Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/11/17(火) 23:59:59

【バスケットボール】航空宇宙工学者が教えるバスケのフリースロー必勝法

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/11/10(火) 12:45:00 ID:ςςς0
バスケットボールのフリースローはサッカーやラグビーのペナルティキックなどと比べ決定率が高く、相対的に得点が低いためか軽視されがちですが、試合時間が残り少なくなってくれば勝敗を左右する要素ともなります。

ノースカロライナ州立大学の工学者たちがフリースローの必勝法を計算し、この方法を実践すればシャキール・オニール(フリー・スローを弱点とし、NBAレギュラーシーズンのフリースロー成功率が年間6割を超えたのは17年のキャリアで1度だけ、キャリアを通じての成功率は5割強)も6割の壁を越えることが可能だ、と豪語しています。一体どんな方法なのでしょうか?

詳細は以下から。

Nothing But Net: The Physics Of Basketball Free Throws

ノースカロライナ州立大学で機械工学と航空宇宙工学を専攻するChau Tran博士とLarry Silverberg博士は「フリースローを確実に決めるには最良の条件でボールを手から放つ必要がある」と語っています。2人の共著の論文は論文審査を受けているそうです。

研究では数十万ものバスケットボールのフリースローの軌道をコンピューターで立体的にシミュレートし、Tran博士とSilverberg博士はフリースロー上達のための重要な「コツ」に到達しました。

■ボールを放つときには3ヘルツ(1秒間に3周期)のバックスピンをかけること。これによりボールはフープに届くまでに3回転します。逆回転はボールがリムやバックボードに跳ね返った時の勢いを殺し、ネットに吸い込まれる確率を高くします。

■狙う場所は、リムの奧側、リムとボールとの間に5cm弱のすき間を残すつもりで狙うこと。シミュレーションによると、フープの中央を通過させようと狙うと成功率が3%近く下がるそうでうす。

■ボールは水平から上方へ52°の角度で放つこと。分度器を持ち歩いていない人は、ボールが描く軌道の最高点がバックボードの上端から5cm弱低くなる角度というのを目安にしてください。

■ボールを手から離す位置は、シュートの安定性に悪影響が出ない範囲でできるだけ高い位置が理想。プレイヤーとバスケットをつないだ線上で、ボールに安定した初速を与える滑らかな身体動作で放つこと。

「わたしたちのアドバイスは最低のフリースロー・シューターにもフリースロー成功率60%の壁を越えさせることができるかもしれません。シャキール・オニールにベン・ウォーレス、聞いてるかい?」とSilverberg博士は冗談めかして語っています。「少しの物理とたくさんの練習で、誰でもフリースローは上達します」

研究では男性用の試合球(女性の試合で使われるボールよりやや大きく重い)を使い、シュートする人の身長は6.6フィート(約2m)、ボールを放つ位置は頭上6インチ(地上7フィート、約212cm)であるとして計算しました。

なお、フリースローラインはバックボードから15フィート(約4.55m)、フープの高さは地面から10フィート(3.03m)、フープの直径は18インチ(約46cm)、ボールの直径は9インチ(23cm)です。フープはもっと小さいように感じるかもしれませんが、実際にはフープの直径はボールの直径の2倍あるということを覚えておくと、心理的に少し入りやすくなるかもしれません。

ソースはギガジン
http://gigazine.net/index.phpς/news/comments/20091110_perfect_hoop/


41 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:33:22 ID:r+yY9IZh0
つまり・・・どういうことだ?


43 :やる騎士 ◆waRAicK79E @やるっきゃ騎士φ ★:2009/11/10(火) 13:34:28 ID:ςςς0
星新一のショートショートだったか、ノーベル賞の湯川秀樹が
パチンコ屋にやってきて、ものすごく計算しまくってパチンコして、
「すっちまった」と言って帰っていく、

という事を思い出しながらたてました>>41


47 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:39:14 ID:7n5Jm7400
>>43
それ筒井


49 :やる騎士 ◆waRAicK79E @やるっきゃ騎士φ ★:2009/11/10(火) 13:40:58 ID:ςςς0
>>47
サンクスですorz


3 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 12:48:52 ID:vxWmk6pU0
えっ、シャックってまだ現役なの?バスケっていくつまでやれるもんなんだ?


56 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 14:46:17 ID:XtBQ0G+U0
>>3
40すぎてもやってたパリッシュとかな
センタプレーヤーは案外息が長い選手が多い気がする


4 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 12:49:33 ID:Imo3ClzX0

    だ か ら 何 な ん だ


5 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 12:50:56 ID:EduYTQFR0
科学者って奴らは・・・。
騎乗の腔論ってやつか。


6 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 12:51:09 ID:Cpq3B9zQO
できるかボケ


7 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 12:51:29 ID:y2kvfhmkO
>>1
>バスケットボールのフリースローはサッカーやラグビーの 
>ペナルティキックなどと比べ決定率が高く、

へー…


8 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 12:52:02 ID:Er7ew28mO
シャックがフリースロー下手なのは手がでかいから


9 :名無しさん@10倍満:2009/11/10(火) 12:52:06 ID:pdoIzTli0
スティーブ・カーに聞いた方が良いと思う。


10 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 12:53:42 ID:OpUGTKSd0
こんな難しい理論が実践できるなら
もうとっくに名手になってるだろ。


11 :名無しさん@10倍満:2009/11/10(火) 12:54:18 ID:pdoIzTli0
昔いたサボニスっていうセンターはシャックより大きかったけど
3ポイントをバシバシ決めてたよ。


12 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 12:54:32 ID:N3VESfKw0
毎年シーズン終盤になるとBS1で中継が増えるから見るんだけど、4クォーター48分やって
1点差とか結構あるよね。エンターテイメントとしてよくできてんなと感心する。
去年のファイナルもマジックのハワードのフリースロー失敗が勝負のあやだったし
1ポイントでも馬鹿にできんよなー。


68 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 17:22:58 ID:JkeLKVbD0
>>12
いやそれは違う
プロバスケっていう競技がファンに受け入れられるために
八百長をするのが暗黙のルールになってるだけ
これはNBAが80年代に商業化してから起こった現象

他のスポーツと違って選手交代が自由なんだよ
だから前半勝ってるとスタメンを多くの時間休ませる
そうすると自然と負けてるチームが追いついてくるから接戦に見える

日本のBJリーグなんてトップの奴が
「ファンに楽しんで貰えるように面白い接戦の試合をするように」とか言ってるんだぜ
ダンク行ったらディフェンスは道を開けたり
スリーポイント打つときはマークを緩くしたり
演出にこだわりすぎてもはやスポーツではなくてプロレス

プロレスバスケが無い高校の大会だと160対30とか毎年いくらでもある
力差のあるチームが本気でやったらこうなる
田臥の高2の全国大会決勝でも60点くらい差付けてるしな

まあそんな点差開いた試合なんてつまらないし
プロレスバスケなんて八百長だから見る価値もない
見るとしてもバスケなんてラスト3分見るだけでいい


70 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 19:27:56 ID:rrBg9EDvO
>>68
ニワカ乙


13 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 12:55:07 ID:DUjcQVPNO
左手は添えるだけ


14 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 12:55:31 ID:Imo3ClzX0
来た球を打て
シュートは枠に入れろ


結局のところそんな指示と大差ない。


16 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 12:57:43 ID:lii5sOJo0
>「少しの物理とたくさんの練習で、誰でもフリースローは上達します」

9割9分たくさんの練習のおかげです。


17 :名無しさん@10倍満:2009/11/10(火) 12:59:42 ID:pdoIzTli0
<フープはもっと小さいように感じるかもしれませんが、実際にはフープの直径はボールの直径の
<2倍あるということを覚えておくと、心理的に少し入りやすくなるかもしれません。

この心理的な部分が一番、効果的なような気がするね。


18 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:04:01 ID:1AlBoFycP
野球で言えばボールの中心から5mm下を叩けば
1番ホームランになりやすいってのと同じ感じだなw
理屈は分かっても出来るかどうかは全く別問題だ


45 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:37:35 ID:LHxdzzUmO
>>18
野球と比較するなら「手を使ってボールを投げる」という共通点のあるピッチングを例にした方が分かりやすいな

シャックのFTが下手なのと新垣が暴投しまくるのには何らかの共通点があるかもしれない


60 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 15:00:23 ID:IFXW7lpsO
>>45
シャックが下手なのはボールの大きさが手に比べて小さいからだと思う
重さは違うが俺らがバレーボールでやるような感じじゃね?


62 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 15:09:28 ID:DQn/HmpQP
>>60
ソフトボールとハンドボールの間くらいなイメージ
バレーボールだったらそこまで難しくは無いと思う


21 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:08:15 ID:8iU40sVL0
つぎはフリーセックス必勝法をたのむ
穴に入れるのは同じだろ?



22 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:08:18 ID:uSU8T8Sw0
※ちなみに博士はバスケットの経験はありません

とかだったら、最高にいいオチなんだけどなw


23 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:11:46 ID:bO4uaohW0
こんな理論でFTが入るようになるなら苦労せんわw


25 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:17:20 ID:spq7hopwO
>>23
フリースローならFSじゃね?



32 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:26:00 ID:y2kvfhmkO
>>25
まぁ落ち着けw


35 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:29:35 ID:7qkpzVhcO
>>25

>>25

>>25


38 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:31:51 ID:PQAMkUEMO
>>25
えっ?HSだろwww


24 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:14:44 ID:oSZco8xH0
リングがボールの2倍の直径ってのに驚いたわ
遠い位置にあるから小さく見えてるのかなぁ
俺は体育の授業でしかやった事無いけど、5〜6割り増しくらいのイメージだ



26 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:17:57 ID:wOfTwqWhO

 ゚⌒。 まあ放物線だわな


33 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:27:30 ID:KybUZdhRO
>>26
投げればどんな角度でも放物線なんだが


27 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:18:02 ID:u7gExrWzP
これは科学的に実証したから価値があるだけで、
バスケット経験者かつフリースローが上手い人なら
経験則的にこの研究に限りなく近い結論を導き出してるでしょ。
逆に種明かししちゃうと選手がロボット化しちゃう。
アメリカはスポーツや社会が科学的、論理的に成り立ってると
思いこんじゃう潔癖性がある。
シャックはフリースローが下手くそという人間的な部分が
魅力に繋がるのにw


31 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:25:28 ID:Z5KH7UrT0
まあ、これを楽しんで読めるかどうかで人間性も分かれるな


34 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:28:34 ID:u7gExrWzP
>>31
経験者か経験者じゃないかでも感想は違うだろうね。
自分は経験者だからあまり面白いとは思わないw


37 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:31:12 ID:Z5KH7UrT0
>>34
そうか?俺は逆だわ。
練習で体に覚えさせるのが一番大事だけど、
分析するのは悪いことじゃないと思うから好意的。

体で覚えてることを理屈で話してるだけし


46 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:38:26 ID:u7gExrWzP
>>37
>分析するのは悪いこと

これを否定してる訳じゃないよ。
逆に言うと分析することが選手の個性であり競争力だって事ね。
タネが分かってる手品が面白くないのと同じで。


36 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:30:58 ID:cLgUEA5p0
この必勝法を用いてこの学者がフリースローやってみればいいのに


42 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:34:20 ID:OCI1niOyO
フリースローって考えながら投げると外す気がする
無意識のまま正面向いてポッと投げると入る


44 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:35:01 ID:5pXcO/Xk0
>>42
ロドマンに謝れ


48 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:40:37 ID:iHPe9dNH0
経験者なら言語化できないだけで>>1みたいなことは理解して投げてると思うよ


50 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:42:28 ID:ELHm6mkA0
カラダがベストのスローを知ってるかどうかだろうな


52 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 13:44:40 ID:5pXcO/Xk0
カール・マローンの囁き、実はこの理論を自分に言い聞かせていたのだ。


53 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 14:34:35 ID:1AlBoFycP
ヤクルトの古田なんかはリード、キャッチング、盗塁阻止、打撃など
あらゆる面で球界の既成の常識にとらわれずに自分なりの理論やコツを
生み出して実践することで、あれだけの大捕手になったからな
これが正解のやり方と科学的に定められて、それを上手く実行できた
選手だけが成功するというのではつまらない気はするな


54 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 14:39:05 ID:EweZ1/9A0
結局それを体に叩き込むしかないわけで


55 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 14:42:35 ID:hY4eD+AzO
今、俺が考えたんだけど上からじゃなくて下から両手で投げた方が入りやすくね?


58 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 14:51:09 ID:XtBQ0G+U0
>>55
スラムダンクのおかげで、リック・バリーが有名になったけど、確かそのフォーム
はほかにもいたはず
だれだっけ、ラルフ・サンプソンかそのあたりだったような…


58 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 14:51:09 ID:XtBQ0G+U0
>>55
スラムダンクのおかげで、リック・バリーが有名になったけど、確かそのフォーム
はほかにもいたはず
だれだっけ、ラルフ・サンプソンかそのあたりだったような…


65 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 15:29:11 ID:5pXcO/Xk0
>>58
チェンバレンも下手投げだったような。
レイカーズのユニフォームとセットで記憶に残ってる。


57 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 14:50:35 ID:cDDdMgR90
筒井康隆の小説で、
有名な科学者がパチンコ屋へ来ていろいろ分析始めるというのがあったな。
ちなみに、江口寿史が「すすめ!パイレーツ」でまんまパクりました。


59 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 14:57:01 ID:Sn4II2J5O
スラムダンクで奥狙えいや手前狙えとか言い争いになってたよなw


61 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 15:05:39 ID:iaNW2pxVO
これ書いたのひできんかと思ったのにー残念

元気にしてるかなぁ



66 :名無しさん:2009/11/10(火) 17:04:33 ID:j+ApLma20
>分度器を持ち歩いていない人は


わらた


67 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 17:10:41 ID:JkeLKVbD0
>フープの高さは地面から10フィート(3.03m)

NBAがダンクばっかしてるのはゴールが低いからか


69 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 18:03:16 ID:AgBGwm5XO
リングを直接目標にして投げるより、
リングと自分の中間点で放物線の頂点が来るように投げたら良い感じ。
結局同じなんだが、狙うポイントを変えると良い。


64 :名無しさん@恐縮です:2009/11/10(火) 15:14:37 ID:VT9EJsZeO
フリースローが上手いシャックなんて誰も見たくねえよ




KC−STYLING ゲーム(ポケットゲーム) 【フリースロー】
KC−STYLING ゲーム(ポケットゲーム) 【フリースロー】


コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら