Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/12/27(日) 11:59:59

【サッカー/コラム】育成年代を探る あくまで裾野を広げる日本、限られた才能の絞り込む韓国

1 :アフリカンフラグフィッシュφ ★:2009/12/22(火) 08:25:38 ID:ςςς0
http://www.jsports.co.jp/press/column/article/N2009122116561402.html

この週末は1年半ぶりに韓国へ行った。19日に昌原で行われたU−20日韓戦を見るためだ。釜山から西へ1時間ほど車で行った町・昌原には過去2回訪れたことがあるが、今回はこれまでとスタジアムが違った。

このほど完成した「昌原サッカーセンター」は韓国版のJヴィレッジ。メインスタジアムに芝のピッチが4面、雨天練習場、宿泊施設などを兼ね備えた豪華な施設である。ここで2012年ロンドン五輪に向けた韓国五輪代表の初試合が行われるとあって、予想外に多くの観客が訪れた。

試合結果はすでに多くの読者がご存知だろうが、日本は劣勢を強いられながら途中出場の山田直輝(浦和)の2得点で劇的な逆転勝利を挙げた。

彼らの世代はちょうど1年前、AFC U-19選手権(サウジアラビア)準々決勝で韓国に0−3の完敗を喫し、日本が95年から7大会続けてきたU−20ワールドカップ連続出場記録を途切れさせている。

しかもシュートを2〜3本しか打てず、内容的にもまさに完敗だった。あれから1年が経過した今、米本拓司や権田修一(ともにFC東京)、金崎夢生(大分)ら数人がJリーグで経験を蓄積させたこともあり、実力差は多少なりとも縮まったようだ。現地で視察したFC東京の城福浩監督も「メンタル面の成長が大きい。前向きに捉えていいと思う」と話していた。

それでも、やはり個の力では相手の方が上回っていたのは事実。年明けからセルティックに移籍するエース・奇誠庸(FCソウル)らを筆頭に高さ、強さ、技術、創造性を備えた選手がズラリ並ぶのを見ると、日本サッカーの未来に少なからず一抹の不安を抱かざるを得なかった。

この試合以上に興味深かったのが、前座で行われたU−14日韓戦である。JFAエリートプログラムの一環で選ばれた14歳以下の選手たちがこの試合に挑み、韓国に4−2で敗れたのだが、内容的にはU−20年代とは比較にならないほどのはるかに大きな差があった。韓国は7〜8点取っていてもおかしくないくらい強かったのだ。

(つづく)


エリートかけ算マスター

3 :アフリカンフラグフィッシュφ ★:2009/12/22(火) 08:26:34 ID:ςςς0
日本チームの指揮を執った足達勇輔監督(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)によれば、「韓国選手のフィジカル能力レベルは日本で言うと高校2年生くらい」という。

両チームの選手たちが指相撲をしたら、日本の選手は誰一人勝てなかったという。韓国はそれだけフィジカルを重視した選手選考をしている。

彼らはこのU−14日韓戦に向けて、10日以上前から合宿を行っていた。最初は90人を呼び、パフォーマンスを見ながら60人、30人と絞り込んでいく。

子供とはいえ、落とされたくない選手側は必死のサバイバルを繰り広げる。その結果、残った20数人がこの日本戦に出場していた。

選び抜かれたフィジカルエリートのスピード、強さ、高さ、パワーは間違いなく高かった。しかも2002年ワールドカップでヒディング監督率いる韓国代表が成功した影響が色濃く残っているのか、オランダスタイルに当てはまる選手を選んでいるようだった。

例えばセンターバックは長身で1対1が強いこと、ボランチは展開力があること、両ウイングはスピードと突破力で際立っていること、センターFWは長身でタメを作れるタイプであることなどだ。U−20世代を見ても各ポジションの選手は特徴が似ている。彼らの目指す方向は明確なのだろう。

(つづく)


4 :アフリカンフラグフィッシュφ ★:2009/12/22(火) 08:27:15 ID:ςςς0
一方の日本は「15歳までは強化と位置づけていない」(足達氏)という。裾野を広げるため、できるだけ多くの有望な選手を召集する。

練習ではフィジカル強化や特別な競争意識を煽ることをせず、試合中も選手同士で気づいて考えるように仕向けているようだ。

選手選考もフィジカル偏重になりすぎないようにしている。大型選手を呼ぶと、日本らしい攻守の切り替えと豊富な運動量、スムーズなパス回しができなくなる傾向が強いためだ。韓国とは明らかに考え方が違うようだ。

今回は高円宮杯全日本ユース(U−15)と日程が重なったためJFAアカデミー福島や浦和レッズジュニアユース、横浜F・マリノスジュニアユース追浜など有力チームの選手を呼べず、3〜4割の陣容しか揃えられなかった。そういう中で4−2という結果は日本にしてみればまずまずだったのかもしれない。

韓国と日本の育成システムの違いは面白い。足達氏は「日本協会は韓国、フランス、スペインなどの情報を逐一入れて、いいところを取り入れようとしている」と話すが、韓国のようなフィジカルアスリートを選ぶという方法はまだ実践していない。

が、近年の日韓の個人能力の違いを見ると、そういう選手選びも必要なのかもしれない。この14歳の選手たち、日韓サッカーの実力差が数年後にどうなっているかが大いに気になる。

(以上)


5 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 08:28:08 ID:tV4KgcGT0
人口が違うから菜(勿論気質も)
それぞれでいいんじゃね


6 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 08:29:23 ID:aqNT6kJXO
牧内
この年代はこいつに尽きるだろ


9 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 08:29:41 ID:YTuuc9lNO
>>1
元川悦子コラムってスレタイに入れろやカス!
読んで損したじゃねぇか


13 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 08:34:40 ID:FDjB4dwL0
スポーツテストの結果のいい子にサッカーボール贈るとかやれよ


15 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 08:38:35 ID:uxQFnpoG0
つか韓国てどのスポーツでもこんな感じじゃないすか


16 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 08:43:15 ID:DTxOFpZiP
>>15
スポーツに限らず、どの分野でも選択と集中が日本より上手いと思う
(その中身と結果はともかくとして)

何が正解かは誰にもわからんし、そもそも正解なんて存在しない
ま、日韓の考え方に国民性が出て面白いんじゃないかな


18 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 08:45:11 ID:AoZIIoeb0
>>15
そうそう
韓国は野球部のある高校が全国で50ほどしかない
国威発揚のために少数のエリートを育成する
スポーツを楽しむという文化が根付いてないんだよね


61 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:43:57 ID:fVWsJiWz0
>>16
どこかの誰かが開いた道とおるだけだからね


19 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 08:46:13 ID:DfljvfiR0
日本もフィギアなんかが同じような育成していた記憶があるな


20 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 08:46:27 ID:tR1GxMYy0
協会は指導者のレベルをまずなんとかしろよ


21 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 08:47:06 ID:3gp3iRrh0
> 例えばセンターバックは長身で1対1が強いこと、ボランチは展開力があること、両ウイングはスピードと突破力で際立っていること、
> センターFWは長身でタメを作れるタイプであることなどだ。U−20世代を見ても各ポジションの選手は特徴が似ている。彼らの目指す方向は明確なのだろう。

韓国のほうが現代サッカーに求められる選手の質を理解してる気がするな


22 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 08:47:49 ID:XkngT3A0O
>近年の日韓の個人能力の違い


韓国人のほうが、まるで能力が上かのようにさらっと言うのがこのテの人達のクセw


28 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:02:36 ID:EsXyP1ay0
>>22
現在の若い世代に関してはその通りだろ

年齢が上がるにつれて日本の選手も経験を積んで差はなくなっていくから
おれはこのライターみたいにあまり心配してないけど


78 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 10:17:03 ID:Zmb54HCa0
>>22
少しは若年層の日韓戦見てから書き込めよ
絶望的なほど全体的に差が開いてるから
だからこの前のU−20で勝ったところで全く喜べない


94 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 11:42:21 ID:DxnlZXrD0
>>78
え?


94 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 11:42:21 ID:DxnlZXrD0
>>78
え?


102 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 11:58:16 ID:XkngT3A0O
>>78
昔に比べれば日本の成長は凄い。
逆に韓国は成長著しい東南アジアに足元をすくわれる始末。

育成の全てはA代表になった時に問われるべき。
日本がユース年代で欧州の代表に勝っても結果に一喜一憂する人も減ってきた。


23 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 08:48:10 ID:/yESZQK60
>ヒディング監督


24 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 08:49:13 ID:DDjhHiNSO
日本の場合、選手と一緒に指導者育ててるからなw


25 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 08:50:57 ID:EsXyP1ay0
韓国のそのやりかたは野球も同じだね
代表を強化するには効率的だろうけどそもそもスポーツって何のためにあるのかって考えさせられるよね


27 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:01:36 ID:aWJaJBbFO
パクチソンなんかはこういう育成プログラムから洩れた選手じゃないの?


126 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 12:57:53 ID:64X6kNiS0
>>27
今度の選手権に出る神村学園の留学生のファンスンミンは
こういう「韓国のサッカーに合わない」って自分で言って留学してきたらしい


29 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:09:19 ID:2HXlkOKy0
> エース・奇誠庸(FCソウル)
はデカくて雰囲気ある感じがしないでもなかったがプレー自体は別にどうってことなかったなぁ
韓国の10番は凄く良い選手だなとは思った


33 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:11:02 ID:RHQrOGuaO
韓国のスポーツエリートは学校の授業受けないで練習してる。
運動部は希望する学生全員入れるわけではなくエリートだけだ。

つまらん学生生活だ。


34 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:12:07 ID:Ic4TYeCmO
>>1
「数年後どうなってるか」て(笑)
日本はずっとこんな感じで急速に育成を進めてきたんだよ。 
それと韓国と日本ではサッカー人口やサッカー熱が違うからな。
日本は野球が一番人気の国、試合の時だけ「韓国に負けるな」は虫が良すぎるさ。


35 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:15:16 ID:B3z+QTFpO
そのチョンの育成にJが一役かってるし


36 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:17:39 ID:2aFvSIfaO
子供の頃からフィジカル重視で選んでたら、山田直輝みたい選手は埋もれたままだったろうな。


37 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:17:51 ID:Ic4TYeCmO
まぁ韓国人と言うか「大陸人」の方が日本人よりフィジカルは強いのは事実なんだよ。 

日本人は純粋な東洋人 
大陸人は東洋人とモンゴロイドの雑種 

モンゴル人。朝青龍なんかを見れば分かるだろ。


175 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 17:38:59 ID:kgj9D/7X0
>>37
 ↑
東洋人という曖昧語を使っている上に、
学術上のモンゴロイドとモンゴル人を混同している知障w


42 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:23:15 ID:EDgHdwXM0
韓国ってどのスポーツでも年代ごとのふるい落としに残れなかったら、それ以後学校スポーツすらできないんじゃなかったっけ?
日本以上に敗者復活の難しいシステムだったような気がする。


44 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:23:58 ID:3Yd8AXmmO
弱小国同士比べてどうする
育成ビジネスの波に乗れてないサッカー田舎の話なんてどうでもいい


45 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:24:09 ID:85DWzmAj0
この記事を書いた人は韓国がU16アジア選手権の予選で敗退したことや
先日行われたU20日韓戦で負けたことを知らないんだろうね


46 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:24:53 ID:+esCxTvbO
そりゃ人口の少ない韓国が裾野の広さで勝負しようとしたら日本に負けるのは目に見えてるからな

エリート主義は人口の少ない小国の苦肉の策だよ


48 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:27:17 ID:N2g3ARMEO
これは韓国が成功してるかもな
Jにいる韓国人は日本人より1.5倍くらい上の働きするし。

日本は若年層の裾野広げすぎて回収出来なくなっとる。


49 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:27:43 ID:7+/VvMw80
CBなんかみると大型な選手がいると思うんだけど・・・・
問題は大人になってどうかだよね
U−20で内容が完敗ってのが気になる


50 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:28:33 ID:kuWVwPLk0
>それでも、やはり個の力では相手の方が上回っていたのは事実。年明けからセルティックに移籍するエース・奇誠庸(FCソウル)らを筆頭に高さ、
>強さ、技術、創造性を備えた選手がズラリ並ぶのを見ると、日本サッカーの未来に少なからず一抹の不安を抱かざるを得なかった。

あの試合観てそう感じるのか


51 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:29:37 ID:FeT7zYs0O
韓国って高校野球チームも60校もないらしいな

スポーツ選手の賃金が安過ぎて、学生スポーツやるなら将来確実に飯を食えるレベルじゃないと意味がない
それが一般人の受験競争をさらに過熱させる

そこで選抜された集団の中でも、大会で結果を残したチームや選手だけが、高校や大学、プロに進める

韓国のやってることは、昔の武道家と同じ
無茶苦茶な荒行に耐えたひと握りのスーパーエリートが出れば万々歳、落伍者の人生は知ったこっちゃない


54 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:33:25 ID:CLVMDR+JO
韓国の方向性は真似しちゃいかんな。
真似したら、日本のサッカー人口の8割以上を切ることになる。
韓国のやり方は修正が効かないし、余計なエリート意識がついて駄目だ。


54 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:33:25 ID:CLVMDR+JO
韓国の方向性は真似しちゃいかんな。
真似したら、日本のサッカー人口の8割以上を切ることになる。
韓国のやり方は修正が効かないし、余計なエリート意識がついて駄目だ。


56 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:33:54 ID:Ic4TYeCmO
パクチソンは韓国じゃプロから声がかからなくて大学でやってたんだよな。 
んで、日本のサンガの監督が大学にいたパクチソンを日本連れてきたと。 
その選手が今はマンUだからな
韓国は素晴らしい育成システムな事で(笑)
どんだけ見る目ないんだよ(笑)


58 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:40:30 ID:aj1FUxin0
日本のサッカーはフィジカルトレーニングが足りないだけだろ
陸上やラグビーなど身体能力重視のスポーツで韓国に負けたことが無いんだけど


59 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:41:10 ID:rTpRj3J00
どうしても身長が不可欠なDFやGKに限れば英才教育は必要かもしれんけど、どうなんだろうな


60 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:42:03 ID:dzXCEk0RO
アホらしい。一般人の体格や身体能力に差はないよ。
ノーベル賞たくさん取ってるからって日本人の方が知能が高い訳でもないし。


62 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:44:10 ID:aY+JbVvkO
若年層ではフィジカル差で韓国にボコられて
徐々に日本が巻き返していくのは昔からだろうが
何を今さら


64 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:46:24 ID:ImFzaOmk0
すそ野を広げるやり方は間違ってない
後はどう育成するかだ
欧州を参考にしる


68 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:54:35 ID:rTpRj3J00
>>64
日本の場合指導者不足が深刻な気ガス
選手の強化より指導者の強化しないと


70 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:57:58 ID:Ir00x7eQ0
日本はFWがしょぼいんだよ
点取り屋さえ出てくれば強豪国とも対等に戦えるのに

>>68
同意
牧内とか監督してる時点でおわってる


72 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 10:01:23 ID:OLy5gv3a0
>>68
指導者不足というか、Jで実績ある監督はU世代の代表監督やらないからな。
なぜかしらないけど。


136 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 13:50:56 ID:UgASe2ccO
>>72
日本はまだあと30年かかります
仕方ないよプロフェッショナルから17年しかたってないし

今の中田英寿世代がおじいちゃんになって
それまでに監督歴20年とかやってる人材が何人かいる

例えば宮本恒靖とかがだ


じゃあ最後にユースの代表監督やろうかね
もしくは若い監督の補佐につくとか当たり前になった時に

ようやく完全なるプロフェッショナル化が完了すると思う

中田英寿世代より前の人はプロフェッショナルじゃないかな

生まれた時代が悪かった


66 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:49:27 ID:djG8+6oM0
>>1
パク・チソンとか女子バスケのあの2m選手といい。
エリートシステムから外れた選手じゃんw

この二人にとっては日本が近所にあって良かっただろうね。


71 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 09:59:38 ID:F46k0lcr0
指導者の育成は時間がかかるからな
世界で戦える選手って言っても今までの日本で世界で戦った人間なんてほとんどいないんだから


74 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 10:02:59 ID:2aFvSIfaO
指導者の育成にこそ、もう少し競争意識があったもいいような気がするけどな。
何の結果も出してない指導者が、各年代の代表チームを指導してるのはありえん。


75 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 10:05:34 ID:rTpRj3J00
そりゃもうA代表の監督が学閥で選ばれるレベルですから・・
監督に限らずまともに指導できるコーチが足りないよ
野球はその点草の根でもそこそこ指導できるオッサンが多いのが強みだよな。ブラジルのサッカーオヤジみたいに


79 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 10:18:47 ID:q1yn6kDtO
ここまでフィジカルの違いについて比べるなら、フィジカルの強くない山田が活躍した事についても掘り下げなきゃダメだろ


81 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 10:25:45 ID:FMlkqhYnP
>>79
山田はフィジカル弱くも無いが、昔からフィジカルコンタクトには積極的。
城福の代表でもガツガツ球際行ってた。そういう選手は自然とフィジカルは上がっていく。同じチームの原口もこの点は悪くない。
日本の問題はフィジカルコンタクトに消極的な選手が多いこと。この日韓戦でも競り合いで球際厳しくいけてたのは米本だけ。
中田にしても高校生から競り合いでの体のぶつけ方を研究してたと引退後インタビューで語ってる。


173 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 17:12:03 ID:g8HEMgz9O
>>81
小さくてもトップレベルの選手って身体張ったプレーが凄く上手い。シャビやイニエスタとか、必要があればバラックみたいなのにもガンガンぶつかっていくもの
さすがに競り勝つのは厳しいが、簡単には負けないから他の選手がフォローに来てくれる。逆にクラウチみたいなのは、子供の頃必要なかったからか中々身についてない


212 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 21:25:43 ID:pAOzMRyt0
>>81
山田原口はガツガツあたりに行くね
鹿戦でもアホみたいに行ってた
若さってやつか


80 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 10:19:09 ID:D8suNbNk0
フィジカル重視の中学生と
テクニック重視の中学生が
試合をしました

フィジカル重視が勝ちました
だけど大人になったらテクニックがなく
イングランドにボコボコにされました

こういう感じ?


83 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 10:31:04 ID:mM2LbuLt0
>>80
別に韓国チームにテクニックが無かったとは思わん
サイドのプレーヤーとか10番付けてた大きいのとか上手かったし
ロングボールをサイドに振って仕掛ける、DFの裏にボール入れてそこで勝負っていうスタイルに合った選手でやってたし
とりあえずシュートがあんまり上手くない、精度が低いのと権田が良かったから勝てたけど
守備も1トップに楔打ち込むところを必ず狙ったり、横パス出させて狙ったりしっかりやってたし
良いチームだったと思う

韓国のシュートが上手かったら、ゴール前でアイディアがあったら負けてた
とかありもしないことを言うつもりは無いけど


88 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 10:44:42 ID:FMlkqhYnP
>>83
韓国人もシュートは下手だからねぇ。
クラブW杯でのデニウソン以外の韓国人のシュートが下手だったもの。
もはや人種的に黄色人種はシュートが下手なんでしょ


88 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 10:44:42 ID:FMlkqhYnP
>>83
韓国人もシュートは下手だからねぇ。
クラブW杯でのデニウソン以外の韓国人のシュートが下手だったもの。
もはや人種的に黄色人種はシュートが下手なんでしょ


107 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 12:05:03 ID:5Bw00gyv0
>>88
日本や韓国の選手のシュートの精度の問題は、
育成段階での環境が影響してる部分も大きいと思う。

なぜなら、日本や韓国では学校のグラウンドに芝生が無いのが普通だから。
芝生が無いグラウンドで、ある程度の高さを与えたシュートを撃とうとすると、
どうしてもボールを蹴り上げる習慣が付く。
しかし、芝生の上でサッカーをすると、ボールが芝に載ってティーアップされた格好になるので、
土の上でよりも抑えたシュートにしないと、高くなり過ぎてしまう。

日本や韓国の若手選手の場合、そういう事情があるんだよな。


135 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 13:48:04 ID:7EEiW8vF0
>>107
そんなこと関係ないよ

今やU代表に入ってくるユースや強豪校でやってる選手は
ほとんどが整備された人口芝で練習してる。


84 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 10:32:14 ID:nVHh+ZqrO
パクチソンは韓国ではボランチやっててイマイチぱっとしなかったが、
京都でFWやるようになってから才能が開花したんだよな
指導者の眼なんてあてにならないんだから、若いうちに見切りをつけるのはかなり危険ではある


85 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 10:34:06 ID:FMlkqhYnP
>>84
おい、どちらかというと逆だ。
ヒディンクがウイングで使うようになった。
それでW杯活躍→W杯後エンゲルスが松井黒部パクの3トップやるようになった。


87 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 10:38:46 ID:mM2LbuLt0
>>84
パクは京都では3バックの一角やってたりボランチやってたりしてたよ
今野みたいな感じで
元々飛び級で五輪代表はいるくらいのレベルにはあったし
日本に来てうまいこと試合経験詰めたのがでかいだろうしあっちにいたままならどうなってたかは分からんが
基本的に今のスタイルはヒディンクの力によるところが大きいんじゃないかね


95 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 11:42:58 ID:1YnChvJL0
http://blog.livedoor.jp/augustoparty/archives/50596176.html

数年前と一緒だな
日本と韓国との差は開く一方だ

<日本 3−0 韓国>

しかし前半を支配したのは韓国だった。日本は「つなぎ」が低調。
コンビネーションの拙さと乏しい運動量でパスコースが生まれない。
苦し紛れの横パスが相手の餌食になってしまったり…。
何となく縦にボーンと蹴るようになるが、今度は中盤の押し上げも無くて…。

韓国はスキルフルなサッカーをしようという意図があった。
左利きの朴主護、トップ下宋珍炯らのパス交換が小気味いい。
出し手の球離れが良く、受け手も狙いがいい。

このままのスコアでタイムアップ。
日本は決して「内容で上回った」試合ではなかったが、
韓国のナイーブさを突いて勝利した。


103 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 11:58:35 ID:1ERcyQ8e0
>>95
個人の戦術眼が高いわけでもないのに固定したメンバーを召集せずに
試合毎に新しい選手を選出している日本が繋ぎの部分で低調なのは
しょうがないだろ


100 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 11:53:46 ID:gwiknctBO
今だに裾野がとか言っちゃう奴いるんだな。先進国の日本においては十分に選択肢に入っているのに。
自分が結果が残せないのを環境のせいにしてる負け犬の多いこと。
才能ある奴は、目の前の環境からチャンスを掴み取り結果を出すことによって環境を作っていく。
競争すんのが怖いだけだろ?


101 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 11:57:39 ID:JdSyPNyG0
サッカーにあまり大きな体格は必要ないだろう

世界的な名選手、ジーコ、マラドーナ、ラウル、オーウェン、メッシなどは小さい選手が多い

そういう意味では日本人向きなスポーツだと思う


119 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 12:27:26 ID:CLVMDR+JO
>>101
そう思ってしまうんだが、彼らは子供の頃から肉を食べる量が違いすぎる。
日本はむしろサッカーで成功を収めていない東南アジアの方が文化的に近い。
南米とはかなり違いすぎる。


177 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 17:43:50 ID:kgj9D/7X0
>>101
それら名選手は身長こそ低いが、トレーニングをして
大柄な選手に当たり負けしないだけのフィジカル能力を身につけている。

何もしないでヒョロヒョロのままの日本人選手とは大違いだ。


185 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 17:54:40 ID:9sdfRxJYO
>>177
メッシやシャビやイニエスタやアグエロなんて当たり負けしないからな。
日本人の木偶の坊がこいつらとフィジカル勝負しても勝てないんじゃないか?


105 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 12:02:03 ID:7+mB/E8b0
韓国の育成って、共産圏の国でよくやってるやり方だな


108 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 12:07:58 ID:TxrIzbO90
韓国は昔からそういう選考じゃんか。
それでずっとアジア番長だったが世界では通用しなかった。
近年はむしろ日本の躍進を見て、それを変えてきた。
最近はヒディングの成功体験で原点回帰しているだけ。


109 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 12:09:17 ID:sY1n886r0
スレッドの腰を折るような話して悪いが
韓国が時に不思議なくらい強いのは
親が出生日を誤魔化してるからという
いかにも韓国人らしい理由が元にあるだけで

どう見ても一生埋めきれないような実力差が
何故か20歳あたりを境目に消失していくのは、日韓サッカーの風物詩です


110 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 12:10:01 ID:TxrIzbO90
韓国の代表候補クラスがJ2にたくさん来てるが
彼らはJ2のレベルの高さに驚くそうだ。
それだけ日本の選手層は厚い。


112 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 12:11:48 ID:8l2M/Tyn0
韓国は今年のU-15でベトナムとタイより弱かったんだろ?
全然エリートじゃないじゃん


113 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 12:14:28 ID:drVJ9TEeO
>>112
少数精鋭育成は失敗した時が悲惨だからな


114 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 12:14:51 ID:5dODF+8R0
>>112
世代間でバラつきがあるのは別に珍しくは無いでしょ


115 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 12:16:26 ID:8l2M/Tyn0
日本がベトナムより弱かったらお前等大騒ぎするだろ


116 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 12:19:12 ID:TxrIzbO90
日本もこの前まで田嶋が技術委員だった時、大型選手重視を鮮明にしてたが
結局、最近は原点回帰になっている。
Jの各チームが大型選手の育て方、使い方が下手なのであまり起用されないからだ。


118 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 12:24:25 ID:tiedOaXk0
筆者は完全に勘違いしているよな。
日本は多くの人にスポーツをしてもらうために代表という制度がある。
韓国は代表になるため、国威発揚のためスポーツをしている。
スポーツに対する目的が違うんだから当たり前。


134 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 13:44:52 ID:7EEiW8vF0
――韓国の選手と日本の選手の違いを感じたりはしますか?
「一概には言えませんが、韓国の選手と比べると、日本の若い選手はメンタル的な部分に、問題があると思います。
例えば、一つの試合に負けると、その時点で首を下に向けて落ち込んでしまうといった、精神的に弱い部分があると思います。
そういった部分も含めて、コンスタントに力を出すということが、今の大宮には求められていると思います」

――KリーグとJリーグ。ふたつのリーグをプレーして感じることを一言で表現すると?
「難しい質問ですね。ひとつ言えることは、KリーグとJリーグとでは似ているようで、異なる部分が多いということ。
ドイツとスペインのリーグのような印象を受けますね」

――それは興味深い話ですね。具体的にどういった部分で違いを感じますか?
「Kリーグがドイツで、Jリーグがスペインです。
Kリーグはパワーがあって、一発で勝負を決めるロングボールを多用するのに対して、
Jリーグはよくボールを動かし、それに対して周囲の選手のサポートが早いと感じます。
そういったところが、違いとして挙げられますね。 サッカーに関しては、それぞれに特徴があり、レベルの差はさほどないと感じます。
ただ、観客にとって楽しいのはJリーグのほうかもしれません。
ボールがたくさん動くサッカーなので、見る人にとっては楽しいと感じると思いますね。Kリーグは激しさや強さが求められますから」

                               元クロアチア代表・マト・ネレトリャク(大宮)
ttp://kfa.or.kr/japan_kfa/news/news/view.aspςg_conid=2009814113748&g_gubun=2


141 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 15:12:43 ID:IWl8LSEc0
>>134
マトわかってんな
でもJは時代が変わるとセリエに近くもなるんだけどね
いまはスペインに近いで正解


160 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 15:46:19 ID:Wuhj+yk40
張本が野球の合併騒動の時言ってたけど、
門は狭くていいんだよ
ジュニアやアマチュアの裾野を広くしろと、
プロへの門を広くしろは別の話だわ
俺はプロへの門が広いのがいいと思わない
J2も独立リーグも潰してしまえ


161 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 15:51:02 ID:IWl8LSEc0
>>160
野球は日本しかまともにやってないからね
でもサッカーは世界有数の経済発展してるアジアでも
かなりの門があるからな
一概には言えない


184 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 17:51:18 ID:CJ2Jl8Ob0
>>160
アホだな。
プロは自然に実力不足が淘汰されるんだから
狭い必要ないだろが。
頭わりーな。


162 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 15:59:22 ID:tllE5ZmQP
韓国の間口を狭め続けるエリート教育だけだと、はっきり言ってA代表年代に行く頃には
代表選手枠も埋めきらないぐらい人数が減ってしまう
それを埋めている、というか遅咲きの選手を救っているのが事実上Jリーグだったりする


188 :名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 18:18:08 ID:irhqGJUyO
中田英寿、本田、森本、
長谷部らは海外の選手に
対して当たり負けしないな

日本人もやればできる

やってないからJリーグ
の選手は体が弱い


196 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@恐縮です:2009/12/22(火) 19:19:46 ID:FMlkqhYnP
>>188
そう、やればできるのにやってない。
それが日本サッカーの現状。

小笠原や名波なんかも象徴的。
イタリアいってメンタル変わった。
フィジカルもアップしたし、守備で球際厳しく行くようになった。


304 :名無しさん@恐縮です:2009/12/23(水) 13:30:43 ID:Ty0UKDZR0
中国の失敗に触れない時点で価値無し


309 :名無しさん@恐縮です:2009/12/23(水) 14:00:58 ID:B0GYRUydO
身長・サッカーセンス・身体能力・性格が優れた奴を選び抜いて
日本トップの若者5人くらいは未来見据えてお金に糸目をつけずに育ててみてはどうかね?

もう釜本、カズ、中田みたく天然で出てくる天才を待つような国でもないわけだし。


312 :名無しさん@恐縮です:2009/12/23(水) 14:13:21 ID:kcjHRAYO0
>>309
バスケや野球では機能しそうだが、
サッカーでエリートシステムは機能しないような気もするが。
身長・身体能力はあったに越したことないが、
それだけでは、サッカー能力は決まらない気がする。
(野球、バスケはそれが大半を占めてる気がする。)
身長・身体能力だけで決まらないから、
サッカーは世界一のスポーツになったと思うわ。


310 :名無しさん@恐縮です:2009/12/23(水) 14:06:08 ID:EUYvuaho0
やりかたはどうあれ、田嶋や小野や牧内や布みたいな
無能がはびこっている間は糞なまま




B002PK0LI4Xbox 360 エリート(120GB) ウイニングイレブン 2010 プレミアムパック
コナミデジタルエンタテインメント 2009-11-05

<

コメント

この前の、ゼロックス戦のガチャとミツオのマッチアップを見てると、Jでも出来ないわけじゃないんだよな。審判も笛を吹いていないし。

選手個人個人がしてないだけ。

長身FWはなあ
阿部祐大朗の存在がでかかった。

12月のスレってのがミソだな。
こないだの韓国戦を見てからだともっと批判的かつ悲観的なレスが多かっただろう。

日本のやりかたで正解だと思うよ。
エリート主義では本物の天才って出てこないんだよね。
それに対して、裾野を広くしていくやりかただと、たまにびっくりするような天才が出てくるのさ。
それにサッカーを文化として考えた場合、競技人口を増やすやりかたじゃないと経済的に発展しないよね。実際、韓国はそこで失敗してる。
昔、偉い経営者が言ってたけど、「山の頂上を高くするには、まず裾野を広くしないといけない」ってことだよ。

コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら