美女とお酒に関心があり、大した政治手腕はないものの大らかな人柄でみんなから愛されている。そんな彼に、その後の人生を大きく変える転機が訪れる。それは、目にとまった戦場の映像。ソ連に攻め入られ、難民に溢れるアフガニスタンの悲しい現状を目の当たりした彼は、テキサスで6番目にお金持ちのセレブ・ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)とCIAの変わり者ガスト(フィリップ・シーモア・ホフマン)に後押しされながら、ひとり、小国を護るため一大プランを打ち立てる。

コメント

だいたいは正論じゃないかい?
ユダヤの嘘はみんな薄々感づいているだろ?

なんか、日本を含めて左翼が活発になってきた気が

コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら