Athletic GeeK

諸君、私はサカ速が好きだ。私もサカ速が大好きだ。


2009/06/26(金) 22:00:05

【F1】F1の分裂は回避決定へ モズレーの退任を条件にFIAとFOTAが合意

1 :● ◆SWAKITIxxM @すわきちφ ★:2009/06/24(水) 23:24:43 ID:ςςςP
24日、FIA会長のマックス・モズレー、バーニー・エクレストン、そしてFOTAメンバーが参加して行われたワールド・モータースポーツ・カウンシルにおいて、FIAとFOTAが合意に達し、F1の分裂は回避されたとモズレーが明らかにした。

Yahoo!ニュース(AUTOSPORT web)
http://headlines.yahoo.co.jp/hlςa=20090624-00000004-rcg-moto

Athletic Geekの関連記事
【F1】ついに分裂へ・・・FOTA、新シリーズ立ち上げを宣言


[【F1】F1の分裂は回避決定へ モズレーの退任を条件にFIAとFOTAが合意]の続きを読む

2009/06/19(金) 16:31:03

【F1】ついに分裂へ・・・FOTA、新シリーズ立ち上げを宣言

1 :● ◆SWAKITIxxM @すわきちφ ★:2009/06/19(金) 13:06:42 ID:ςςςP
 フォーミュラワン・チームズ・アソシエーションは、18日、F1から離脱し、自らのチームを立ち上げる意向であることを明らかにした。

 FOTAのメンバー、BMWザウバー、ブラウンGP、スクーデリア・フェラーリ、マクラーレン・メルセデス、レッドブル・レーシング、ルノー、スクーデリア・トロロッソ、トヨタは、以下のような声明を発表した。

「昨年9月のFOTA設立以来、チームは共に働き、FIAと商業権所有者に対し、このスポーツの発展、改善のため、働きかけてきた」
「前例のない世界的な金融低迷によって、F1のコミュニティーは大きな苦難に直面することになった。FOTAは、我々のスポーツの歴史の中でも最も大きなコスト削減対策を成し遂げた」
「特にマニュファクチャラーチームは、インディペンデントチームに対してサポートを提供してきた。 インディペンデントチームの多くは、FOTAの取り組みがなければ現在このスポーツに参戦することはなかっただろう。FOTAのチームはさらに、持続可能な将来のモデルを持つ、自発的かつ大幅なコスト削減に合意した」
「こういった努力をしてきた全チームは、FIAと商業権所有者に対し、2012年末まで参戦する用意があると伝えた」
「FIAと商業権所有者は、FOTAを分裂させるために動いた」
「大多数のチームの意向は無視されている。さらに、2006年から長きにわたり、商業権所有者により何千万ドルもの金が差し引かれてきた。このことおよび妥協のない状況にもかかわらず、FOTAは心から歩み寄りを求めてきた」
「しかしながら、チームはこのスポーツの基本的な価値について妥協し続けることはできないことが明らかとなり、2010年世界選手権への元々の条件付きエントリーを変えることを拒否した」

>>2へ続く

Yahoo!ニュース(AUTOSPORT web)
http://headlines.yahoo.co.jp/hlςa=20090619-00000001-rcg-moto


[【F1】ついに分裂へ・・・FOTA、新シリーズ立ち上げを宣言]の続きを読む

2009/04/22(水) 00:41:41

1 :依頼、受けましたわーっ!@翠薔薇φ ★:2009/04/17(金) 20:06:25 ID:ςςς0

激怒したフラビオ・ブリアトーレは上海で、“2段重ねディフューザー”が合法化されたことにより、F1統括組織は別の死亡事故を誘発すると非難している。フェルナンド・アロンソのマシンR29には議論を呼んでいる空力処置の初期バージョンが取り付けられているにもかかわらず、ルノーの代表ブリアトーレはF1が危険な道を駆け下りていると語った。「(アイルトン)セナの死のあと、クルマに一定の(グラウンド)エフェクトを与えない方針だった。なのに、今は突然それが合法となった」と『La Gazzetta dello Sport(ガゼッタ・デロ・スポルト)』紙に述べている。

(中略)

修正されたディフューザーを搭載したルイス・ハミルトンは17日(金)中国GP午前中のフリー走行ではトップに立っているものの、当初からの“ディフューザー3”はそう簡単には捕まえられないとブリアトーレは思っている。

「あの3チームに対して遅れを取った分を取り戻すことは不可能だ」と強調。「3、4戦の間に、チャンピオンシップは決まってしまうだろうし、バトンが60ポイント、中嶋が50ポイントを稼いだ時に、テレビ視聴者の関心が何になるのかは分からないよ」「ラジオでレースを聞くだけにして、何か他の物を見た方がいいだろうね」

(中略)

ディフューザー問題についてレッドブルからも落胆の声が上がっており、BMWザウバーだけがマレーシアで使用された問題のディフューザー判決に対して上訴するかどうかまだ分からない。 一方でフェラーリのステファノ・ドメニカリは、国際控訴裁判所であまりに早く反ディフューザーチームの控訴を却下する決断が下されたことに慎重だ。上海にいるドメニカリは、「判決はすでに下されたと認知している。裁判所は(火曜日に)閉まってしまい、(水曜日の)朝すぐに判決が下った」と語る。 「おかしな感覚だよ。(裁判所の)説明を待っている」とドメニカリは付け足した。

記事元:F1 : ブリアトーレ、ディフューザー控訴却下に不満(F1-Live.com)
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/090417083702.shtml



[【F1】ブリアトーレ、ディフューザー控訴却下に不満「中嶋が50ポイントを稼いだ時に、テレビ視聴者の関心が何になるのかは分からない」]の続きを読む

2009/04/14(火) 22:49:53

1 :あじゃぱぁ〜φ ★:2009/04/12(日) 20:38:15 ID:ςςς0

韓国でF1サーキット建設がスタート 2010年のグランプリ開催に向けて
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/090412040323.shtml
2010年のF1カレンダー入りが決まっている韓国GPは同年10月の開催に向け、サーキット建設を開始した。韓国インターナショナル・サーキットが建設される都市は全南(チョンナム)だ。

1,100mのストレートを含んだ全長5.6kmのサーキットは、アジア地域でも有数のロングコースになるだろう。

首都ソウルの南西350km地点にある全南に建設される新サーキットは、グランドスタンドに12万席を準備し、13万5,000人の観客動員を見込んでいる。ヘルマン・ティルケのデザインとなったこのサーキットは港町に造られ、グランドスタンドはピットレーンと海に面しているようだ。このサーキットは時計回りとなっている。

準常設サーキットとなるこのコースには、公企業と私企業が共同で出資する。韓国GPは2010年から2016年までの7年契約を結んでおり、契約更新もオプションに含まれているようだ。

プロモーターである韓国オート・バレー・オペレーション(KAVO)は、サーキット建設が2010年夏までに完成することを期待しているようだ。10月に開催される韓国GPの約4カ月前に完成することになるだろう。

韓国でF1サーキット建設がスタート
http://www.f1-kindergarten.com/view_09/20090412_1849.php

[【F1】2010年から開催の韓国GPに向けサーキット建設開始 グランプリ開催の約4ヶ月前に完成予定]の続きを読む

2009/04/14(火) 20:25:19

1 :リボン付きφ ★:2009/04/12(日) 01:26:27 ID:ςςς0

スーパーアグリの元管財人は、スーパーアグリの救済は可能であったが、ホンダがそれを拒否していたことを明らかにした。

破産管理の専門企業PKFは、解散したスーパーアグリの管財人を昨年解任されたと語り、40万ドル(約4000万円)以上の料金支払いを求めてホンダと争っている。

PKFはスーパーアグリの売却先を提示したが、ホンダによってこの案は拒否されたという。ホンダはスーパーアグリの主要な債権者であり、チームが破産したときには何百万ポンドもの負債を抱えた。

ホンダは、最終的に別の債務関係グループに資産整理の監督を任せていた。

「どんな破産管理会社でも、買い手がいたのだから、それがスーパーアグリにとって唯一の選択肢だったと言うだろう」

「ホンダはスーパーアグリを市場に出したくなかった。我々は業界の専門家であり、いつ管理をするべきか知っている。もっと小さくて無担保債権者でも、我々の提案や手数料に賛成していた」

http://f1-gate.com/honda/f1_3260.html

[【F1】ホンダは救済可能だったスーパーアグリの売却を拒否していた]の続きを読む

2009/02/27(金) 20:51:39

1 :依頼あり@鮭おにぎりφ ★:2009/02/24(火) 11:34:11 ID:ςςς0  

 F1ドライバーのロバート・クビサが、地元ポーランドにおける『2008年の最も裕福なスポーツマン』になったことがわかった。

 地元ポーランドのタブロイド紙『スーパー・エキスプレス』によれば、昨シーズン3位だったクビサは2008年に300万ユーロ(約3億6千万円)の収入を得ていて、これはポーランド人のスポーツマンとして堂々の第1位にランクされるものとのこと。

 なお、第2位は英国サッカーの名門マンチェスター・ユナイテッドの控えゴールキーパーであるトーマス・クスチャク選手(約2億4千万円)で、ほとんど先発入りせずにこの金額を手に入れている。

 第3位には、アメリカン・フットボールNFLオークランド・レイダースのセバスチャン・ジャニコウスキー選手(約2億円)がランキングされている。(以下略)

以下より翻訳
http://www.polskieradio.pl/thenews/news/artykul102949_kubica_most_wealthiest_sportsman.html




4 :名無しさん@恐縮です:2009/02/24(火) 11:36:18 ID:tzLF1c9V0
     (´・ω・`)

[【F1】ポーランドにおける『2008年 最も裕福なスポーツマン』はF1ドライバーのロバート・クビサ]の続きを読む

2009/02/11(水) 09:54:50



1 あじゃぱぁ〜φ ★ 投稿日:2009/02/07(土) 10:00:02 ID:ςςς0

ゆうえんち「多摩テック」営業終了のお知らせ

 株式会社モビリティランド(本社:三重県鈴鹿市、取締役社長:土橋哲)は、1961 年の開業以来、48 年間にわたり営業してきましたゆうえんち「多摩テック」(東京都日野市)の営業を、2009 年9 月30日をもちまして終了いたします。
 また、多摩テック敷地内にある温浴施設「天然温泉クア・ガーデン」につきましても同様に営業を終了いたします。

 多摩テックは創業当時より自動車・オートバイの普及、さらに昨今は操る喜びの拡大を目的に事業を進めてまいりました。しかし時代の変化と共に、その理念は当社が運営する鈴鹿サーキットならびにツインリンクもてぎが大きく担うようになり、多摩テックは創業からの役割を果たし終えたと判断し、このたびの決定に至りました。尚、営業終了後につきましては別途活用を検討してまいります。

 また、9 月末の終了までは平常どおりに営業を行うと共に、長年ご利用いただいたお客様、ご支援いただいた地域の皆様に向けた感謝イベント等も予定しております。

http://www.mobilityland.co.jp/pressroom/tama/2009/01/20090207.pdf
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1233968402/

[ホンダ、モータースポーツをテーマにした遊園地「多摩テック」を9月末で閉鎖]の続きを読む